« やさしい家、やわらかな暮らし。 | トップページ | ピンチが幸福感にかわるとき。 »

立体感のある素材

0807082
パキっとした白が一番似合うのは夏。と、ワタシは思ってます。
同じ白でも、素材感で違う表情を出せたりすると、ものすごく自己満足できちゃったりもします。
写真は最近作ったクッションカバー。手前は立体感のある織のある木綿。
そしてその奥のモコモコ素材は、実は元マット(笑)。白いリネンをプラスして作ってみましたのでご興味ある方は下記作り方をどうぞ♪

-------------------------------

1 四角いマットだったら簡単ですが、私が使ったのはドロップ型マット
2 少し足りない部分も出ましたが、クッションの大きさに合わせてカット。3のようなカタチです。

080708s1

4 さらに、別布のリネンを折り返し部分をプラスしてカット。
5 それぞれを中表に合わせ点線を縫います。このときリネンの折り返し部分は縫いません。
6 表に返せば出来上がり。入れ口からクッションを入れ、折り返し部分を中に差し入れます。

080708s2

-------------------------------

0807081

|

« やさしい家、やわらかな暮らし。 | トップページ | ピンチが幸福感にかわるとき。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立体感のある素材:

« やさしい家、やわらかな暮らし。 | トップページ | ピンチが幸福感にかわるとき。 »