« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

本の幸福

080730
活字中毒かもしれない。
人と比べたことはないけれど、これまでかなりの本を読んできたと思う。片道1時間の通勤時間というのも影響しているのだろう。ほぼ毎日何かを読んでいる。
もちろん、中にはハズレもある。ハズレじゃなくとも、あっという間に読み終わってしまい、二度と読み返さないものもほとんどだ。
が。もったいないとは思わない。なぜかというと、娘や息子が中学生の頃から、私が読み終わった本を読んでいたから(全てではないけれど)

中には、残酷だったりエロかったり、社会的にタブーとされている表現が出てくる本もある。最初は、「え?ソレ読んじゃったの?で、理解できちゃうわけ?そこんとこ…」と、親としての戸惑いも正直あった。
でも、ちらりと語る感想から、へぇ、きちんと読みとってるんだなぁ。
決して過激な表現だけに目を奪われているわけじゃないと知ったとき、子供たちの精神的な成長を嬉しく思った。
10代も半ばになると、彼らは自分で読みたい本を買うようになり、今度は私がその本を借りることもできるようになった。

共有した本から、子供たちの素晴しい根っこの部分を垣間見れたことは、本を読むことで得られる個人レベルの幸福よりも嬉しい。

さて、ウィークディの電車で読むのもよいけれど、私の至極の読書空間は公園。
ジリジリ照りつける日差しの中の、ほんのわずかな日陰が特等席。子供たちのざわめきをBGMに、本の世界へ落ちて行く心地よさ。シミなんて怖くない、至極のひととき。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

安値更新

0807281
あのときの史上最安値を早くも更新した315円のサンダル。
もともと1050円という破格の値段だったのが、クリアランスセールでさらに値下がり。
後ろリボンが可愛いくて、歩きやすいのもGOOD♪

0807282
こちらも315円。3COINSで買ったクロックス風?
履きやすいのはもちろん、軽~いので、通勤バッグに忍ばせております。

決して安物好きなのではナイのですよ。好きっ♪と思ったものが、たまたま安かっただけ…って不倫の言い訳じゃないんだからさ(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏がきた。夏バテもきた。

080722
大好きな夏がやってきた。が、連日の猛暑。
ここ何年かは、夏バテによる食欲不振なんてなかったのに、今年はなんだか食べられない。二日酔いでもないのに、朝食から食べられない。せっかく、きちんと三食摂る正しい食生活が身についたのに、それが崩壊しつつある今日この頃。
これじゃぁいかんと、今朝はあえて家での朝食をやめ、早めに電車に乗り職場近くのお店でモーニングを注文。
クロワッサン、珈琲、サラダ、ブルーベリージャムのはいったヨーグルト。ウチでだってこのくらいの朝食は作ってきたんだけれども、外で食べると不思議と食べられる。

写真はかれこれ20年は使っている傷だらけのテーブルのペイント後
ダークブラウンで涼しげになったと自己満足中。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

間違えたらタイヘン!

080723hananira1
清楚な蕾が愛らしい画像は切花ではなく、八百屋さんで買った「花ニラ」という野菜。

葉ニラの茎が伸びて蕾をつけた状態の物だそうで、葉ニラよりも香りはきつくなく、しっかりした歯ごたえがあるのが特徴だそう。
炒めもの、おひたし、和え物、汁物など、葉ニラと同様に調理できるということなので、餃子を作ってみました。
が、蕾も茎も細かく刻みましたので、葉ニラとの違いは感じられず…美味しゅうございましたが、今度はざっくり炒めて食感を楽しむことにしましょう(笑)

さて、道端に咲く白い花をつけたハナニラは、名前は同じですが毒が有り食べられないとのこと。
園芸用のハナニラと野菜のハナニラ。つい最近まで同じものと間違えて認識していましたが、有毒だなんて…間違えて食べなくてヨカッタ…(笑)
食べられる花ニラは、韮菜苔(ジュウツアイタイ)という中国野菜名で販売されている場合もあるそうです。
080723hananira2

ところで、この愛らしい蕾。何本か水に挿し、キッチンにおいてみました。
咲いたところ、見たいなーと思って…。でも、未のところ開花の気配はありません^^
蕾のまま枯れる人生なのでしょうか…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スリッパの作り方

080716
「洗濯機にポイっと入れて洗えちゃうタオルで作ったスリッパ干される」の図。

作り方を知りたいとのお声をいただき、型紙は私がおこしたものではないのでマズイだろうと躊躇していたのですが、「古くなったスリッパ・もしくは100円ショップのスリッパなどを解体し型紙をおこす」を前提に、作り方の説明をしてみますね☆

まず下図のようにA~Dの4つのパーツとバイヤステープを用意します。
A・Bはタオル地とありますが、お好みの生地でどうぞ♪
のウオッシャブルフエルト(洗っても縮まない)は底になります。厚手の生地でもOKです。
のスポンジは、B・Cよりひとまわり小さく裁断します。厚さは1cmくらいのものを。キルト芯や化繊綿でも大丈夫です。ちなみにタオルのスリッパでは、100円ショップのクッションの中身の化繊綿を使っています。
080715s1

作り方は次のとおり。手縫いがラクちんです。
080715s2
ちなみにバイヤステープは市販のものでしたら幅広のものがオススメです。
縁取りとして使うので、色を変えたり柄のあるものにしても面白いと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

お人形さんの描き方

Paper_dolls2

ワードの図形描写で描く「こんなのかいた」。
「お人形さんの描き方を…」というリクエストをくださったユメさん!お待たせいたいました~(待ってなかったり?まぁいいや・笑)
色づけの段階ではグラデーションなども使っていますが、図形の組合せを際立たせるため線だけにしてみました↓

080715howto

ね、面倒くさいでしょう?このやりかた。だから参考にはならないかもです(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

CHACOTTのパウダー

080715chacott
CHACOTT(チャコット)はレオタードやトウシューズなどダンス用品で有名。
舞台用の化粧品も置いてあり、ここのパウダーは使いでのある量なのにリーズナブル…CMなどしてない分、安く販売できるのがその理由。
というのは、何かの情報番組で聞きかじった知識。たまたま入った某デパートにCHACOTTがあり、ああそうだ例のパウダーは…と探してみたら、ありました^^

直径10cmはあるかと思う容器にたっぷり入ったパウダーは170gで1575円という安さでカラーも6色という嬉しい品揃え。さらにシンプルなパッケージもグッドルッキング。
その中からオークルを選び、ほぼ瞬間お買上げ。
使ってみるとさすが舞台用、つきがよくカバー力もあります。
ちなみに、パフは別売りで500円ですが、毎日使っても半年以上持ちそうな量だから間違いなくお得です☆

| | コメント (4) | トラックバック (0)

タオルでスリッパ

0807141_2
じょうずに過せた雨降りの日にチクチク縫ったスリッパはナチュキチで大量買いしたこげ茶のタオルが材料。

少し前に作った北欧ファブリックのスリッパは自分ではかなりのお気に入りなのですが、現在の部屋の雰囲気と合わないのが気になっていたのです。

ナチュキチのタオルのこげ茶は落ち着いた色合い。タオル地ならではのふかふかの履き心地が家族の評価も高く、何よりも洗濯機にポイっと入れて洗えちゃうのが最高☆

0807142_2
綿のテープにイニシャルをアイロンプリントしたタグをプラスしてます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Pink* paint

0807101
3年前に夫が塗りなおしたリビングのドアと窓枠はピンク色。
薄くて淡いピンク色のため、撮影してもなかなか色が出ず、アイヴォリーに写ってしまっていたところ、ふと思い立ち、画像編集ソフトで色合いを調整してみたら、やっと実物に近い色となった。

0807103
ピンクといっても決して甘くない微妙な色加減がちょっぴり自慢。
モノトーンやチャコールグレーや濃いブラウンなど落ち着いた色合いのファブリックとも相性がいいのです☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ピンチが幸福感にかわるとき。

080709
昨日の朝の事。
いつものように駅の改札を通ろうとバッグから定期を取り出そうとしたところ…ん?あれ?え?ない?ああぁああああ…ないぃぃ~~!!
家に忘れているのかもと電話をし娘にテーブル周りなど探してもらうもナイミタイとのこと。とすれば、さっきipodを取り出したときに道で落としたんだと思い、あわてて来た道を戻る。

定期入れには買ったばかりの6か月分の通勤定期(その額71,230円)の他、免許証、保険証なども入っている。どうかみつかりますようにと祈りながら探すも、みつからないまま家についてしまった。

暗澹とした気持ちで再び駅へ行き、届けれらていないか確認するもナイとのこと。ただ、SUICAの場合は再発行可能と聞きちょっと安心。
でも、免許や保険証の再発行もしなくちゃならないしぃ…ヴィトンの定期入れ(ほんとは名刺入れ)も惜しい…ともかく届けを出さなくちゃ!と駅前の交番へ急いだ。

するとまぁ、なんということでしょう!

交番には若い男子がいて、おまわりさんと何やら話しこんでいて、そのさきのテーブルには見覚えの顔写真の入った免許証などが…思わず「あーーーソレ、あたしのっ!!!」と叫んじゃいました。
聞けば、やはりipodを取り出した地点で、その男子が拾ってくれて、すぐに交番に届けに来てくれたとのこと。お礼を辞退する謙虚な彼に、もうもう興奮状態でお礼を言いましたよ。

みつかったときの幸福感て、スゴイですね。
当然その日は遅刻になるのですが、みつかったことの安堵感と、見知らぬ人が届けてくれたことがものすごく嬉しくて嬉しくて、世界で一番幸せな人物になった気分で、さらに世界中にありがとうと言いたくなるんですね!

それにしても、以前、お財布やカードなど入ったバッグをなくしたとき(酔っ払ってたんだ)も、拾って届けてくれたのは男子高校生だったっけ。
今回の男子もたぶん10代。オバチャン、若い男子に助けられてますねー。感謝です。あたしって、ある意味強運の持ち主かもとも思いました。
なにはともあれ、この幸福感、今度は他の人にあじわってもらえるよう、もし落し物を見つけたら、必ず届けますよ、ワタシ。うん!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

立体感のある素材

0807082
パキっとした白が一番似合うのは夏。と、ワタシは思ってます。
同じ白でも、素材感で違う表情を出せたりすると、ものすごく自己満足できちゃったりもします。
写真は最近作ったクッションカバー。手前は立体感のある織のある木綿。
そしてその奥のモコモコ素材は、実は元マット(笑)。白いリネンをプラスして作ってみましたのでご興味ある方は下記作り方をどうぞ♪

-------------------------------

1 四角いマットだったら簡単ですが、私が使ったのはドロップ型マット
2 少し足りない部分も出ましたが、クッションの大きさに合わせてカット。3のようなカタチです。

080708s1

4 さらに、別布のリネンを折り返し部分をプラスしてカット。
5 それぞれを中表に合わせ点線を縫います。このときリネンの折り返し部分は縫いません。
6 表に返せば出来上がり。入れ口からクッションを入れ、折り返し部分を中に差し入れます。

080708s2

-------------------------------

0807081

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やさしい家、やわらかな暮らし。

080707seibimook1
「やさしい家、やわらかな暮らし。」という本が発売されました。
「毎日のための、家づくり・部屋づくり」というサブタイトルのごとく、居心地のよいオウチがたくさん登場する素敵な内容。古くて狭い我が家も、布のチカラで夏と冬の模様替えした様子を紹介いただいています(P62-65)。
080707seibimook_2

撮影していただいたカメラマンさんは、とても丁寧な仕事をされる方。
そのときのちょっとしたエピソードを。

古い・古い我が家は、一部サッシじゃない窓もあるくらい古い。近くの線路を電車が通過すると、木枠の窓のすりガラスのカタカタ揺れ、上空を飛行機が飛ぶと、地震と間違えるほどガタガタ振動します。

カメラマンさん曰く、空気が揺れているときにシャッターをきるとぶれるそうで、電車や飛行機が通り過ぎるまで、天気待ちならぬ揺れ待ちのため中断。ま、ほんの数十秒中断するだけなのですが、それまで思いもつかなかった空気の揺れ。

そういえば、天井のファンをとめてください、というカメラマンさんもいたっけなー。
やはり、プロというのは、出来うる限りの条件を整えて撮影しているのだなと、いたく感心した出来事です。

さて、上の4枚の写真のうち、左上は上記エピソードのカメラマンさんがスタイリングしたのを私が記念にパチリ。食べ散らかしたパンくずや、ふたが開いたままのピクルスなど、日常をさりげなく演出してるいるのがとても参考になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛け軸のようなもの。

080703kakejiku
写真を探していたらこんな写真が出てきた。
これはね、数年前某誌に掲載された掛け軸のようなもの。
作り方はいたって簡単。気に入った布を薄い木切れとクリップではさむだけ。
100materialsの「こんなのできた」のほうで壁紙バージョンを紹介してますので、ご興味ある方はコチラからどうぞ。
それにしても、写真の生地はシワが目立ちます。
アイロンのひと手間を欠かしちゃいけませんね☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

my箸

080702
梅雨の晴れ間。
気持ちの良い青空だったので遅目のランチタイムを公園でとることにした。

が。コンビニで買った「ネバネバオクラそば」を食べようとしたら、なんと割り箸がない。
しかたがないので一緒に買ったデザートの小さなプラスチックのスプーンで食べてみた。

オクラ、なめこ、めかぶ、茎わかめが入ったヘルシーなおそば。スプーンでかっこむとチュルンと入っていった。
千夏ちゃん。カレーライスだけじゃないわ。ネバネバそばも飲み物だったわ。

エコバッグは自分の中で定着したけど、my箸も必要かも。
エコとは遠いところで思った今日この頃。


追記-----------------------------------------------------

あ、千夏ちゃんは「麻婆豆腐は飲み物です」でした。カレーライスを飲み物と言ったのは誰だっけ?と調べたら、なんと元祖は今は亡きウガンダ・トラさんでした…お茶目な方でしたね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »