« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

持たない暮らし

080626coffee
「持たない暮らし」というのはイマドキのライフスタイルの提案みたくてカッコよさすぎるタイトルだったなぁ。。
実際は、狭い家に住むがゆえの知恵というか、管理能力がない自分がいかにモノに振り回されずに過せるかということで、むしろ「持ない暮らし」なのよね☆

しぜんモノを買う時は慎重に選ぶようになり、慎重すぎて購入に至らないこともしばしば。気がつけば20年以上使っているダイニングテーブルは傷だらけ。
味がある、なんてのは通り越してイタイタしい痛み具合。新しいテーブルを買うか、いや天板だけでも新しくするかなぁ、などと考えた雨の日の休日。

ふと、以前購入したダークブラウンのニスがあったのを思い出し、夫に「テーブル、塗ってみようかと思うんだけど…」と伺いをたてる。
もっとも、伺いをたてたのはカタチだけで、実はすでにヤル気満々だったんだけど(笑)

さて、塗る前の下準備のペーパー(紙ヤスリ)がけは、かなりのチカラ仕事。
ちょっとやそっとじゃ塗れる状態にならず、見かねた夫が電動やすりを出してくれた。
が、電動やすりに振られる私を、またも見かねた夫にやってもらうこととなる。
いよいよニスを塗るもコツがつかめず、見かねた夫にアドバイスをもらい、重ね塗り…ずいぶんたくさん夫に見かねられつつも、テーブルはイイかんんじになりました。

うまく塗り直せちゃうと(ほぼ、みかねた夫のおかげだけど)、これからまた5年10年、新しいテーブルの購入はないかもしれないなぁ。

ところで、捨てフェチが高じて数年前にコーヒーメーカーを処分。
それ以来、ドリップバックで過してきたんだけど、このところ立て続けに挽いたコーヒーをいただき、自分で淹れる日々。
正直、出勤前のあわただしいときに悠長にコーヒーを淹れるのは大変!やっぱコーヒーメーカー欲しいなぁ、と思う今日この頃。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

タグのいいところ

080627cof1
あきビンにオリジナルラベルを貼って使うときの問題点はビンを洗うとき。
ラベルまで濡れちゃって、にじんだり破れたり。
で。取り外しできるようにタグのほうが便利かなーと、こんなの作ってみました。

080627cof2
上部にのりしろをプラスしたラベルを作ったら、輪にしたゴムをはさんでのりづけ。
簡単。ね。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

もうひとつの名前

080403tops

もうずいぶん昔の話…今の家に越してきて、チャンプが我が家にやって来た頃のこと。
近所にお住まいの老夫婦が、庭に出たチャンプにむかって「びびちゃ~ん、こんにちは~」と声をかけていくことがあった。

家の中でそれを聞いている私たち家族は「びびちゃん??なんで?」と不思議に思っていた。
そのご夫婦は、ときどき遊びに来るお孫さんにも、チャンプのことを何故だか「びびちゃん」と教えており、全員で「びびちゃ~ん」と声をかけていく。
会えば会釈するくらいの淡いお付き合いのご近所さんだけに、わざわざ訂正する機会もないまま時は過ぎ、家族の間では「チャンプはビビリだからか?」という説に落ち着いたこともある。

最近、通りすがりのお庭で、チャンプに似た犬をみつけると、思わず「チャンプ!」と呼んでしまうことがある。
もしかしたら、昔、そのご夫婦が飼っていた犬が「びびちゃんだった」のかもしれないな、などと思うようになった今日この頃。

ところで、当のチャンプは、そのご夫婦が通ると嬉しそうに尻尾を振っておりました^^

| | コメント (7) | トラックバック (0)

小さなフラワーベース

080623smallbottle2
気づいた方もいらっしゃるようですが、花を挿している小瓶は「卓上ソルト入れ」です。
青山フラワーマーケットあたりで、小さな小さなブーケをお手頃価格で買えるようになり、ワタシもよく利用しています。
それらは、フラワーベースより、コップや小瓶が似合います。ナチュキチのソルト入れはひとつ100円。金属製のふたを外し、麻紐を巻いて吊るしたり、いくつか並べたり。我が家では小さなフラワーベースとして活躍中です。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

じょうずに過せた雨降りの休日

080623smallbottles
昨日の雨の休日は、洗濯物を乾燥機で乾かしながら、こげ茶のタオルでスリッパをチクチク。かたわらで夫がバイクのパーツを磨く。

「そろそろお昼だね、何食べようか。出張土産で頂いたおそばにしようか?」と聞くと、「焼きそばがいいなー」と答える夫。
冷蔵庫の3食入りの焼きそば気づいてたんだ。食べるの楽しみにしてたんだ。オコチャマテイストだもんなー。思わず、くすりとしてしまう。

豚肉とキャベツを刻んでソース焼きそばを作り、フライパンのまま食卓にドン。
大皿やフライパンから各自取り分け食べるとき、夫はものすごく相手を気遣う。
私のほうが絶対少ない量しか食べれないと経験的にわかっているのに気を遣う。
だから私は、早々に自分の分を取り「はい。あとは全部食べれたら食べてね」と言う。
すると夫はものすごく安心した顔をして、3食分のうち2食を美味しそうに食べる。

午後もそれぞれの趣味に没頭し静かな時間が過ぎてゆく。
「雨、降ってるねー」「うん降ってるねー」とポツンとかわす少ない会話が心地よい。
じょうずに過せた雨降りの休日。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

梅雨だっけね?

080526joro_3
梅雨の合間の晴れ間とはいえ、あんまし長いこと晴天続きなので、梅雨だということを忘れそうになった。
明日から天気は下り坂らしいけれど(東京は)、雨が少ないと得した気分になる。
天候で気分が左右される人は多いと聞くけど、私もそのひとり。
お日様が見えない日が続くと気分が沈みがちで、そんな自分が小さく思える。
でもね、お日様ひとつでテンション上がる単純さが逆に、自分の長所でもあると思う今日この頃。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

収納インテリア本

080617
主婦の友社の「片付く収納インテリア」という本が発売されました。
“しまう”収納でなく、“使う”収納がポイントとのこと、その着眼点共感です。
“家族みんなが片づけやすく、使いやすい収納アイディア”というのも素晴しい。

0806shuhunotomo98ページから103ページでは、以前、雑誌「主婦の友」の特集に掲載された「かごラック」など7点ほど紹介されています。
当時、スタイリングもさせていただき、とても満足な仕上がりだったので、再びMOOKでとりあげていただいたのは個人的にもたいへん嬉しいことです。
また、収納する以前の「捨てるコツ」や「持たない生活」などの提案も共感できる内容です。
よろしかったらご覧ください♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

適当すぎる適当。

080616ajituketamago
昨日作った漬け込むだけの味付け卵は、めんつゆを薄めすぎたみたい。
簡単なんだからこそ、レシピを見るべきだった。私の適当はホント適当すぎる。
それでも夫は、明日まで漬けとけば美味しくなるよと言ってくれた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

足もと、いろいろ。

080616foot1
        お揃いのyellow。つまさき立ちしてパパと見ているのは何?

080616foot2
        そりゃもう一生懸命お兄ちゃんのあとをついてゆく。

080616foot3
        前が白くて後が黒。あなたのセンスに脱帽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソコこそ喜ぶトコロだよ。

080611egg
夫は煮卵が好き。時間のある休日に卵を茹で、大根や豚の角煮と一緒に煮込んだ料理を出すと大変な喜びよう。
なのにひねくれ者の私は、休みのときしか作れないからね、と釘を刺す。
食べ物ひとつで幸せになってくれるなんて、メチャクチャ有難いことなのに。

最近知った味付け卵の作り方はとても簡単。
めんつゆと水と軽く潰したニンニクひとかけの中に、数時間殻をむいたゆで卵を漬けるだけ(分量や時間はいつも適当なのでご興味ある方はネットで検索してみてください)
この味付け卵も夫に好評。
煮卵だけでも喜んでくれる夫。ソコこそ喜ぶトコロだと、気がついたのもわりと最近。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ぐるりのこと。

0806gururi
一番近くにいる人なのに、ものすごく遠くに感じてしまう不安。
正直面倒くさいなーと思うこともあるけれど、実は自分のそばで安心した笑顔でいてくれることが、なにより嬉しいことだったり。
お互いが幸せでいることがお互いの幸せになる。私が思う夫婦という関係のこと。

昨日、渋谷のミニシアターで観たリリーフランキーさんが主演の「ぐるりのこと。」Sさん、誘ってくれてありがとう。今年のベスト1の映画となりました。
映画のあとのガールズトークもとても楽しかったです。
余談ですが、私たちが飲んだ中生は9杯でした。ふたりで、ではありませんよ。
ひとり9杯ずつ。よく飲みましたよね(笑)
帰りの山手線、渋谷-池袋間は寝ていたようで、気がつくと駒込でした。3駅ほど乗り過ごしたようですが、そこで気づいたのは幸運でした。
「ぐるりのこと。」を観て、山手線でもぐるりしちゃったら大変でしたもの^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

バタフライ

080611butterfly
バタフライ(蝶)のスペルを調べたら、語源に関するプチ情報が載っていた。

「古英語 buttor floge.  BUTTER(バター)+FLY(飛ぶ昆虫)
 チョウはバターのような排せつ物を出すことからBUTTERFLY」

そう名付けた昔の英語圏の人(←たぶん)には、美しい紋様や優雅に舞う姿より、バターのような排泄物が印象的だったわけなのね!
もしアタシが親に、こんな由縁で名付けられたとしたら、充分グレる理由になったかもしれないと思うと共に、その名称で美の象徴のような地位にいるバタフライ、スゴすぎる。。。

ちなみに写真の30㎝ぐらいの手鏡と、コンパクトな鏡&櫛のセットは300円。すべて3COINSで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

自転車

080610
久々に自転車に乗った。

先日、伸ばしすぎた爪が折れてしまい、あわてて吉祥寺のネイルサロンに当日予約を入れると「12時からなら空いてます」とのこと。時計を見ると20分後。
歩いて一時間強。バスならスムーズに来たとしても30分。ならばとチャリを選択。実はウチから吉祥寺まで一番速い交通手段は自転車。車よりも速い15分強で行けるのです。もちろん全行程シャカリキに立ちこぎして、ですけど(笑)

久々に乗ったチャリの速いこと!子育て真っ最中の頃は必須アイテムだったけど、最近じゃあ駅にいくのも近所の買物も徒歩だもん。つくづく時間に追われなくなったんだと実感した今日この頃。

ちなみに、写真はワタシのチャリじゃございません。
ちょっと絵になる自転車だったので携帯でパチリしたものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ファースト・スカルプチャー

080609
昨日、流しやガスレンジを磨いていたら左手の親指と一指し指の爪が折れちゃった。

あれ?「人指し指」って「指」がふたつもつくんだね?あ、「人差し指」とも変換できる。どっちが正しいのかな?どっちも正しいのかもしれない。

さて、折れた爪を修復するためネイルサロンへ。周りの爪と高さを合わせるためにスカルプチャーを始めてしてもらった。
これがね、本物の爪のような出来栄え。接着剤で貼る付け爪じゃないのよ。折れたところから爪が伸びたように、というか、見た目も感触も折れてなんかいないかのよう!
じーっと見ても、境目ないし。スゴイ技術だなーと感心しちゃった。

またクイズにしちゃっていい?スカルプチャークイズ。
下の写真に写っている爪のうち、本物はどれでしょう。

0806092
って、最初に「左手の親指と一指し指の爪が折れちゃった」って書いてるじゃん…

というわけで、親指は写っていないけど、中指・薬指・小指の爪が本物で、人差し指の先5㎜くらいがニセモノです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

麻のカーテン

080605linen
うちのリビングの南向きの窓。規定外のサイズなのでカーテンは以前オーダーメイドしたものだったけど、今年の春にハンドメイドで模様替え。

真っ白でしっかりしたリネンを10mと大量買い。だけど驚くなかれ、日暮里の生地問屋でなんとメーター200円。安かったけど重かった(笑)

このカーテン、ギャザーもタックもとりません。
窓の幅より大きめに四角く縫うだけ。布の幅とフックの間隔で自然なドレープを出しています。
この簡単で簡潔な作り方は、娘が自分の部屋に作ったカーテンを真似しました^^

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
080605linentukurikata

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*リネン(麻)は、縮み率が高い素材なので、裁断する前の水通しが必須です。
10mと大量のリネンは、屏風たたみし、お風呂に沈めちゃいました。
乾かすときも、屏風たたみしておくと干し易いですよ。
また、裁断は広い場所を確保して正確に。ウチのテーブルは狭いので、床に広げての裁断。大物ほどズレが生じ易いので、縫う前の下準備が大事と思います♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

史上最安値

080605shoes
780円。今までで一番安く買った靴。
大事なのは値段じゃないのよ。ハートがどんだけ喜ぶっかってことなのよ♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

好きじゃないのに欲しがる気持ち

080602
6月。ボーナスが出たらデジタル一眼レフを買おっかなーと思った。
デジイチの詳細を調べようとネットで検索。だけどちっとも楽しくない。

あ。思い出した。。。アタシ、機械関係、興味なかったんだ。

ちなみに、ここでいう機械関係は、パソコン、車、携帯にオーディオ関連から家電にカメラなどなど。それらは皆、便利だし、お世話になってるし、なくては困るような気がするモノ。

ところがさ。
デジイチのスペックなど読むにつけ、チンプンカンプン。眠くなるは面白くないは、むしろ憂鬱になるは…さらにデジタルじゃない一眼レフのフィルム交換すらできなかった自分を思い出し、そんなアタシがなんで「デジイチ買おっかなー」なんて思うんだ?

持っているのが当り前みたいな世の中だから、デジカメの次はデジイチね♪なんて、あたかもランクアップするかのような発想につながったのだと自己分析。
あの背景がぼやけた写真とかさ、撮れたらカッコいいじゃん!とは思ったけど、それ以外には別にデジイチに対する思い入れはないんだワ。残念ながら。
ちなみにデジカメでも、マクロにして接写すると上の写真のように、ちっとは背景ボケますが、やはりデジカメには不得意な撮影技術であることには間違いない。

で、自分に問いかけた。そんなに背景ぼやかしたいんかい?どんだけボかせたら満足なんだ?…うーん…よく考えたら、さほど思い入れのある技術じゃない。

最近、少しずつ、自分が撮りたいものがわかってきた。撮りたいニュアンスが明確になってきたたことで、写真が面白くなってきたのは確か。だけどそれは、今使っているデジカメでたぶん表現できる範囲。
まだデジイチじゃなくてもいいやと落ち着いた今日この頃。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マム*クイズ

080605
菊をモチーフにしたクッションに合わせ、グリーンのクッションカバーを作った。
「菊」というと、いかにも日本ぽいけれど、スプレーマム(spray mum)やポットマム(Pot mum)となると洋物っぽい。ちなみに英語の「Chrysanthemum」の発音は難しいと言ったら、mum(マム)で大丈夫と言われたっけ。

さて、さくらんぼクイズに続きマムクイズ。
積み上げられたクッションの隣に写っているmumは次のうちどれ?

1.お供えモノ  2.ニセモノ  3.ホンモノ

正解は3。
あまりにも鮮やかすぎて本物じゃないみたいでしょ?ふふふ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ストロベリーフィールズ

080526sc
ストロベリーフィールズと聞いて思い浮かべるのが、レディスブランドかビートルズのストロベリーフィールズ・フォーエヴァー。
それが写真の赤い花だと知ったのはわりと最近。うん、イチゴみたいだもんね。
ちなみに日本名は千日紅というそうで、これは開花時期が長く色褪せないからだそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »