« 5月の色 | トップページ | 水玉模様 »

うしろリボンのワンピース

0805123
ボタンもファスナーも使わないからとっても簡単に縫えたワンピース。
ハイネックの襟を後で結ぶようになっています。

0805124

同じカタチで柄もんも縫いました。どちらも薄手の木綿なのでジーンズとあわせたり、カーディガンをはおったり楽しめます。

柄のほうはカーテンとして売られていましたが配色が気にいりワンピとなりました。
黒いワンピは100円ショップで買った生地で。薄手の木綿が棉ローンのような雰囲気を醸し出してると思いません?(それにしても100円でできたワンピとはあまりにも安すぎて言いたくなかったかも・笑)

さて、あっという間に2着できちゃう簡単さ。ご紹介したいのはやまやまなのですが、作り方を描くのが難しいという問題にぶちあたってしまいました。
そもそも、私の洋裁は、気に入ったカタチの服を基にしてダァーッと作るから説明がしづらいのです。
一応、ワタシ流型紙の作り方を下記に明記しますので縫い方の説明はどうぞご勘弁くださいませませ。

0805katagami

|

« 5月の色 | トップページ | 水玉模様 »

コメント

>気に入ったカタチの服を基にしてダァーッと~
その思い切りのよさ大好きです♪私は洋裁の知識なんて家庭科程度&我流ですので、出来上がってからサイズが変!とか、作りながら企画変更とか…。なので、いつも「何つくってるの?」と、製作中に質問されるのが苦手です。
●一口大の「まっくろくろすけ(正解!)」3個完食でした。
うずらのゆで卵の小トトロは黒ゴマの目が取れていたようで気づいてもらえず…。ショックでした。ゴマ、とんがってる方を差し込んだのに。

投稿: つんちゃん | 2008.05.13 00:52

つんちゃんさん、こんにちは~
ふふふ、まっくろくろすけ正解ね!やったぁ!
小トトロは細かい技を駆使したのに残念でした。次回のお弁当作りでリベンジを♪

ところでワタシの洋裁知識も「家庭科程度」。だけどワタシにとっては一番役に立った教科かもしれない(笑)

投稿: whoko | 2008.05.13 16:46

いやぁ、ダーっでこれだけ素敵なお洋服を
一杯作ってしまうWhokoさん、
私の憧れですぅ~♪
私がそれをやると必ずどこかがずれて、
絶対にうまくいかないんですよねぇ~ 汗。
前に作ったやつなんか、前身ごろは
1cmくらいの縫いしろしかなかったくせに、
後ろ身ごろと合わせたら、
後ろ身ごろだけ縫い代が5cm以上も
余ってしまうという情けない事態に
陥りました… ^^; 
私の手は実は足???と思ってしまうくらい
お粗末な作品でトホホ…だった私。

それですごく初歩的な質問のように思いますが(汗)、
ノースリーブの肩(袖?)の部分の処理とか、
後、チェニックの襟ぐりの部分の処理って
どうやってますか? 三つ折にして縫うにしてもカーブがあるとうまくいかなくないですか? 
後、娘さんに作ったワンピもとても素敵!!! 
私もそんなのをササッと作れる
Whokoさんみたいになりたーい!

投稿: おんじりん♪ | 2008.05.15 08:32

■おんじりん♪さん コンニチハ♪

うんうん、ズレるのけっこうあります。とくにカーテンなど大物。同じサイズにならなきゃいけないのに微妙に違うとか…
ワンピースくらいですと、細かくマチ針をうてば大丈夫と思いますよん。

>ノースリーブの肩(袖?)の部分の処理とか、後、チェニックの襟ぐりの部分の処理って

袖や襟ぐりは見返しを作っての処理が一番キレイに仕上がると思います。
ちなみに、このワンピは襟ぐりは後ろリボン、つまりボウタイ風処理ですが、袖ぐりは共布でバイヤステープを作りバイヤス処理しています。
私の場合、目立つところ、つまり表に出る縫い目は、ミシンを避け、まつり縫いにしています。
苦手な部分は目立たぬように処理するのが上手に縫えたような気分になるものですから(笑)

投稿: whoko | 2008.05.15 13:52

いつも読ませて頂いて楽しんでます。
このワンピースすごい!!
かわいいです。
ほんとに才能ありますね。
うらやましぃ。
このワンピ参考にして作ってみます!!

投稿: | 2008.05.20 01:45

■こんにちは。
ふふふワンピースすごいですか?(笑)
参考にしていただけたらホント嬉しいです!
コメントありがとう♪

投稿: whoko | 2008.05.20 17:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うしろリボンのワンピース:

« 5月の色 | トップページ | 水玉模様 »