« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

さくらんぼクイズ

080526cherreis
この写真のさくらんぼについての出題です。正しいのは次のうちどれでしょう?

1.初もの  2.いただきもの  3.ニセモノ

当たっても賞品はありませんが、さくらんぼって可愛いですね。
ビジュアルだけでなく、さくらんぼという語感も可愛い。
いや、ビジュアルが可愛いから語感も可愛く思えるのか?
仮に、海鼠(ナマコ)のような姿でサクランボという名前だったら…等とくだらないことを考える今日この頃。

さて、賞品のないクイズをひっぱるつもりはありません。
答えは3です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

小さなハンカチ

0805251
オシャレ系100円ショップ「ナチュラルキッチン」で売っていたバンダナサイズのハンカチを数種類購入。お弁当を包むのにはよいけれど、ハンカチとしてのサイズは小さいほうがワタシ好み。
なので、バンダナサイズのハンカチを四等分し、そのうち2枚で小ぶりなハンカチを作ることに。つまり、大きなハンカチ1枚から2枚分できちゃいます。
小さいといっても一辺は25cmほどだし、生地を二重にしているので使い勝手は問題なし♪

0805252
山道テープやレースをはさみ手縫いでチクチク。あっという間にたくさんのハンカチができました。
テープやレースは使い方によってはガーリー過ぎちゃうので、あえて色モノに。
花柄にターコイズブルーのコットンレースの組合せが一番気に入りました♪
作り方は下をご覧くださいね。手縫いが絶対簡単です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

0805253

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ひとつだけやめてみる。

080523book
「毎日当り前にやっていたことを、ひとつだけ止めてみる」

という一文を何かの本で見かけた。どんよりした毎日やくすぶってる自分を変えるために、何かを始めようとをすすめる本は数々あれど、「やめてみる」には気持ちよくやられた感。
止めるに至らなくとも、習慣にしていることについて、コレは本当に大事なのかどうか考えてみるのは面白い発見になる。ちなみに私は…

*パソコン。毎日立ち上げるのを当たり前にせず、週末は使わないことで得たのは心の平安!(びっくりだよ。それまで気づかぬうちにどんだけこのマシンに振り回されていたんだろう・笑)

*マスカラ。パンダ目になりやすい顔の構造のため、種類や塗り方をいろいろ変えてみたけど会社に着く頃にはいつもとれてしまっていた。そこで、下まつげだけ塗るのを止めてみたら、ビジュアル的にまったく問題なし。化粧時間の短縮にもなり実にGOOD。

*ハンバーグやミートソースの玉葱みじん切りは炒めない。むしろ、みじん切り玉葱の食感が好きだし♪

*バスタオル。家族には強制しないけど、自分ではバスタオルのかわりにフェイスタオル2枚とした。1枚はカラダをふき、もう1枚は髪の毛を乾かすという使い方のほうが自分には便利。洗濯物も減量できるし★

*トイレのスリッパ。「トイレマットがあるのにスリッパなんていらないじゃない」の友人の一言が目から鱗。

上記は何年も前に止めた習慣。
それらは、「今ではやらないことが習慣になっている」というのも何だか面白いね(笑)

これを読んでいる方も「やめて支障がなかった習慣」がありました?
よろしかったら教えてください。きっと参考になるんじゃないかと、もくろんでおります☆

| | コメント (20) | トラックバック (0)

エアー*チャンプ

080521
チャンプが大切な想い出となって半年。悲しい感情はほとんどなく、出会えてよかったという気持ちだけを残していってくれたチャンプには心からありがとうと思う。

実はチャンプの遺骨はチャンプが愛用していたソファ横にある。
亡くなったのが11月で、暖かくなったら緑の多い地方にある別宅の庭に埋葬するつもりでいたのに、もう充分暖かい季節。なのに、いまだウチにいる。

それまで花を買う習慣のなかった我が家だけれど、この半年間はチャンプへの花を欠かさなくなった。
チャンプの花に元気がなくなってくると、娘か私のどちらかが買ってくる。そんなことが続いている。

私も娘もなんとなくチャンプに似合う花・似合わない花というのを感じていて、えっと、なんかね、ピンクのバラとかは違うよね、ってかんじ。野に咲くような花がチャンプのイメージだね、と言って選んでいる。ちなみに写真は今現在のチャンプへの花。

チャンプのいない悲しさをほとんど感じることは事はないけれど、たまに、大好きだったチャンプの額から鼻のラインが恋しくて、そこに私の額と鼻をジグソーパズルのように合わせるあの感触が無性になつかしくなるときはある。
そんなときエアーギターならぬエアーチャンプをしてみる。
目を閉じて、おでこと鼻を前方に傾ける。そこにチャンプのおでこと鼻先のぬくもりが感じられるように…季節がめぐるとき、去年の今頃のチャンプに想いを馳せる今日この頃。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

スクエア襟のワンピース

080521check
GWにだぁーっと作ったもうひとつのワンピは娘に頼まれたもの。
この生地で、と自分で買ってきた生地を差し出し、スクエアネックで袖が広がっているカタチに、とのリクエストに添い手持ちの型紙をカスタマイズ。
当然胸元がカポカポゆるゆるするので襟あきサイドにゴムをいれました。
ベルトをプラスしてチェニックで着てもOK★

080521tukurikata

| | コメント (4) | トラックバック (0)

夏支度。

080519pinkbag
日曜日、ふと、娘の部屋に目をやると飛び込んできたピンクのかごバッグ。あんまりにも鮮やかだったから写真をパチリ。先日のグリーンの靴も娘のもので、同じく鮮やかさに目を奪われ思わず撮ったもの。

靴といえば、素足に履く季節到来。
「夏にストッキングなんてダメダメよ!!おブスのやることよっ!!」なんて、おネエ★MANSの植松晃士さんあたりが言わなくとも、真夏にストッキングはうんざり。でも痛いのよねぇ~。。。素足にヒール靴は。。。
娘曰く、「冬の間、(タイツで)足を甘やかしていたから鍛え直さなくちゃ」ですと。気合の入れ場所ソコですかい…

ところで冬支度の反対の夏支度はあまり聞かないよね?
たぶん、網戸を手入れしたり風鈴を吊るしたり、なんてことが夏支度なのかしら。
うちの女子に限って言えば、プラスチック素材の鮮やかなザンダルやバッグを揃えるとともに、足の皮の鍛錬も夏支度だな★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スクエアカット

080519nail
今回のカルジェルは、やっと爪が伸びてきたのでスクエアカットにしてもらい、白のグラデーションにラメを散らしてもらいました。(この写真じゃちとわかり辛いですが)
といっても、カルジェルは長さを出すのは不向きだそうで、このくらいの長さが限度だそう。長さを求める方にはスカルプチャーを勧めるとのコトでした。
また、自宅でのお手入れとして週に1.2回、コットンに含ませたアセントフリーの除光液で爪を拭き、クリアのトップコートを塗ることで、黄ばみを防ぎ美しさが長持ちします。
除光液を使ったら、せっかくのカルジェルが落ちちゃいそう!なんて思いますが、ここがマニュキア液とは違うところなんですね。
ちなみに、カルジェルの上からマニュキアを塗ることも可能だそうで、1ヶ月も同じ色じゃ飽きちゃうなんてときは、ご自分でどうぞと、欲浅いネイリストさんが申しておりました♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PHPスペシャル6月号

08php06PHPスペシャル6月号が発売中です。

今月は空き瓶に手作りタグをプラスしましたモノ(72.73ページ)。
よろしかったらご覧ください。

さてPHPスペシャルの連載は今月号で最終回。
6ヶ月間どうもありがとうございました♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5555555

080502horse
5がつく数字のときは犬になるんだっけ?
さっき100materialsのカウンターが5555556になっていた。
ごひゃくごじゅうごまんごせんごひゃくごじゅう…ごぉ~ん!(←犬っぽく)て言ってみたかったかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水玉模様

080513polkadots
水玉模様というのは心が弾みますねぇ。
今日の東京はあいにくの雨模様なのですが、こんな水玉模様のクロスとお皿の写真を引っ張り出して見ていると不思議とウキウキしてくる。
080513polkadots2
この写真は連休中のお昼のひとこま。
我が家流の甘くないフレンチトーストを焼いたとき、ハムも一緒に投入しソテーの図。
フライパンを食卓にどんっ!して、取り皿を各自に配置というのも我が家流。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

うしろリボンのワンピース

0805123
ボタンもファスナーも使わないからとっても簡単に縫えたワンピース。
ハイネックの襟を後で結ぶようになっています。

0805124

同じカタチで柄もんも縫いました。どちらも薄手の木綿なのでジーンズとあわせたり、カーディガンをはおったり楽しめます。

柄のほうはカーテンとして売られていましたが配色が気にいりワンピとなりました。
黒いワンピは100円ショップで買った生地で。薄手の木綿が棉ローンのような雰囲気を醸し出してると思いません?(それにしても100円でできたワンピとはあまりにも安すぎて言いたくなかったかも・笑)

さて、あっという間に2着できちゃう簡単さ。ご紹介したいのはやまやまなのですが、作り方を描くのが難しいという問題にぶちあたってしまいました。
そもそも、私の洋裁は、気に入ったカタチの服を基にしてダァーッと作るから説明がしづらいのです。
一応、ワタシ流型紙の作り方を下記に明記しますので縫い方の説明はどうぞご勘弁くださいませませ。

0805katagami

| | コメント (6) | トラックバック (0)

5月の色

0807beautifulgreen
5月を色に例えると、だんぜん緑だと思う。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

柄選びの落とし穴

0805stripe
白地に紺のストライプ。なんの変哲もないシンプルな柄だから、何を縫っても失敗しないだろうと思いつくままに縫い上げたチェニック。
いつものごとく型紙をほぼ無視し、えっとね、ダーツとか面倒だから省いちゃって、丈も自分好みにして…ほぼカタチになったところで着てみたら…

あれ?なんか阪神タイガースのユニフォームに見えるんですけど?

このストライプがタイガースのソレを彷彿させる太さ&間隔なんだと判明。
急遽、袖にたっぷりギャザーを付け足し、タイガース気分を拭い去ることができました(…たぶん、できたよね?いや、できたはず…)
柄選びってホント難しいねぇ。
まさか、こんなシンプルな柄で失敗するとは思わなかった(笑)

0805stripeback

ちなみに後はスリット開き。リボンで綴じるようになってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

まきもの。

080507makimaki
「困ったときの巻物」「なにかひとつ足りないときは巻物をプラス」は、最近のファッション誌のコピー。
そこまで頼っちゃいませんが、巻物ブームにのれた気がする今日この頃。
いろんなブームが駆け抜けていくファッション業界。
手を出さぬうちに消えてしまう流行が多い中で中で、取り入れやすかったのは、ちょっと肌寒いときなんか重宝する実用性を兼ね備えたものだからかもしれません。
ちなみに、ご存知かとは思いますが、ここでいう巻物とは首に巻くもので、巻き寿司のことではありません。念のため^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セルフポートレート?

080507

セルフポートレートは自画像か。ちょっと使い方間違えたな。
自分で撮った自分写真という意味合いでタイトルにしました。
ゴールデンウィーク中に縫った4着の写真なのです。
左のふたつは同じデザインのワンピ。そのとなりがチェニック。
右は娘に作ってほしいと頼まれたワンピース。(だけどモデルはアタシ。ま、体型はほぼ一緒のはずだし)

4連休中、映画や植物園にも行き、もちろん飲みにもいってるのだけど、その合間に4着ソーィングゥ!の充実したゴールデンウィークでございました♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

空模様のきりん

080502giraffe
桃色のきりん…だったけ?小さい頃読んだ絵本。
大きな紙にピンクのクレヨンで描いたきりん。
ハサミで切り取ると、街を歩き出し…雨に濡れて色が流れて…そんなお話だったような気がするけど確かじゃないの。好きな絵本だった、ということは覚えているのになぁ。
どなたか知っている人います?

写真は上野公園のきりん。きりん柄じゃなくて青い空模様のきりん。きりんだよね?
公園となりの藝大の生徒さんの作品らしい…たぶん、そんなふうなことをチラリと読んだ記憶が…。

これは覚えていないんじゃなくて、覚えようとしなかったこと。間違っていたら訂正しますね(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

チュールレースのティアードスカート

080502
写真は娘が作ったチュールレースのティアードスカート。
チュールレースというのはアレですよ。バレエの衣装であるチュチュの素材。
切りっぱなしで使えるので不器用さんには有難い素材です。
これを着なくなった台形スカートに縫い付けていくだけ…裏地とファスナー部分がミシン縫いのとき、ちょっと難しかった娘が言っておりました。地道にしつけし、ミシンで縫いづらいところは手動で動かせば大丈夫なようです。

0805022

さて、私は明日から4連休。近場におでかけの予定ですが、合間に衣替えも予定。
このときリメイクできそうなものを考えたりするのが毎年楽しい作業となっております♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソコがみそ

080430misodressing
我が家における野菜の消費量…いや消化量はものすごい。
ほぼ毎日仕事の帰りに野菜を大量購入し、使いきってしまうこともしばしば。
育ち盛りの男子には不人気の食生活ではあろうが、ワタシと娘に限って言えば、メインの料理の付け合せ程度じゃ不満。生でも火を通したものでもいいからメイン料理の倍以上の野菜を欲する体質らしい。つか、野菜料理がメインでもかまわない(笑)

写真はレタスと新玉葱のみのサラダ。
最近我が家で評判の良いドレッシングは、「ビネガーに味噌少々溶いたもの」と「マヨネーズ」と「白胡麻」を混ぜたもの。レタス一玉は一回の食事でぺろりと消化されちゃいます。
080430misodressing2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »