« SUNDAY BLUNCH | トップページ | ブラフ18番館 »

国際子ども図書館

先日、東京都美術館ルーブル美術展へ行ってみた。かなりの混雑ぶりのため集中力が持続せず、マイペースのチラ見コースでスピード観覧。その後、歴史的建造物が多い上野周辺を散策することにした。

広大な敷地の上野公園。大噴水を取り巻くようにゆったりと建つ西洋美術館に科学博物館に国立博物館などの外観を眺めながら歩いていると「チェコへの扉-子ども本の世界」というポスターが目にとまった。
少し先の国際子ども図書館で無料開催中のイベントとのこと、行ってみる事に。

整備された広い通り沿いにもかかわらず交通量も人通りも少ないそこは、上野駅周辺の喧騒とはうってかわった静かな場所。そして建物の美しさに驚いた。
建物の内部は、高い天井と落ち着きのある佇まい。近年増築されたと思われるガラス張りのエントランスとの調和も見事。
事前情報をまったく持たずに行ったのだけど、パンフレットを読むと、1906年に創建された帝国図書館の建物を再生したのだそう。
またひとつ東京の素敵を発見できて嬉しかった♪

0802kodomo

さて目的の展示「チェコへの扉-子ども本の世界」は、チェコと日本の絵本が展示され、歴史的背景の解説も、とても興味深いものでした。
無料開催で9/7までやっているそうです。機会がありました行ってみるのもよろしいかと思いますよん♪

Kodomo

|

« SUNDAY BLUNCH | トップページ | ブラフ18番館 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国際子ども図書館:

« SUNDAY BLUNCH | トップページ | ブラフ18番館 »