« イタリアといえば | トップページ | ミラノ »

IN THE ROOM

ミラノは中央駅そばのこじんまりとした古いホテル。
壁紙、絨毯、カーテンにクッション、たくさんの鏡…なんだかイチイチ可愛い♪

08milanoh
バスルームもやたら広くてびっくり。ここにもベッドが置けるくらいなんだもの(笑)
タイルと摺りガラス、木枠の窓に真鍮金具が素敵すぎ!

だけれども、ホテル到着時、お湯が出ないというアクシデント。
頼りの娘は、ひとりで近所を散策しに行ってるとき。
フロントに電話をと、受話器を手にするも、あれ?でも、こういうときなんていうんだっけ???と、プチパニック。とりあえず「あの、えっと、、、there is not hot water・・・っていうんだっけ?」と、余計な日本語を交えて言ってみる。
そしたら「person」とか「go to the room」というような言葉が聞き取れので、たぶん伝わったんだと、あわてて服を着直し待機。数分後、ホテルの人が来てくれて、なんか元栓が閉まっていたみたい。
その後無事バスタブにお湯をはり、くつろぐことができました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ローマで宿泊したホテルは、バルベリー広場とスペイン広場にほど近く、観光には最適な場所。
ここも古さがいいかんじ。ブルーを基調とした部屋で、なんと予備の部屋がついていた。娘と2人だから使うわけではないけれど、なんだか得した気分(笑)
バスルームは花のモチーフのタイルが可愛いピンクベースでまとめられていました。

08romah

どちらも決して高級なホテルではないのだけれど、ヨーロッパの古いホテルのインテリアって、どーしてこんなにキュートなんだろう♪

|

« イタリアといえば | トップページ | ミラノ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IN THE ROOM:

« イタリアといえば | トップページ | ミラノ »