« グラビア犬。 | トップページ | *御礼* »

チャンプ安らかに。

昨日11月15日、チャンプは安らかに息をひきとりました。

071116

夫と、駆けつけてくれた息子に見守られての最期でした。
この数ヶ月、弱っていくチャンプを目の当たりにし、もしチャンプがいなくなったら辛くて辛くて、きっと耐えられないと思っていました。
が、しかし、チャンプが苦痛から開放された今、心からよかったと思えることに驚いています。

不思議と悔いがないのです。
部屋を見まわしても、近所を歩いても、チャンプと過ごしたことが思い出され、涙があふれるのだけれども、哀しいという気持ちより、よかったねチャンプ、もう痛くないもんね、と思うのです。

昨日、私はどうしても仕事が休めず、夫にチャンプを頼み出社しました。
チャンプのことが気がかりだったのはもちろんですが、体調も悪かったのでしょう。急に、ものすごい頭痛と吐き気に襲われました。座っているのも苦痛、いえ、横になっても耐えられないような激しい痛みで、食べたものも吐いてしまいました。
が、それを伝えられるような雰囲気ではなく、とにかく仕事をこなしていました。そのとき、チャンプのこと考え、はっとしました。

ああ、チャンプはもう何ヶ月も毎日毎日、痛いんだ。動くことどころか、横になっても苦痛なんだ。なのに、文句も泣き言も言わず、ただ、差出されたスプーンに口を硬く閉ざし、もう食べられないんだよ、と静かに訴えていた気がします。

また、チャンプはオムツをさほど嫌がらずにしていたけれど、ふらふらの足取りでも、外ですることを望んでいました。
亡くなる日の夜中、そっと私のベッドに近寄り佇んでいたチャンプ。下痢気味で、辛いだろうに、部屋を汚すことを嫌うの、チャンプ。吠えもせず、外へ連れってってくれというそぶりだけで訴える。
よほど我慢していたのでしょう。外ヘ連れ出すとすぐに水のような便をし、ふらつく足取りで家に戻りました。

口の中の腫瘍は顔の半分が大きさが違って見えるほど大きくなっていたのだけれど、とうとう、ノドの腫瘍が破裂し、水を飲み込んでも詰らせもどしてしまうようになっていて、ついには、ノドに穴があき、飲ませた水が血と一緒に漏れてしまうようになってしまいました。
血と.膿をしたたらせながらも、最期までチャンプは気高い犬だったと思います。

チャンプ。ウチに来てくれてありがとう。14年間、本当に本当にありがとう。
どうぞ、天国で、思いっきり駆け回ってね。疲れたら美味しいものをたくさん食べて、ゆっくり眠ってね。大好きだよチャンプ。本当に出会えてよかった。心からありがとう。

チャンプのことで、たくさんの方から温かいメッセージをいただいてます。感謝です。
おひとりおひとりにお返事を書けていないこと、申し訳なく思っていますが、みなさんの気持ち、しっかり届いています。もちろんチャンプにもです。

|

« グラビア犬。 | トップページ | *御礼* »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャンプ安らかに。:

« グラビア犬。 | トップページ | *御礼* »