« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

カレンダーとキッチン収納本

071121ca
先日チラリとお知らせしましたカレンダー。
発売中の「おはよう奥さん12・1月合併号」の付録です。
7月と11月を担当させていただきました。機会がありましたらご覧ください。

071121ki
コチラは11月17日発売の学研ムック「もっときれいにすっきり見せる!キッチン収納の本」です。
手作りアイデアを十数点掲載しております。機会があったらご覧ください。

| | トラックバック (0)

*御礼*

早いものでチャンプが逝って1週間たちました。
その間、たくさんの方からメールをいただき驚くと共に本当に感謝しております。お会いしたこともない方々からのメールで、どれだけ励まされたことか。本当に本当にありがとうございます。
おひとり、おひとりにお返事できずにいますこと、大変申し訳ありません。
いつか、この想いを言葉にすることができたらと思います。今はまだ、言葉にならない、というより、語彙が少なさ過ぎる自分が腹立たしいです。

チャンプがいなくなってから、私が泣きはらす日々は、案外短いものでした。
亡くなる前の数ヶ月間に、たくさん泣いたせいかもしれません。
今は、家族とチャンプのことを話しても、笑い泣き。笑うほうが多くって、涙は一瞬で乾いてしまいます。本当に。

もちろん、喪失感という哀しい感情はあるのですが、それこそ、生きている間にチャンプは、私たちに悔いをのこさぬよう、無理して生きていてくれたのかな、などとも思うのです。

いただいたメールの中に、子供が生まれ、昔から飼っている犬に手がかけられず申し訳ないと、ご自分を責めている方がいました。そして、チャンプをとおして、そのことに気がついたとも書いてきてくださいました。

私だってチャンプが元気なときは、手のかからない3番目くらいにしか思っていませんでした。
愛情はありましたが、その頃は、あえて伝えようとはしていなかったかもしれません。
チャンプが年をとり、様子がおかしくなってから…チャンプのことが気がかりになったのは、ここ1年弱。
チャンプ中心に家族が行動するようになったのは、ここ4.5ヶ月のことです。
手がかかったのは、一緒に暮らした14年のうちのほんの少しの期間です。
いえ、「手をかけたいと思った期間」というほうが正しいかもしれません。
そして、チャンプにとっては肉体的に辛い辛い時期だったでしょうが、そのおかげで私は、今まで抱っこもさせてくれなかったチャンプを抱くことができたり、ぬくもりを思う存分感じることができました。いつもチャンプのことが頭から離れない。チャンプの虜(笑)。なんだか初恋以来の気分になりましたもん。

ああ・・・これを読まれている方は、私が何が伝えたいのかわかりませんよね。。本当に表現力が不足している自分…
なんだか中途半端な文章ですが、元気な頃は、傍にいるのがアタリマエで、弱ってからやっと、本当に本当に大事な存在だと気づかされた私はたいした人間じゃありません。
だけど、そんな私の傍に最期までいてくれたチャンプから、とてつもなく大事なものをもらい、さらに、お会いしたことのない方々からも、たくさんの大事なものをいただきました。

本当に本当にいろんな人やいろんな出来事にありがとうです。

| | トラックバック (0)

チャンプ安らかに。

昨日11月15日、チャンプは安らかに息をひきとりました。

071116

夫と、駆けつけてくれた息子に見守られての最期でした。
この数ヶ月、弱っていくチャンプを目の当たりにし、もしチャンプがいなくなったら辛くて辛くて、きっと耐えられないと思っていました。
が、しかし、チャンプが苦痛から開放された今、心からよかったと思えることに驚いています。

不思議と悔いがないのです。
部屋を見まわしても、近所を歩いても、チャンプと過ごしたことが思い出され、涙があふれるのだけれども、哀しいという気持ちより、よかったねチャンプ、もう痛くないもんね、と思うのです。

昨日、私はどうしても仕事が休めず、夫にチャンプを頼み出社しました。
チャンプのことが気がかりだったのはもちろんですが、体調も悪かったのでしょう。急に、ものすごい頭痛と吐き気に襲われました。座っているのも苦痛、いえ、横になっても耐えられないような激しい痛みで、食べたものも吐いてしまいました。
が、それを伝えられるような雰囲気ではなく、とにかく仕事をこなしていました。そのとき、チャンプのこと考え、はっとしました。

ああ、チャンプはもう何ヶ月も毎日毎日、痛いんだ。動くことどころか、横になっても苦痛なんだ。なのに、文句も泣き言も言わず、ただ、差出されたスプーンに口を硬く閉ざし、もう食べられないんだよ、と静かに訴えていた気がします。

また、チャンプはオムツをさほど嫌がらずにしていたけれど、ふらふらの足取りでも、外ですることを望んでいました。
亡くなる日の夜中、そっと私のベッドに近寄り佇んでいたチャンプ。下痢気味で、辛いだろうに、部屋を汚すことを嫌うの、チャンプ。吠えもせず、外へ連れってってくれというそぶりだけで訴える。
よほど我慢していたのでしょう。外ヘ連れ出すとすぐに水のような便をし、ふらつく足取りで家に戻りました。

口の中の腫瘍は顔の半分が大きさが違って見えるほど大きくなっていたのだけれど、とうとう、ノドの腫瘍が破裂し、水を飲み込んでも詰らせもどしてしまうようになっていて、ついには、ノドに穴があき、飲ませた水が血と一緒に漏れてしまうようになってしまいました。
血と.膿をしたたらせながらも、最期までチャンプは気高い犬だったと思います。

チャンプ。ウチに来てくれてありがとう。14年間、本当に本当にありがとう。
どうぞ、天国で、思いっきり駆け回ってね。疲れたら美味しいものをたくさん食べて、ゆっくり眠ってね。大好きだよチャンプ。本当に出会えてよかった。心からありがとう。

チャンプのことで、たくさんの方から温かいメッセージをいただいてます。感謝です。
おひとりおひとりにお返事を書けていないこと、申し訳なく思っていますが、みなさんの気持ち、しっかり届いています。もちろんチャンプにもです。

| | トラックバック (0)

グラビア犬。

071114sexychamp
「おはよう。チャンプどう?」「ただいま。チャンプどう?」
「チャンプどう?」が必ずつく挨拶が我が家の主流となった今日この頃。

口の中の腫瘍は益々育ってしまい、だんだんと食べられる種類も量も少なくなった。ずいぶん痩せてしまい、紙おむつもブッカブカになっちゃった。

なんとか口から食事ができないかと、家族全員で試行錯誤の日々。
もし、自分ひとりでチャンプと向き合っていたら思いつかないような、あの手この手を次々に試みるのも、家族がいるからこそなんだね。

今のところ、娘の案で、牛乳を注射器から飲ませることに成功。
「低脂肪牛乳じゃなくて、メチャクチャ濃いぃ~のを買ってこなくちゃ!」「いっそ、生クリーム?!」などとチャンプ中心の会話がはずむ。

「それにしても、オムツとミルクじゃ赤ちゃんだね~」などとも話していたんだけれど、いえいえ、今朝のチャンプはセクシー路線。グラビアっぽいポーズだったから思わずパチリしちゃいました^^

| | トラックバック (0)

あんまりだから。。。

071112
先日アップしたイラスト…チャンプの絵があまりにもあんまりだから描き直し。
どんだけ情けない風情か見比べたい方はチョイ↓にスクロールしてみてください。

| | トラックバック (0)

魔法の一滴

071112oil
SALVAGNOのエクストラバージンオイルって美味しいのね!
ふつうのオリーブオイルと違うじゃん!って今更ながら気がついた(笑)

| | トラックバック (0)

MEGMILK*冬号

071112milk
メグミルクのフリーペーパー「おはよう!みるくクラブ」冬バージョンが発行中。
手作りのページで連載をさせていただいております。
機会がございましたら、どうぞご覧くださいな♪

| | トラックバック (0)

わりと似てる…はず。

いっこうにサイトの整理ははかどらずな今日この頃。
トップページのイラストだけ変えてみました。
071109s_2

キツネだかタヌキだか悩ませそうな生物はチャンプです。
コレで表情なんかはけっこう似てるんですよ。
なのに犬に見えないのはなぜだろう・・・

| | トラックバック (0)

しまったら、しまわない。

071107
どちらも100円のキッチングッズ。
左はプラスチックの蓋がついたホーロー容器。大きさ違いでひとつ100円。入れ子になるのが面白くたくさん買い揃えちゃった。
右はステンレスのオイルポット。コチラもひとつ100円で、初期の頃の「こんなのできた」でご紹介したものです。

中身が見えない容器は、ゴチャゴチャしたものを収納するのに最適。
処分した服から取り外したボタンとか、ラッピングされていたリボンとか、レシートや捨てられない切手とか…

ボタンもリボンも、色別に整理すればガラスの容器が一番使いやすいのだけれども、整理が苦手とか、時間がない方は、こういった容器がよろしいみたい。
ポイントは、(容器に)しまったら、(見えないところに)しまわない。
容器に入れたものを、さらに、棚やクロゼットの扉の向こうにしまいこむと、その存在を忘れてしまう…なんてことありません?ふふふ~
棚や机の上に置いてもサマに見える容器。たとえキッチングッズでも、なかなかイイかんじ、などと思っています。

| | トラックバック (0)

お菓子作り

0711071
まんまるくって、一見、月見だんごのようだけど、娘が作ったスイートポテトです。
甘さ控えめで角切り林檎の酸味が利いておいしゅうございました。写真は最後の一個。10個ぐらい焼いてくれたんですが、あっという間に完食いたしました。

ところで、当の娘、ここ一月ほどは残業&休日出勤とかなりハードなスケジュール。なのに、そういうときに限って、編み物や、お菓子作りをはじめるのです。
これって、特別家庭的な女子じゃなくても、男社会で女子力を封印し続けると現れる症状らいしいです(って、別に、病気じゃないんですけど・笑)
つまりね、女子力を抑えていることでストレスがたまり、バランスをとるための本能的な防衛手段らしいのですよ。
ふだん見向きもしない料理や手芸なぞに手を出したら・・・それは女子を実感したいとき。本来の自分を解放したいときなんですって。わかる気がしません?ワタシはすごく実感です^^

071107

さて、ワタシもふだんはお菓子作りなぞしないヒトでありまして。でも、なぜか持ってるんですよね~。。お菓子作りの道具を。

先日、某誌の撮影がたてつづけにありまして、その制作とスタイリングをしたのです。
そのとき、ふと、クッキーやマドレーヌの焼き型を使おうと思い立ち、台所のめったに開けない吊り棚から、めったに開けない(つか存在すら忘れていた)箱をとりだすと、、、
中には、1度しか使っていない(もしくは1度も使った事のない)ケーキ型やらクッキー型やらがザックザク…しかもサビてる!
最近じゃあ、アンテーィクの黒ずんだ焼き型などを雑貨屋さんで売ってたりしますが、まさにソレ!意図しなかったのにすでにアンティークの風合い(笑)
さっそくスタイリングに使いました。

ちなみに、スタイリングで女子力を発揮できたので、お菓子作りには至らなかったワタシです。

| | トラックバック (0)

そろそろ。

ハロウィンが終ったと思ったら、クリスマスのデコレーションのお家を地元で発見。夜の住宅街に電飾のサンタが浮かび上がっている…ひょっとしたら、そのへんのショップより早目モードだわ^^来年のカレンダーやスケジュール帳も出回り、一気に年末へ加速する11月ですものね!

カレンダーといえば、雑誌付録掲載分がそろそろ発売の頃。
まだ手元には届いていないのだけれど、2007年に引き続き、2008年のカレンダーもお手伝いする機会に恵まれた。嬉しいことです。そしてなによりも、このカレンダーのスタイリングが好きです(thanks!!)

ちなみに2007年1月は「ウエルカムボード」。毛糸玉のコサージュで作りました。
背景の和紙やお正月の伝統的なお飾りを使ったスタイリングが素敵です。
0711061_3

2007年10月は「あかり」。分厚いフエルトのような素材の多目的マットで作ったカバーでした。あったか色のソファカバーやクッションのスタイリングは物語を感じさせてくれます。
07110610

そして、2008年度のカレンダーは7月と11月を制作させていただきました♪
どんなスタイリングか、とても楽しみです^^

| | トラックバック (0)

まどろみ

071104champ
チャンプの近況を。
日によっては、尻尾をクルリン!と立て、足取り軽く散歩にいける日もあれば、起き上がれず、食事もできない日も。
えーっと、かまとばあちゃんだったけ?二日起きて二日寝ていたという長寿のおばあちゃま。最近のチャンプはまさにそんなかんじ。
チャンプの1日は24時間じゃなくなってるようで、チャンプにはチャンプの長さの1日があるみたいです^^

昨晩、近所の柴犬ちゃんと道端であったら、すんごい人懐っこいコなの。
スリスリよってきて、触られるのが大好きみたいで甘え上手。
チャンプと大違いだなぁ、なんて思ったけれど、いやいや、チャンプも最近ではチョイ甘えることを覚えんだと、思い直した。わたしたち家族が差し出すスプーンから餌を食べるとき、注射器から水を飲むとき、なにかこう、信頼されてるなぁ、というか、甘えてもらってるなぁ、なんて嬉しく思う今日この頃。

| | トラックバック (0)

ヘアスプレー

071104hs
ヘアスプレー観て来ました!観てヨカッタ!心の底からhappyになれるチカラをもった映画です。ミュージカルが苦手な人でも楽しめちゃうと思います。

それにしても主役のトレーシーのとろけんばかりの笑顔は小池徹平クンに激似と思ったのはワタシだけでしょうか。
そしてそして、ジョントラボルタのグリースを懐かしく思い出したのですが、グリースって1978年上映なのね。29年前・・・時の流れに今更ビックリな今日この頃でした。

| | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »