« 雨だけどハレ。 | トップページ | 方向音痴 »

チャンプ*このごろ

071002
9月中旬に腫瘍摘出手術し、回復の兆しを見せたのも束の間。10日ほど過ぎた頃、チャンプから悪臭がするのに気がついた。
あっという間の再発。またも大きな腫瘍ができてしまった。

実は9月の手術前、口からのものすごい悪臭があった。
犬の口臭というのは一般的にわりとキツイのだけれど、その頃のそれは尋常じゃなかった。チャンプには悪いけど、その匂いは傍にいるこちらも、めまいや吐き気を引き起こすほどで、例えばクッションに付着した唾液からも強い悪臭があった。
結局悪臭の原因は腫瘍からの膿だったようで、切除したときには、そのニオイが消えていた。
チャンプの回復ぶりと悪臭がなくなったことで、私たちは、それはそれは喜んだのだけれども、実は獣医からは、完全に切除するのは難しく、再発するかもしれないと聞かされていた。

わずか2週間ほどで再手術なんて、老犬チャンプにはあんまりだと思うけれど、このまま放置しても腫瘍がなくなるわけじゃなし、まだなんとか体力のあるうちにと、先日、再び手術。
人間の言葉が話せないチャンプは文句も泣き言も言わないけれど、何のために痛い思いをさせられたのかもわからないだろうから、不安や不信がつのっていることだろう。
術後、帰宅したチャンプの表情は暗く、所在なさげに部屋の中をウロウロ。まさに、気持ちの持って行き場が定まらないという様子だ。

獣医さんによれば、またも再発したら、今度はアゴを外しての手術、、、とか、食べることができなくなるからチューブで、、、とか、耳をふさぎたくなるような話。
受け止めたくないけど、なにがチャンプにとって最善なのか、考えなくてはいけないのだ。
もちろん、こんな心配をしたことが嘘のように元気になったチャンプと過す未来を願ってやまないのだけれど。

|

« 雨だけどハレ。 | トップページ | 方向音痴 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チャンプ*このごろ:

« 雨だけどハレ。 | トップページ | 方向音痴 »