« 秋冬仕様 | トップページ | *感謝* »

新生

071022

少しご無沙汰してました。せっかくくださったメールのお返事も書かずにすみません。
先週もチャンプの手術で、なんとも経過が説明しづらい状況だったのです。

結局、わずかひと月のあいだに、三度の手術。
歯茎の大部分と舌の下部を切除したのですが、喉のほうまでは切ることができない。完全に取り除くことができないため、切っても切っても、あっという間に増殖する。患部からは膿みと血が一日中止まることなく流れ、かなり痛いのではと想像します。

やがてチャンプは舌を使うことができなくなりました。
ふつう犬は、容器にはいった水や餌を、舌をつかって口の中に入れるのですが、それができなくなった。食べられない。水も飲めない。。。点滴はしているものの、体力はどんどん落ち散歩もできない。。。
つまり、チャンプにとっての生きる喜びの多くを(もしかしたらすべてを)失ってしまったのです。

獣医さんからは安楽死という言葉も聞かされ、この先ずっと点滴だけで命を繋いで行く事が、チャンプにとって幸せなのかを考えると…悩みました。

飼い主より寿命の短い動物とともに暮すと決めたときから、最後まで責任を持つという考えをもちろん抱いてきたつもりです。。
しかしそれは、やがて訪れるであろう自然死を想像していただけでした。
動物の死を看取るということは、安楽死という選択肢をも含むということを、今回始めて認識したのです。

何日ものあいだ、家族みんながそのことを考えました。
安楽死という言葉は口にするのも恐ろしく、音にした時点で現実のものとなってしまうようで誰も言葉にはできない。けれども、チャンプを失いたくないという想いだけで安楽死を避けるのは、私たちのエゴなのか…
答えは出ないまま、チャンプの体力の低下と比例するように、腫瘍の増殖は勢いを増すという現実。

ついに夫が言いました。
「仕事の休みが取れるなら、チャンプと思う存分過すといいよ。オレが安楽死させに連れて行くよ…いや今日・明日じゃなくてもさ、少し様子をみてさ、それでも良くなりそうになかったら、週末には…」

もう決断をしなくちゃいけない時期かな、と思いつつ、なかなか休みが取れない状況。
数日前、なんとか午後から休暇をとり、大急ぎで家に帰ると、寝たきりだったチャンプがソファから下り、トボトボと歩いて私を迎えにきたのです。
何日も自力で動くチャンプをみたことがなかったので、本当にびっくりしました。
そのうえ、四肢をつっぱり体を反らし「伸び~」までするのです。犬を飼ってる方ならおわかりかと思いますが「ああ、よく寝た~」っていうときの、呑気なことこの上ないアノ伸びです。

さて、自分では水が飲めなくなったチャンプなので、獣医さんからもらった針のない注射器(水鉄砲みたいなやつ)を口にいれ水分を補給しました。
舌を湿らす程度のつもりでしたが、なんと、注射器から口へ流しこむ水を、けっこう上手にゴクゴク飲みだしたのです。
アレ?もしかしたら餌も食べられるかも!と、水で薄めた流動食を注射器で流し込みます。すると、何日かぶりのゴハンを一生懸命飲み込もうとするのです。
試しに、注射器ではなく、手で少しずつ口の中に入れると一生懸命食べるのです。
そっか、そっか、食べれるようになったんだ。お腹すいてるよね。いっぱい食べなよね。固形半生タイプの餌も少量ずつ口にいれると、なんとなんと!! ボロボロこぼしながらも一生懸命食べようとするのです!

それから数日。
自力で食べたり飲んだりはできないけれど、水は注射器で、餌はスプーンで口に入れて食べることが上手になってきました。食事ができるようになって気持ちも落ち着いてきたのでしょう、目は輝きを取り戻し、散歩も少しずつ距離を歩けるようになりました。
あいかわらず、口の中の腫瘍は増殖しっぱなしで、血とまじった唾液は流れっぱなしですが、以前のような生活はできなくとも、新生チャンプの誕生です。

今回のタイトルの「新生」を「新ナマ」と読んだアナタは私と同じくビール好き?ふふふ。でも、アルコールの話ではなく、「新しく生まれ変わる」という意味の「新生(しんせい)」なんです^^

さてさて、腫瘍は消滅することはなく、なんとも憎たらしいことに、日々大きくなっています。舌を使うことができなくなったように、今後また、その腫瘍がどういうふうに影響するかはわかりませんが、もう摘出手術はしないと思います。取っても取っても取りきれないんだもの。痛い思いをしてもなくならないんだもの。取らなくても痛いかもしれないのだけど。。。

気にかけてくださった皆さま、ありがとうございました。
こんな中途半端な報告ですが(…またすぐに決断のときがくるかもしれないし、未来予想図は描けないけれど)新生チャンプは今のところ落ち着いているという事、ご報告します^^

|

« 秋冬仕様 | トップページ | *感謝* »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新生:

« 秋冬仕様 | トップページ | *感謝* »