« 椅子カバー | トップページ | キサラギ »

梅の実

20070620
道端に落ちていた梅の実を見て「ああ、あたし、梅酒や梅ジュース、もう何年もやっていなぁ」と思った。
梅干を漬けたり、大豆を煮てお味噌を仕込む…なんて季節感溢れる生活に、ちょっとした憧れを抱きつつ縁のないライフスタイル。
手頃な価格でたいていのモノは手に入る時代だからこそ逆に、手間と時間をかけるコトが、ものすごく豊かで貴重なことに思えてきちゃうのだろうな。

そう、お手製っていうのは実に贅沢なコトだよね。
ガラス瓶の中の時の変化を見届ける贅沢と言うのかな。
氷砂糖が少しずつ溶けていくのを静かに見守り、出来上がりの日や味を想像する楽しみ。

実際には失敗することもあるし、失敗とまでいかなくとも、イマイチの出来上がりなんてことも多々あって、たぶんそんな理由からやらなくなっちゃったんだろに、そんなことは忘れて、ああ、また大きな広口瓶を用意しちゃおうか、なんて懲りずに思う今日この頃。

|

« 椅子カバー | トップページ | キサラギ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅の実:

« 椅子カバー | トップページ | キサラギ »