« へなちょこワイヤクラフト | トップページ | 誰でもできるようにすること。 »

ママが遺したラヴソング

忘れるところだった!先週「ママが遺したラヴソング」みてきました。
ふと時間ができたときに「行っちゃえ!」で観に行ったから、ほとんど事前情報ナシの状態。なんたって白髪のオジサンがジョントラボルタってこと知らずにいったんだから・・・もちろん、映画が始まってすぐに気がつきましたけど(笑)
元々、個性的と言うか、クセのある役者という印象でしたが、この映画でこれまたアクの強い役を演じており、顔の濃さより、内面の濃さを見事に演じきっているのに脱帽。
映画の出来としては、事前情報がないと分かり辛いトコもあるかな~とも感じましたが(実は途中、眠っちゃったよ。。笑)、いい映画だと思います。
なによりも、ジョントラボルタって、いい役者だったんだぁ!と再発見(失礼!)

|

« へなちょこワイヤクラフト | トップページ | 誰でもできるようにすること。 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ママが遺したラヴソング:

« へなちょこワイヤクラフト | トップページ | 誰でもできるようにすること。 »