« 怪しいです。 | トップページ | ボディとミシン »

ご不明な点などございましたら

届いた税務署からの封書に軽く驚かされた今日この頃。

ただでさえ税務署からの封書はドキっとするモノ。
なんだろう?申告漏れ?修正申告なんて嫌だなぁ、などと思いながら封を開けると「源泉徴収税額の納付届出書」と書かれた用紙があり「?」となる。
なんのこっちゃと、もう1枚の書類を見ると、同封の書類の「記載例」なんだな、これが。

あの~?意味わかんないんですけど?
記載例があるってことは、書類に記載しろってことだろうけど、何を何のために記載すればいいんだ?
そもそも、どういう理由でこの書類が送付されたかが不明なんですケド?

ワタシの中の常識では、「こうこうこういう理由でこの書類を送りますので、記載の上返信してください」という説明があるべきじゃん?と思うわけさ。

とりあえず数少ない物証…というか書類の表題から推測するしかないんだけど、確定申告の源泉についてだよな…
(*ちなみにワタシは某団体の職員であるとともに、雑貨制作の副業があり、これについては各出版社からの支払調書を添付し原稿料の確定申告をしている)
「納付届出書」とあるから、過小申告ってわけじゃないな。むしろ、「還付される所得税の口座記載欄」があるんだから、戻りがあるってことだよね?

まぁ、弱い頭であれこれ推測するよりもと、税務署に電話してみた。
すると、推測はほぼアタリ。要するに、申告した支払調書の中に今年度支払われるものがあり(未払い?ワタシの側からすると未収ってことかな?)、それについての処理ということなんだわ。

書類が送られてきた理由はわかったものの、やはり疑問なのは、ナゼに書類送付の趣旨を省くかということ。
自分が事務職のせいなのか、送付物の一覧と、送った理由を明記した上で「ご不明な点などございましたらお手数ですがご連絡ください」みたいな案内分は当然という意識がある。

自分の常識がどこでも通じるとは思わないけど、税務署側からすると「納付届出書」ってタイトルで察しがつくでしょうってことなんだろうか?
いや、税務に詳しくなければピンときませんよ~
もしくは、単純に案内文書を入れ忘れたとか?そうであったほうが納得がいくなぁ。。。

|

« 怪しいです。 | トップページ | ボディとミシン »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご不明な点などございましたら:

« 怪しいです。 | トップページ | ボディとミシン »