« トレンチコート | トップページ | 麻で編んだバッグ »

ダイエットレシピ

070330
ダイエット開始から早4ヶ月。
ここ2ヶ月は大幅な増減はなく、体重47kg・体脂肪率20%(つまり約-4.5kg、-5.4%)をウロウロ中。
はじめてのダイエット、そろそろ成功といってもイイかな?と思っています。
というのも、ワタシの身長だと体重47kgは、これ以上減らしちゃダメダメというボーダーラインらしく、生命維持機能のせいなのか、体重はホント動きがない。
けれど体脂肪率は確実に減り、19%台から20%台をキープ。これは性別・年令からみて、かなり低い。
目標だったスキニーも細身のジャージワンピも着れるようになり、15分歩くのも嫌がっていたワタシが、いまや1時間歩ける機会に遭遇すると嬉しくなっちゃうという変わりよう(笑)

消費カロリーより多くカロリーを取らない、筋肉量を増やす運動を取り入れるという地味ぃなダイエットは、即効性はないけれど確実性はあり、「ダイエットとは今までの生活習慣の見直し」なんだと、あらためて実感しています。
「スキニーがはきたい」で始めたダイエットですが、肌の調子が良くなったり、食事を作るのが楽しくなったりという副産物まで得ちゃいましたよ!(笑)

でね。ワタシが美味しいと思ったダイエットメニューのレシピを少し。写真があるといいのだけれど、帰宅後の夕食事は一番忙しい時間なので画像なし。出来上がりイメージは想像してください。また、分量は各自調節してください…とまで書くと、もうレシピとは呼べませんなぁ。。
ま、ご興味ある方だけご覧くださいませ(笑)

ノンご飯・いなり寿司
材料:油揚げ・高野豆腐・乾燥椎茸・しらたき(こんにゃくでも)・にんじん(あれば、ハスも♪)
1.油揚げは油抜き(お湯に浸し、軽く絞り油分をとる)し、二等分し開いておく
2.戻した高野豆腐は5㎜~1㎝のサイコロ状、椎茸は水で戻し、その他の材料と細かく刻んでおく
3.椎茸の戻し汁に、顆粒だし・醤油・砂糖を足し、1と2を一緒に煮る
4.煮汁がなくなる直前で火を止め、少し冷ましてから、油揚げに高野豆腐・椎茸・しらたき・にんじんなどを詰め出来上がり。

*コレはね、ワタシが読んだ本のダイエットメニューでは、高野豆腐のかわりに「水切りした豆腐」を使っていたんだけど、時間がたつと水分が出やすいのが難点。
高野豆腐が苦手な人以外はおいしく召し上がれると思います~
あ、酢飯を少し混ぜても美味しいです。五目いなりの「ご飯より具が多いバージョン」ですね(笑)
だからダイエットしていない家族には、ご飯を普通量の五目いなりも作りやすいというメニューです。

お豆のサラダ
材料:サラダ豆水煮・ブロッコリー・きゅうり・玉葱・1/3ドレッシング(フレンチorアイランド)
1.水切りしたサラダ豆水煮、ゆでたブロッコリー、スライスし水にさらした玉葱、適当に切ったきゅうりをドレッシングで合えるだけ。でもドレッシングは1/3といっても控えめに。チョイ時間をおけば少な目ドレッシングでも、味がしみ美味しいですよん。

*もともと生野菜のサラダは大好物なのですが、満腹感があるのは温野菜やお豆のサラダ。このサラダ豆水煮は袋から出し、さっと水切りするだけで美味しくいただけるスグレものです♪
あとドレッシングはね、ダイエットする前はお酢とサラダオイルどばどば入れたのがベースの自家製ドレッシングが大好物でしたが、えらい高カロリーと知ってからは、自家製もオイルはものすごく控えるようになりました。

カレースープor低カロリーカレー
材料:市販のカレールウ少々・コンソメ・ハムまたはささみ・玉葱・にんじん・じゃがいもなど
1.ざく切りにした野菜とハム(またはささみ)をコンソメを入れたひたひたの水でゆでる。野菜はね、あり合せのモノでいいのです。きのこやキャベツの芯やブロッコリーの芯なんかも美味しいです(ホントよっ!笑)。あと上記の煮豆も合います~
2.材料が煮えたら市販のカレールウを1/3から1/4割りいれ、よく混ぜる
3.お水を足し、塩胡椒で味を整えればカレースープ
4.水溶き片栗粉でとろみをだし、ご飯をそえてカレーライスにも。

*カレールウって高カロリーなんですって。これはね、コンソメで味を濃くし、カレールウの使用量を抑えたメニューです。
そうそう!このカレーを少しだけよそい、暖めた豆乳で伸ばすと、まろやかな美味しいスープになります。

とろーり豆腐
材料(3~4人前):とりひき肉100~150g・絹ごし豆腐2~3丁・青梗菜・しめじ・しょうが少々・片栗粉
1.みじん切りのしょうが・とりひき肉・サイの目に切った豆腐・しめじ・めんつゆで味付けした1/2カップの水をフライパンで熱する
2.火がとおり、豆腐の水がでてきたら、根本を切った青梗菜を加え、しなっとしたら水溶き片栗粉をいれ、とろみがでたら火を止め出来上がり

*青梗菜は小さく切らずに、根本を切った葉っぱの状態で盛り付けるとキレイ。
とりひき肉は少なめ、お豆腐は多めにし、片栗粉のとろみでちょっとコッテリ感が出ます。
野菜は小松菜やほうれん草、きのこも椎茸やえのきなどに、えびなど魚介類を入れたりと応用しやすいメニューです。
味付けもめんつゆの他に、中華風味に胡麻油やラー油を少し加える、みたいな応用も。
ダイエットメニューにお豆腐はよく登場しますが、こってり感が欲しいときなど、この片栗粉をプラスしたメニューは重宝しました。

その他いろいろあるのですが、今日はこのくらいで♪

|

« トレンチコート | トップページ | 麻で編んだバッグ »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダイエットレシピ:

« トレンチコート | トップページ | 麻で編んだバッグ »