« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

やたら上手になっちゃって

知らず知らず上達してしまったことがある。
それは「ひとりを楽しむ」ということ。

小さい頃から「良い子=お友だちが多い」が常識であり正しいことであると育ってきたように思う。
実際、楽しかった子供の頃の思い出には友達と一緒に何かをした記憶が多いから、間違ってはいないのだろう。

ただ、いつの頃からか、「友達がいない=問題ある子」というレッテルも存在するということを肌で感じるようにもなっていた。この感覚は、幼い自分にとって恐怖に近いものだった気がする。
そしてそれは、アタシだけではなく、多くの子供にとっても罪悪として植え付けれているのではないかしら。(イジメにおいて、その対象者にとって一番キツイことは「友だちがひとりもいない状況下に置く」ことで、それはいじめる側にとっても、最も自分がやられたくないことにあたる)
母となり子供を育てているときも、なおいっそう(自分の子供のことだからこそ)その恐怖に振り回されていた気がする。

さて、自分が持ちえる大部分の時間を自分の子供に費やす時期が過ぎ、1日のほとんどを自分のために使えるようになった今日この頃。ひとりを楽しむことが多くなりました。

子育て一段落の頃(子供が中学・高校生の頃かな)の、ひと月のうちのほんの何日間の、その中のほんの数時間、自分のための時間が持てるようになった頃って、やたら誰かと遊んでいたのだけどね。
映画にショッピングに食事にお酒にカラオケに…誰かとするのがアタリマエで、習い事も誰かと一緒が基本だったような…(笑)
行きたい映画があっても友達と予定が合わなければ行かないみたいな、行動することよりも、誰かと一緒にというのが主体だったようです。

その頃は、母親以外の自分を実感するのに友達と遊ぶことが必要だったのかもしれないけど、実のところ、「ひとりで行動=寂しい人」という子供時代に植えつけられた恐怖感に囚われていたような気がする。

ところが、いったん単独行動の楽しさに目覚めるとこれが!(笑)ちょっと空いた時間に、ささっと行動で来ちゃう気楽さというのかな。
友達とのお喋りもすごく楽しいし、人は一人では生きていけないとも思ってるんだけどね、「一人行動」というのは、ほんとの意味で身軽さ・開放感を実感するのですよ。

最近の発見は「ひとりで楽しむことが上手くなると、ひとりを楽しむようになる」で、年々友達が少なくなるわけだと実感する今日この頃。
でもこんな自分、けっこう好きなんだな(笑)
子育て中のとき、この感覚を実感できていたのなら、もっと大らかに子育て出来たような気がします。

| | トラックバック (0)

スパイラルマーケット

070223今日の更新は「こんなのできた・雑貨編」に「グラスマーカー」です。
雛祭りや卒業シーズンはパーティの機会が増えますから、そんなときに利用していただいたら嬉しいなと思います。

グラスマーカーのメインとなる材料は、書類を綴じるファイルリング。100円ショップでも文房具屋さんでも手に入れられますね。
プラスした材料は紙。切ったり貼ったり折ったりで作れますからコースターや箸袋もおそろいで作りました。

メインの材料はリングと書きましたが、実は、とても色・質感のよい紙と出合ったことが作るきっかけになっています。
出合った場所は紙専門店ではなく、青山のスパイラルマーケット
ここは、雑貨やアートのほかに紙のコーナーがあるのですがね、そのセレクトが素晴しい!
へたに紙専門店に行くと、あまりの種類の多さに迷いまくるのですが、スパイラルマーケットにおいてある紙は、どれをとっても間違いなく使えそうなものばかりなのですよ。
紙だから値段は安いし、スパイラルへ行くたびに買ってしまいます(笑)

| | トラックバック (0)

確定申告

070223hanakanzashi
風邪がねぇ、どうにも治りきらない。
あと少しで全快なんだけどなぁ。鼻づまりと咳。声はいまだ別人。

先週、確定申告の開始日早々に、熱でぼーっとした頭だというのに副業の雑貨製作や原稿料の申告をネットで作った。医療費控除もあるし、なんか、面倒なことはさっさと終らせたい性分なのですよん。

とはいえ、去年、「ここ数年で確定申告のネット利用も慣れ、さくさくできた」みたいなこと書いてたんだけど、実はその後、修正申告をしてるの。さくさく間違えてどうする!だよね(笑)

修正の内容はね、本業のほうの支払済みの社会保険料を記入するのを忘れていたのですよ。
税務署のほうで気づいてくれて通知が来て、結果、還付金が多くなったから嬉しかったよ。「税金→とられてばかり」のイメージを反省。今年は間違えていないといいなぁ(笑)

上の画像は、先日「加齢臭がする」といった「はなかんざし」
今、鼻が詰まっていて香りを嗅げないんだけど、娘が「これ、匂わなくなった」と言うの。
もしかしたら、花の匂いじゃなくて土に混じった肥料の匂いだったかもね。
だとしたら、濡れ衣きせてゴメン。
ちなみに、今はだいぶ開いてきて、咲いた姿も可憐です。
撮影時にカタチを整えるため、一部切って水に挿しているのだけど、切花にしても結構もつのね。
ドライフラワーにもなるらしいから、週末はやってみようかな?

| | トラックバック (0)

間違いなく間違えちゃいそう!

先週初め頃から風邪っぴきでした。
夫が先にゴホゴホ咳込んでいて、あ、こりゃ、うつるなーと予測していたら、なんか喉がイガイガ。その後、声が別人になり、先週土曜日の朝方には唾が飲み込めないくらい痛くなり目が覚めた。
運良く、休日だったので、朝一番にお医者さんへ。
インフルエンザか普通の風邪か調べるために、長~い綿棒のようなモノを鼻の奥に入れられた。
その綿棒をナニカで反応させるらしく、10分ほどお待ちくださいとのこと。
ほぉ~こうやって調べるのかと、初体験はいくつになっても興味深いモノ。

結果、インフルエンザではなく普通の風邪だったのですが、咳・痰・鼻水・くしゃみ・カラダの痛みと、風邪の症状を網羅していたので、たくさんのお薬を処方してもらった。
抗生物質+朝晩1錠ずつ飲む薬+昼だけ2錠飲む薬+三食後に1錠だけ飲む薬が4種類…わっ!気を抜いたら間違いなく間違えちゃいそうな種類と数!

さてさて。
薬を飲み続けて5日目。ずいぶん良くなったと実感。
薬も残すところ1回分となり、残の数があっているところをみると、どうやら間違えずに服用できたようです。

| | トラックバック (0)

ガーデニング・グッズ

Top_1今日の更新は「こんなの」に「瞬間お買い上げ品16・ガーデニンググッズ」です。

ガーデニングに憧れを抱きつつ、育てる才能が欠如しているワタシは植物はなるべく買わないよう自粛中。
元気がなくなっていく植物を見るは、ものすごく後ろめたく、なおかつ処分するときの罪悪感。。。そんな経験を何度かした後、生きてるグリーンはウチには迎えないこととし、カレコレ10年は自発的に買っていないのだけれども、撮影に使ったり戴いたりで、ふたつ、みっつの鉢はある。いつかアタシもガーデニングをしてみたいと思いつつ、今のところは「ふたつ・みっつ」が面倒みられる範囲かなぁなどと思う。

生きてるグリーンじゃなくても、ガーデニンググッズにもかなり魅力的なものが多いから、インテリアとして取り入れたくなる。左の写真は、買ってきたときに玄関にワサっと置いただけの状態。グリーンがなくともけっこう気に入った空間となったのですが、出入りに不便なため写真を撮った後、即撤収(笑)

暖冬で例年よりも開花が早く散歩が楽しい今日この頃。お花屋さんやよそのお庭でたくさんの春に遭遇中です♪

| | トラックバック (0)

クッション好き

070214
つくづく思うのだけれど、チャンプは本当にクッションを上手に使うなぁ。
写真のようにあごを乗せたり、枕にしたり、疲労度に合わせ自分でチョイスして使っているとしか思えない使い方をするんだもん。
ちょい年配のオジサンよりも絶対クッションの使い方を心得ているとも思うよ。うん。

************************************************************

つい最近、クッションカバーをかえました。写真左の茶色にグリーンの花柄。
B‐companyにて一目惚れしたものの、自分で縫えちゃうワタシとしてはクッションカバーって高っ!という印象が否めない。ちなみにクションカバーの値段は1200円だったかな?うん、そのくらいでも高いと思っちゃうの(笑)

でね。
同じ生地のピロケースもあったのよ。それが1500円くらい。
ピロケースって内側に折り込む分だけ生地をたっぷりとってるじゃない。
広げてみたらクッションカバー二つ分の大きさ。
だから即買い。
ハサミで二等分し、ファスナーをつけて2枚のクッションカバーにしちゃいました♪

| | トラックバック (0)

そのギャップ。。。

070213
先日の撮影のために用意した小さなつぼみのような愛らしい花。
姿カタチからは想像つかないニオイがするんです。
室内干しの生乾きの洗濯物。。。つか加齢臭。。。
この花が悪臭の元だと気づくまで、しばらく時間がかかりました。

| | トラックバック (0)

バレンタイン

2007valentinesday_1
うれしい・うれしい四連休中。
え?「三連休でじゃないの」って?
うふふ。実は雑誌の撮影や業界紙向けの制作・撮影が重なったため、有給をつかい四連休にしちゃったのです。
お天気もいいねぇ。すっかり春だわ。お出かけ日和。
ということで今日の更新は、プリント生活で公開中のバレンタインデイを意識したモノ。コチラからご覧ください♪


| | トラックバック (0)

情報過多・栄養過多

「まだまだあるある捏造大発見」なんてコピーも落ち着いた頃?
アタシ、例の納豆の放送は見ていなくて、納豆が売り切れ状態になり始めて知ったのですよ。

ちょうどその頃、初体験であるダイエットに取り組んで2ヶ月目くらいかな。
アタシがやっていることは「1日の消費カロリーより多くカロリーをとらない」という、まったくもってアタリマエで、なおかつ地道なこと。

常々「単品に頼るダイエットは胡散臭いゾ」と思っていたので、がら空きの納豆売り場を前に「うっそ…納豆で痩せたら苦労ナイじゃん…つか、ホントだったら2週間後には日本人みな痩せ組みかよ」って思ったけれど、番組をみていたら本気にしてたかも。データを見せつけられたらねぇ、信じちゃっていたかもしれない(笑)

今回の騒動は、データ神話を覆す出来事だったけれど、そもそも数字で表すデータって信頼できるもんなんだろうかしらね?
数字そのものはゆるぎないモノと思うのよ。だけれど、その数字を使って統計とったり分析したりは人間がやること。間違いもあるし操作もできるし、それこそ見当違いの分析しちゃってる場合もあるよね。

あと、数字のデータ改ざんだけでなく、科学者への取材を字幕で捏造したりしてたんだよね。
当の科学者さんが「番組スタッフは、納豆で痩せるというコメントを言わせたがっていた」って言ってる。
そう。あるんだよね。取材といっても「はじめに企画在りき」で、「その企画を成立させるための取材」だったりってこと。

私ごときの例を挙げるのもなんなんですが、サイトを立ち上げ毎月いくつもの取材申込をいただき、舞い上がっていた時期もあったのだけれど、そのうち、すごく違和感を覚えるようになったのね。
お察しの通り私への取材内容は、ほぼ100円ショップ関連で「100円グッズだけで生活しているお家訪問」とか「100円グッズで節約する賢い主婦」といったもの。
取材する側は、アタシを取材したいのではなく、「はい!100円ショップ大好きですぅ~!」「ウチには100円以外のものなんてありませ~ん♪」と応えてくれるヒトが欲しいのよね。
そういう記事、私的にはとんと興味がわかないのだけれど、きっと高視聴率の前例があったのでしょう。

作品製作依頼においても「人気のある作家さん風」と実名を挙げて依頼してくるヒトもいるぐらいだから(←コレ、堪えてないふりするのが大変だからやめてほしいなぁ。。)、そういう仕事をする方々も「前例というデータ(視聴率だったり売上部数だったり)」に振り回されているのかもしれないね。

ちょっと愚痴めいてきたかぁ?
ま、つくづく、情報過多の現代社会では必要な情報は本能で嗅ぎわけていくしかないんじゃないかしらんと思う今日この頃。

さて、納豆ダイエットはやらなかったけれど、ダイエットに取り組んでいるって書いたでしょう?
うふふの経過報告を♪

2ヶ月と20日が経過した現在、体重マイナス5kg・体脂肪マイナス4.5%(身長158㎝・体重46.4kg体脂肪20.9%が今朝の測定値です)
一月前に買ったスキニージーンズはユルユルになるは、数年前の36号のスカートがはけるようになるわと、コチラの数字は捏造報告じゃございません(笑)
先月、年1回受診している成人病検診の結果通知がきて、健康的にも問題ない痩せ方ができました。むしろ食生活に気をつけた分だけ健康になってるし(笑)

ほーんと地味なダイエット方法だよ。
「1日の消費カロリーより多くカロリーをとらない」「低カロリー高たんぱくで三食きちんと食べる」「ウォーキングする」「今日とったカロリーは翌日の朝までに消費する」だもん(笑)
でもさ、きちんと痩せたのは本当。「1週間で3kg減!・1ヶ月で10㎏減!」とか「○▲だけ食べて痩せる!」と言うのに比べインパクトはないけどね。つか、自分が痩せてみて、短期間で痩せたり単品ダイエットで痩せたりはアリエナイと思っちゃう(笑)
ゆっくりダイエットだからね、体重が一月くらいほとんど動きがないと心が折れそうになるんだけど、地道にやってきた。

そうそう、昨日のほぼ日で糸井さんが書いていたこと、えっと「ウォーキングをダイエットということではなくて、日常に取り入れてみようか」みたいなこと。
糸井さんとは同じじゃないかもしれないけれど、このところ、食生活と運動ってすごく重要なことだと実感しているの。
あのね、「そんなに食べていないよぉ~」って言っていた3ヶ月前のあたし。摂取カロリーと消費カロリーを計算したら、エラク食べてたよ(笑)いや、ほんと、少食と言われるアタシでさえカロリーオーバーだったんだから。

現代人に太るなってほうが難しいとは思うよ。豊かな食生活で得る過剰なカロリー摂取と便利な生活で得た運動不足。それを解消するためにお金を払ってジムにいったりするのが珍しくない現代。お金だけじゃない。時間だって捻出するんだよね。なんかヘンだよ、って思った。
だから、日常に運動を取り入れるって、すごく真っ当なことだと思うの。

あたしがダイエットのため参考にした本には「夕食後の30分のウォーキングが効果的」とあるのね。その日の摂取カロリーを翌朝に持ち越さないためには確かに効果的な方法と思うけれど、夜は時間が作りにくい。
で、できない理由を挙げてもしかたないから、できる方法で取り入れようと思った。

昼休みの20分や通勤の一駅区間の30分をウォーキングの時間としてみた。
よく、体脂肪を燃焼させるのには20分以上(30分以上と言う説も)継続して運動しないと、とあるのだけれど、10分でも15分でもやらないよりはマシでしょ?
ここでも、できない理由を挙げるより、できることをやってみた。

つまり、最初は意識して体を動かすことを日常に取り入れる。
それがやがて無意識にエレベーターより階段をつかうようになる。歯をみがくのと同じ感覚みたくなるの。

ダイエットって、現代人にとっては一時的ではなく、ずっと継続していくものだと思う。
ずっとつき合っていくものだから、無理なく、むしろ無意識でできるようになったらしめたもんだと思うのですよん♪

以上、あたしの実体験に基づいた「あるある情報」でした!

| | トラックバック (0)

あかり

070203
今日の更新は「こんなのできた その他編」に「ちょうちんと梅のあかり」です。
ちょうちんも梅も和テイストですが、フエルトで作ったのでちょいモダンな仕上がりかな、なんて思います。

画像は、やはりフエルトのあかりカバー。切り込みの模様をかえたものです。

それにしても「あかり」という言葉は、温かいですね♪

| | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »