« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

チャンプのセーター

070130
写真をみてへんなカタチのニットだと思ったアナタ。ヒト科のものではありません。
犬のセーターです。お正月に編んだこのセーター、編み方を教えて欲しいとのメールをいただいているのですが、いやぁ、、、説明できまっしぇ~ん。。。編んではほどき、立体裁断ならぬ、仮縫い…じゃなくて仮編み?で制作したのですもの。

実はアタシ、編めるのですが、はぐことが出来ない。なのでマフラーのように繋がなくていいモノか、輪編みしかデキナイ。。。
さらに言うならば、何を作ってもオリジナル。
編み物に限らず、お手本どおりにナニカを作れたことがナイっ!!…って、偉そうにいえないコトですね。いうなれば、教えがいのない教えづらいコ、いわゆる「大人にとって扱い難いコが大人になった」ということです。

ああ、なんだか子供時代から現在に至るまでの「ズレっぷり」を自ら告白しているようなものですね。
気を取り直して、一応説明を試みてみます。

このセーターは最初後身頃の下側を編み始め、そこから前身頃の目を足し輪編みをしながら編み続け、同じく輪編みで作った両袖を編み棒に足し数段編み、今度は目を適当に減らしていき襟のゴム編みへ突入。最後に裾周りの目を拾い、やはり輪編みでゴム編みしました…ね?読んでもわからない説明でしょ?。。。。すみません。説明したアタシも読んだアナタもまさに無駄骨かもしれません。

ところで、仮縫い編みの末作ったわりにはナカナカ思ったとおりには行きませんでした。
「意図した折り返したっぷりのタートル」は着ているうちに「申し訳程度の衿」になってるし、「意図しなかったのに流行りのパフスリーブ」。。。ただでさえ服を着せると違和感のある日本犬チャンプに王子様のようなパフスリーブとは…ま、いいかぁ♪
070130champ_1

| | トラックバック (0)

ウエッジソール

今月初めに買った黒のパイソンクロコダイル柄のウエッジソール。
(後日訂正。パイソンじゃなくてクロコダイル風とご指摘いただきましたん♪そっか、そうだよね!アリガトウyさん♪)

070129

ヒール高 6~7㎝はあるだろうに、もうもうスンゴイ歩き易すい。
お昼休みとか、ウォーキングもできちゃうくらい(笑)

あんまり歩きやすいもんだから、色違いで買っちゃった。
こちらはブラウン。オトナ買い。といっても値段は安いケド(笑)

070129b


| | トラックバック (0)

木枠の鏡

070127mi
今日の更新は「こんなのできた 雑貨編」に「木枠の鏡」
100円グッズの鏡はデザイン的にイマイチ。
いいな♪と思うデザインでもサイズが小さかったり…
んで。こんなの作りました。
シンプルな木枠。大きさはA4サイズよりチト大き目。材料費は200円。
自分的には大満足!

| | トラックバック (0)

オメガ

冬の低い日差しの中 まどろむチャンプ
着ているのは懲りないアタシが編んだグレーのセーター
07010231

真上から見てちょうだい メリヤス刺繍をしたの
07010232

07010233チャンプ(CHAMP)の頭文字の「C」ですけど…なにか? 
もう一度書くけど「C」ですからね?
決して、「Ω」じゃありませんよっ
 
・・・・・・・・・・・・・・
 
クロスステッチの図案でメリヤス刺繍すると横長になると発見した今日この頃

| | トラックバック (1)

SO-ENとマリーアントワネット

0701021soen
先日公開された映画「マリー・アントワネット」を観てきました。
革命へ至る貧しい市民の心情や歴史的背景や事件を描いたものではないので、そういう観点から観たい人には物足りないかも。
でも、女の子としてのアントワネットの気持ちはわかりやすく描かれ「女の子・甘い色使い・細部も手を抜かない装飾」といった観点から見ればかなり楽しませてもらいました。
ベルサイユ宮殿のロココ調も必見ですが、プチトレアノンの田舎暮らしも、女の子(かつての女の子も含む)の胸をわしづかみです(笑)

さて、映画公開のこの時期、雑誌などでも特集が組まれていますが、思わず買ってしまったのが「装苑」2月号。
その理由は、映画マリーアントワネットの衣装デザイナー「ミレーナ・カノネロ」とシューズデザイナー「マノロ・ブラニク」のデザイン画が掲載されていたから。もうもう食い入るようにアーティストの仕事に見入っちゃいましたよ。
他にも「パリ・オペラ座の舞台衣装」などの特集も、さすが装苑ならではと思います。

この映画、賛否両論がありますが、監督のソフィア・コッポラも偉大なアーティストと思います。なぜってマリーとスイーツの↓の写真だけで、映画を観る気になったのですから♪
0701ma_1

| | トラックバック (0)

同じテイストで

070120s
今日の更新は「こんなのできた・雑貨編」に「キッチンツールかけ」
「全品ほぼ100円の雑貨屋さん」である「ナチュラルキッチン」のアイアングッズを組み合わせて作りました(といってもセロテープで合体しただけだ…)
同じテイストのフックと鍋敷きだから合わないはずがナイ!(笑)

ちなみに、写真右側2枚もナチュラルキッチンのアイアイングッズ。
ひとつ100円のバラ売りで、三つ組み合わせると、2段カゴというかアフタヌーンティセットになります。
ほんと可愛いモノが安く手に入る時代ですね♪

| | トラックバック (0)

ふと思う

「レギンスとスパッツの違い」「コンフィチュールとジャムの違い」。
「オバサンとオトナの女性の違い」は上記違いを追求しなくなったあたりで差が出てくるのかな、などと思う今日この頃。

DJ OZMAの紅白でのパフォーマンスの件。
NHKに寄せられた苦情の数を発表してるけれど、「面白かった!」という声は届いていないのかなぁ?楽しんだ人の数のほうが圧倒的に多いんじゃないかと思っているワタシは楽しんだ側のひとり♪

ロンドンブーツの番組であった「面倒くさい女」という話題。
すぐ泣く女とか記念日重視の女はアタシから見ても面倒くさいケド、アタシにとって最も面倒くさいのは「夫」だよなぁと思い、けっこう、他のオクサマもそう思ってるんじゃないかと勝手に推測中。

Green_1冬は苦手だけれど、低く差し込む冬の日差しは、まぶしく、暖かく感じるもんだね。
食生活を見直すと、食材それぞれの味を深く感じるようになるのと似ている気がする。


ああ!一番書きたいこと忘れていた!

納豆。納豆よ!!!
どこぞの番組さんのおかげで、昔から毎日食べていた納豆が買えないじゃない!
うちの夫なんか、奥さんが寝ていて朝ごはん作ってくれないもんだから、毎朝納豆ごはんをひとりで食べていくのよ?!どうしてくれるの?!

え?ちゃんと朝ごはん作ってあげたらって?
…えーと、それはアノぉ…

| | トラックバック (0)

@ばる-LUV

@ばる-LUVという女性の応援サイトへの2回目のコンテンツ提供をさせていただきました。「BEAUTY STYLE ちょっとの工夫で素敵な生活を手に入れよう」というコーナーです。

ところで、ここのサイトのシネマ特集で紹介している「マリーアントワネット」、観たいと思っているのです。衣装にスイーツのラブリーなこと!!
マリーアントワネットといえば、書くタイミングを外しちゃったけれど、先月cさんと帝劇のマリーアントワネット(ミュージカル)を観ておりました。なかなか迫力ある舞台でした♪
本に漫画に舞台に映画。いろんな分野でいろんな角度から描かれるマリーアントワネットですが、今回公開の映画、衣装や小道具だけでも見て損はないかもカモ。なんて期待しています♪

| | トラックバック (0)

てぬぐい

070114_1今週の更新は「こんなのできた・縫い物編」に「まえかけ」。

以前に、このブログでちらりと紹介していたのを覚えている方もいるかな?
手拭いをフルに使った大容量のポケットがポイント。
ほぼ毎日使っていて、かなり重宝しているので、めずらしく自信を持っての更新です(笑)
使いごこちはもちろんですが、どんな服にもあう色柄というのもオススメポイント。
伝統的な亀甲柄は、北欧のプリントとも共通点を感じたりしています。

| | トラックバック (0)

もう、やり残しちゃったよ。

新しい年がはじまったばかりというのに「やり残したコト」というのもなんですね。実は年末年始の休みの間にパソコンの整理をしようと思っていたのに触りもしなかった、ということなんです。

仕事では、月曜から金曜の9時から5時はパソコン漬け。
事務職とはいえ、ワード・エクセル・パワーポイントに会計ソフトのみならず、データベースもアクセスで作りこんだから、パソコン以外の仕事といったらコピーをとるぐらいかな?アクロバットを入れてからはファクスも少なくなったしなぁ。
故にパソコンは、家族よりも友だちよりも、一番向きあうことの多い存在なのです。

そのせいなのか、実は、自宅でパソコンを開くのがものすごく億劫。サイトやブログをやってるくせに、あまり好きではないパソコン。やってやれないことはないけれど、やらなくてすむならやりたくない、という感覚は車の運転と似ているなぁ(笑)

パソコンの便利さは認めるし(仕事でも日常でもなかったら、うんと困るもん!)、感謝もするけど、心から面白いと思えないパソコンさん。
たぶんね、ネット検索で得られる情報量の多さにとまどったりするアナログ体質だからよアタシ。情報にしてもモノにしても、たくさんあることに疲れてしまう。

そう考えると、仕事的なことでいえばパソコンがあることで、絶対的に便利になったかといえばそうでもないのよね。必要な情報を選択するのは自分だから、その作業だけでかなりの時間を費やしたり振り回されたり。
情報量だけでなく、技術的にもいろいろなことができるようになったから「もっともっと完璧なものを」という傾向も強くなった。
パソコンはなくてはならないツールだけれど、身の丈にあった使い方をしたいものです。

って、ハナシがだいぶそれちゃいました。
えーっと年末年始の休み中に自分のパソコンの整理をしようとしていたハナシだわ。

写真がね、すんごい枚数なのよ。撮った写真は年度ごと日付順にフォルダーに入れてるんだけど、1年分で250MGぐらい。これがサイトを開設した2001年からあるから6年分?それも増え続ける一方で。。
年に1.2回、CDROMにバックアップをとるんだけどね、最近はweb上に保存できるじゃない。yahoo!でのブリーフケースやniftyでのマイキャビなんかに、かなりの容量をアップしておける。
これだと、どこのパソコンからもアクセスできるから便利なの。例えば職場からブログをアップするときも、web上に保存してある画像を使えるし、副業関連で画像を使いたいと要望をいただいたときもすぐ探して送れる(あ、仕事中にやってるのがバレバレだ。。。)

というわけで、この休み中に、写真に限らずファイルもweb上にバックアップしておこうともくろんでいたのに、まったくやっていない、というハナシなのですよん。やり出したら数時間で終るのにな。つくづくパソコン嫌い。
早くも今年やり残したコトができちゃった今日この頃。

| | トラックバック (0)

先日観た映画

…って、すでに去年のことなのですが、暮れも押し迫った頃、映画を2本みてきました。

「リトルミスサンシャイン」

派手な映画ではないのに地味といえないのは、濃いキャラ家族だからか(笑)
負け組み一家の可笑しさ・イタさに、気がついたら泣いていた。
心から愛しいと思ってしまったダメ家族。中でもパパとおにいちゃんとおじさんのグローイングアップが心に染みたなぁ♪
それにしても「ミスサンシャイン候補者の太目の女の子」、本当の意味で可愛い子です!

070111

「オーロラ」

バレエ映画です。バレエに興味がない方にはピンとかないかもしれません。
踊りがメインですからストーリーは御伽噺っぽいし。。。
でもワタシは楽しみました♪
素晴しいダンサーたちの踊りや衣装、お城や庭園の背景など素晴しく、1800円でバレエを観ると考えればかなりお得かもと思います。
ただ…日本人ダンサーの場面は正直ひきまくりでした(笑)

070111o

| | トラックバック (0)

フィッシャーマン・チャンプ

070110
昨日のブログで、昨年末からダイエットしていることを書きましたところ、さっそく反響をいただき、ダイエットの感心の高さをあらためて実感。
「忘年会にクリスマスにお正月とダイエットにふさわしくない時期をどうやって乗り越えたの?」という質問も多々ありました。

ね。ほんとにまぁ、よりによって誘惑の多い時期に始めたもんだと自分でもお思いました(笑)。ケド、やろうと思ったときがスタートのグッドタイミング。時期だので、「出来ない理由」が思いつくうちは「気持ちがついていっていない」わけだからさ(笑)

飲み会のあるときは、1日の摂取カロリーを大雑把ですが調節しました。
「三食はきちんと食べる」が基本ですから、食事を抜いたりはしませんでしたよ。ただ、ビールのカロリーを頭に叩き込み、高カロリーのものはいっそう取らないよう心がけ、一駅区間を歩くなど運動量も増やしました。

ダイエット開始から1ヶ月は生クリームたっぷりのケーキは我慢してたけど、1ヶ月目がちょうどクリスマスシーズン。自分へのご褒美をかねてケーキを解禁しました。
ひさしぶりに食べたケーキは、一口一口ゆっくりとシアワセを噛締めるように味わいつくし、そりゃぁ美味しかったけれど、たくさん食べたいとは思いませんでした。「この時期油断すると間違いなくリバウンド!」と心に刻んでましたから(笑)

年末年始はおせちにおもちにお酒の誘惑シーズン。
三食きちんといただきましたが間食はナシ。休み中はウォーキングの時間を作りやすいのが利点。1時間、2時間とチャンプと散歩をしてました。
老犬チャンプにはキツイかなぁと思ったのは最初だけ。はじめてみたら、普段は寝てばかりのくせに意気揚々と長時間の散歩を楽しんでました。つか、へんなとこだけ学習能力が発達しているチャンプ。長時間の散歩がすっかりアタリマエと思っている今日この頃。。。

さて、お正月といえば、テレビを見ながら喰ったり飲んだりが国を挙げて許されてるわけで、家族は当然心ゆくまでそんな生活を楽しんでいるわけでテーブルの上にはいつも食べ物がある状態。
そんな環境で間食をしないようにするのには、ナニカに没頭するしかないわけで…

はい。チャンプにフィッシャーマンセーターを編みました。
といっても、気に入った製図が載っている本がなく、まったくの自己流。でさ、犬の体形ってヘンなんだよ~!くびれがないし、胴より肩から首までが長かったりするの!(って、チャンプだけかなぁ?)
写真を見ていただくとわかると思いますが、ゴム編み部分は「たっぷした折り返しのタートルネック」になるはずが、こんなのできた(笑!)
ま、とにかく、そんな不思議体型のおかげで、出来上がってはほどいて編みなおすを繰り返していたから食べ物の誘惑にはのらずにすんだのでございます~ふふ。今回も結果オーライね(笑)

フィッシャーマンセーター:北欧やアイルランドの漁師たちが着た防寒用のセーター。防水性のある生成りの太い毛糸を使用し、太い縄編みの縦柄が特徴。

| | トラックバック (0)

言いたくてうずうず。

何が言いたくてうずうずかというとね、実は去年の暮れより始めていることなんだけど、初めてダイエットに取り組んでいます。
んーとね。生まれてうん十年、わりと痩せ型人生だったんですよ。
ところが、3年ほど前、急激に体重が増加しだし…年1回、誕生月の1月に実施される成人病検査の記録から抜粋すると、2004年42kg、2005年47kg、2006年49.5kg。。。。しかも、検査の日だから朝食抜きでの測定。実際には50kg越え。ピーク時には51.5kgでしたのよん。ちなみに51.5は妊娠10ヶ月のときとほぼ同じ体重!
身長は158㎝。健康面からいうと体重51.5kgは「標準」の範囲なんだけど、これがクセもんでね。服がきつくなろうが「今までが痩せすぎだったんだから」と事実を受け止めないで来た。それに、一晩徹夜すれば2kgくらい簡単に落ちるしぃ、なんて軽く考えていたのですよ。しかしコレは正しい体重の減り方ではナイわけで、すぐに元に戻ってしまいますよね。それどころか、一層増えてく場合も…!
着たいものが似合わないという現実。ジャージワンピもスキニーも絶対ムリ!という事実を突きつけられ、やっとこさ「このさき何もしなければ体重は増加の一途では?」と思うようになったのです。

ところが、事実を受け入れてからも行動を起こすまで、しばらくはぐずぐず。。。
というのも、ダイエット関連の情報量ってものすごく多くて、どの方法がいいのか悩むし、というか、「ホントに効果があるのなら、こんなにダイエット情報が氾濫することはないのでは?」と不信感が先に芽生えてしまう。

で、本気モードにならないまま1年くらいは過ぎたでしょうか…2ヶ月ほど前のこと。ダイエット本ではなく文庫を買おうと本屋さんにいったとき、たまたま平積みされていた「晩ごはんダイエット」という本をふと手に取りパラパラと立ち読みしてみたのね。
基本の内容は「1日の消費カロリーより多く摂取カロリーをとらない」「リバウンドを招く急激な減食・運動はしない」という、ごくごく当たり前のこと。

そんなに大食いじゃないもん。ほとんど間食もしないのに増えた体重&脂肪。これ以上どうやって摂取カロリーを減らすんじゃいっ!と、舌打ちしたい気分で読み進めると…

「ごはんを自分で作る主婦にこそ、うってつけのダイエット方法」というのが、すごーーーくツボにはまった。「家族に作る料理を制限すればブーイングがおきるから、自分が食べるモノと量をちょこっと工夫する」という一文も納得だったのね。
家族を巻き込まない。自分でこっそりダイエットメニュー。今まで、毎日の夕飯つくりは苦痛だったのに180度気分が変わり深く共感しっちゃった(笑)。だって、ごはんを誰かに作ってもらう環境だっら、メニューに注文つけにくいもの。このときほど、自分が料理の主導権を握っていることをプラスと感じたことはない!(笑)
さらに「はじめてダイエットに取り組む人も、今まで様々なダイエットをしてきた人も最後のダイエットとなりますように」というのに、なんだか感動(笑)。
「最初で最後のダイエットなんてカッコイイ!」と思ったのです(笑)
で、その本を購入。頭に叩き込むように何度も読み、実践してみたのですよ。

まず体脂肪計がついている体重計を入手(真のダイエットは体重だけではなく体脂肪も落とすことだそう)、測ってみたら体重51.5kg・体脂肪率はなんと25.4%!!体重もビックリですが、以前測ったときは10%台だった体脂肪率の増加にも驚愕。

さて、ダイエット、すなわちカラダの仕組みをご存知の方にはめずらしくない情報ですが、年をとると筋肉が減り代謝が悪くなるそうで、これが今までと変わらない食生活なのに太る原因なんですってね。つまり、やはり摂取カロリーを減らすことは必須のようね。
低カロリー高たんぱく質を心がけ、今まで気にしなかった食品のカロリーをネットで調べ、油はエコナ、牛乳はスキムミルク、お砂糖はスリムシュガー、お肉を焼くときは自分の分だけ赤身やささみに、20時以降はなるべく食べない・・・といっても、キツクないわよ。減食や絶食じゃないから飢餓感はないし「晩ご飯ダイエット」というだけあって、「晩ご飯に食べたものを翌朝までに消費させ、体脂肪にさせない」という基本はあるものの、朝食や昼食は今までどおりでいいわけで。ましてやゆっくり無理なくダイエットだから、まずは1ヶ月で3kg減が目標

また、本によると、筋肉をつけなければ体脂肪は落ちにくいとのことで、晩ご飯の1時間後に20分以上のウォーキングを週2回以上取り入れるとあったけれど、その時間帯はワタシには難しい。
休日にチャンプの散歩を兼ねて1時間あるくとか、週に2回くらいは昼休みに20分散歩するとか、自分にできる方法で取り入れました。

余談ですが、通勤電車で座れそうで座れなかったときって「ちぇ!」って気分になっていたんだけど、不思議なことにダイエット中は座れない状況がむしろ嬉しかったりする(笑)。往復2時間を立って乗車って、たいしたカロリー消費じゃないんだけど、できることから少しずつ。ちっとは痩せるにつながるのかも?なんて思うと、カラダを使うことが楽しくなるのですね♪

結果、一ヶ月目で体重-3.5kg、体脂肪-2.0%と難なくクリア。数値だけでなく体がホント軽くなったし、きつかった服もすんなり。
なにより、食べ過ぎると苦しくなっていた胸の下あたりがすっきりし、以前のような「薄っぺらな胴体」(笑・これけっこう自慢だったの)になってきた!
その上、肌がキレイになってる。毛穴が小さくひきしまったカンジ。だるさやひどかった腰痛もなくなり、、、なんてイイことばかり書くと信憑性が薄れそうだけど、ホントデス。
食生活を見直すだけでこの変化。言いたくてうずうずしちゃう心理、わかっていただけます?

さてさて、ところが、1ヶ月を過ぎたあたりから変化がみられなくなる。
増えるわけではないけれど、あまりに動きがないと「ぐれてやる…」的気分になる。これが噂に聞いていた停滞期というやつなんですね。
1ヶ月で3kg減。たいしたことない気がするけれど、ヒトのカラダはしっかりこの変化を察知するらしく、今までどおりに維持しようとするんですって。それがダイエット開始後1ヶ月過ぎから、数週間続く停滞期となるんだそうです。
この時期、めげて元の食生活に戻ったりすると間違いなくリバウンドするそうで、それだけは絶対嫌!逆に、何の変化もないからって、余計に運動をしたり食事を減らしたりというのも逆効果だそう。

そして、只今、体重47.5kg体脂肪22%(つまり-4kg -3.4%)。
ダイエット開始から1ヶ月と20日。停滞期も脱したようで上記数字をゆるやかに維持しつつ、少しずつ減少傾向がみられるようになってきました。
欲を言えば、体脂肪がもっと落ちてもいいんじゃないかい?とも思いますが、このペースで2ヶ月.3ヶ月と続けていけば、自然と減るんじゃないかなと楽観的観測をしております。

以上、これが「言いたくてうずうず」な出来事。
ほんとは半年ぐらい経って、確実にリバウンドもしてないよ、という結果が出たあたりで人には言おうと思っていたのですが、肌の調子はいいしジャージワンピを着てもムッチリ感がなくなったしと調子に乗っている今日この頃。もっともスキニーはまだムリだけど^^

なんかさ、ちょっとした自信になったんだよね。
それほど難しいダイエット法ではないけれど、正しい知識とゆっくり目標を達成しようとする心構え。
ヤル気になること、継続すること、達成することの嬉しさ。
清々しい青空のような気分です^^

| | トラックバック (0)

今年最初の更新は

2
「こんなのできた・雑貨編」に「キッチン関連の提案2こ」と「その他編」には先日ちらりと紹介した「カゴ*ファ-*ニットバッグの作り方」を。どぞ、どぞ、みてみてくださいな♪


| | トラックバック (0)

仕事始めはネット始め。

070105_1あけましておめでとうございます!

あけちゃって5日目の今日は仕事初め。
年末年始は人と会う機会が多く、パソコンに向き合わないこと1週間。
それが職場に来たとたん、通常業務より先に、しばらくご無沙汰していたサイトやブログを閲覧し、イキイキとネットライフ復活をしてしまうアタシ。就職難の時代になんて奴だと思われても言い返せないですわん。

さて、2001年6月に開設した100materialsも6年目に突入するのですよ。
コレって、赤ちゃんがランドセルを背負った小学生になるって年月ですよ。すごいことです。びっくりです。持続とか継続とかいう言葉と無縁の人生でしたから、奇跡といっても過言ではないかも(笑)

もちろん続けてこれたのは見に来てくださるみなさんのおかげです。
来て下さった方々に、ちょっとした創作意欲が提供できたら、という想いで続けてきました。たぶん、これからもその基本方針(方針てほどのもんでもないケド・笑)は変わらずに進んでいくと思います。今年も、どうぞヨロシクお願いいたしますです。
そしてみなさんにとって良い1年となりますよう心からお祈りいたします♪

| | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »