« 青い花柄の壁紙 | トップページ | はんど&はあと »

IKEA

ぐずついた週末、どうにも撮影に向かない天候。
急にIKEAに行こうと思い立つ(画像はNYに行ったときSさんにいただいたイケアUSA版カタログから)

C1

ウチから船橋方面は1時間ちょっとと以前調べた記憶を頼りに電車に乗る。
有楽町線で新木場につき、JRの路線図を見上げハタと気がつく。
船橋、船橋…西船橋…南船橋・・・あれ?IKEAがあるのはどの船橋?
新木場の駅員さんに「IKEAという家具屋さんに行きたいんですが…」と聞いてみると、「南船橋」と即答。
イケアの下車駅をうろ覚えで電車に乗った自分にあきれつつ、さすが世界のIKEA、さすがJR職員と感心。

新木場から6駅目ぐらいで南船橋に到着。駅前に降り立てば迷うことなくIKEAがそこに…つか、迷うはずもない。目立つものといったらIKEAしかないもん(笑)
噂に聞いていた紙製メジャーと小さな鉛筆(カワイイ!)を手に取り、まずは2階ショールームへ(↓の画像は携帯で撮影)

Ikea1


まるで雑誌のインテリア特集のようにスタイリングされたリビング、ダイニング、ベッドルーム、書斎、キッズルームは、その部屋のトータル金額も表示。これが「え!全部でそんな値段なの?!」とムリのない設定金額なものだから、思わず「本気購入モード」になっていく(笑)

ワタシだけではない。インテリアに興味があろうがなかろうが、もう皆さん夢中で、家族やカップルのイキイキした表情といったら!
ちょっとしたアトラクションにきているカンジ。手頃すぎる(笑)値段で揃えられた部屋は、手が届く夢の城。アタシの部屋、丸ごと全部総取替えしちゃいたい(=できそう♪)と思わせるんだな、これが(笑)

C2

キッズルームはさながらおとぎの国。子供よりオトナたちが目を輝かせている。
住まいとはスマイルがあるところなのかもしれないと、思わずベタなコピーが浮かんできた(笑)

C3

さて、ちょっと休憩。ミートボールが有名なレストラン&カフェ。ちょこっと携帯のカメラでで撮影した写真を)
(左)窓を多く設けた清潔なイメージのそこにある椅子や照明はもちろんIKEAのもの・(中央)アップルタルト250円とカプチーノ(ドリンクバー形式)200円・(右)食べ終わってふと見上げた天井の照明 

Ikea2

ミートボールは食べなかったけど、甘いもので疲れをいやし、いざ、1階のショッピングゾーンへ。

C4

2階ショールームも購買意欲を刺激するディスプレィだったが、さすがに大物は衝動買いを抑えることが可能。
がしかし。ここ雑貨売り場は、ついついあれもこれも買ってしまいそうになる。
気がつけばカーテンだのラグだの抱きかかえているアタシ(笑)

ちょっと待て。冷静になれ。ホントに必要?今あるやつで充分じゃない?電車で1時間半かかるのよ。持って帰れるの?

ってことで、あー車じゃなくてよかった(笑)
一度手にしたものの、大半のものは元の売り場に返し、ちょこちょこっとしたものを少しだけ持ち、ショッピングゾーンを抜けると、倉庫のような場所に。

ご存知の方も多いでしょうが、IKEAの家具が安いのは組立家具であるということ。
2階ショールームで購入を決めた家具のリストを元に、この場所で段ボールに梱包された組立家具をチョイス。
そして最終目的地のレジへと向かう。

いやぁ、見事だわ。実に計算された動線。
ショールームでワクワクし欲しいものをリストに記入しカフェで休憩。ショッピングゾーンでこまごました商品を選び、出口に近づいたところで大物を手にし、あとはレジへまっしぐら(笑)

ちなみにレジでは、買った商品をベルトコンベアーのようなところに自分で載せる。有料のショッピングバッグが3種類ほどあるので、袋が必要な場合はそれも一緒に載せる。
ワタシは15円の一番小さい紙製のを買いました。
で、この日、結局、何を買ったかというと…撮影日和になったら瞬間お買い上げ品のコーナーにでも、と思っています♪

|

« 青い花柄の壁紙 | トップページ | はんど&はあと »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: IKEA:

« 青い花柄の壁紙 | トップページ | はんど&はあと »