« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

壁掛けボード

060730
今日の更新は「こんなのできた・雑貨編」に「壁掛けボード」
荷造り紐やテープ類の置き場にするとか、キッチングッズを引っ掛けても。
ホントは、糸をずらりと収納したかったんだけど、ディッシュスタンドの棒は太すぎました。残念!

ところで写真右に写っているのはIKEAで買ってきた鍋つかみ。
こういう色褪せた紺ってなんか好き。キッチンタオルやマットは色褪せネイビーを揃えているところだから、瞬間お買い上げだったわ(笑)
しかし、色褪せたネイビーって、なかなか出会えていないです。
新品で色褪せ感を狙ってるところが、まぁムリ難題かもしれません(笑)

| | トラックバック (0)

はんど&はあと

060728s画像は「はんど&はあと」(雄鶏社/ベネッセコーポレーション)9月号に掲載された「こどもといっしょに作れるおうち雑貨」というものです。部分的すぎてなんだかわかりづらい画像になっておりますが、ディッシュスタンドを使って作ったモノ。可愛いスタイリングをしていただき、素敵なページになってます(感謝!)
この「はんど&はあと」は、ご存知の方も多いでしょうが、雑誌と手作りキットを毎月自宅へ届けてくれるシステム。
情報やアイデアだけならネットでも収集できる昨今ですが、さすがにキットはADSLやひかりでは運べませんし、こういうキュートな本が毎月届くって嬉しいでしょうね。

ちなみにワタシは自筆の手紙がマイブーム(←コレまだ死語じゃない?)なので、ポストになにか届いているのがけっこう嬉しい今日この頃。

ほんとは自分の字にものすごいコンプレックスがあるから、人目に触れるのが憂鬱だったはずなのに、かなりの変貌ぶり。
というのはね、「上手な字は相手に劣等感を抱かせるが、下手な人が一生懸命書く手紙は、相手に安心感を与える」というのをどこかで読んで、ああ、そうかもしれないと思っちゃったんだわ。
それまでコンプレックスだったものが、ある日突然、そうじゃなくなっちゃうって不思議だよね~(笑)

| | トラックバック (0)

IKEA

ぐずついた週末、どうにも撮影に向かない天候。
急にIKEAに行こうと思い立つ(画像はNYに行ったときSさんにいただいたイケアUSA版カタログから)

C1

ウチから船橋方面は1時間ちょっとと以前調べた記憶を頼りに電車に乗る。
有楽町線で新木場につき、JRの路線図を見上げハタと気がつく。
船橋、船橋…西船橋…南船橋・・・あれ?IKEAがあるのはどの船橋?
新木場の駅員さんに「IKEAという家具屋さんに行きたいんですが…」と聞いてみると、「南船橋」と即答。
イケアの下車駅をうろ覚えで電車に乗った自分にあきれつつ、さすが世界のIKEA、さすがJR職員と感心。

新木場から6駅目ぐらいで南船橋に到着。駅前に降り立てば迷うことなくIKEAがそこに…つか、迷うはずもない。目立つものといったらIKEAしかないもん(笑)
噂に聞いていた紙製メジャーと小さな鉛筆(カワイイ!)を手に取り、まずは2階ショールームへ(↓の画像は携帯で撮影)

Ikea1


まるで雑誌のインテリア特集のようにスタイリングされたリビング、ダイニング、ベッドルーム、書斎、キッズルームは、その部屋のトータル金額も表示。これが「え!全部でそんな値段なの?!」とムリのない設定金額なものだから、思わず「本気購入モード」になっていく(笑)

ワタシだけではない。インテリアに興味があろうがなかろうが、もう皆さん夢中で、家族やカップルのイキイキした表情といったら!
ちょっとしたアトラクションにきているカンジ。手頃すぎる(笑)値段で揃えられた部屋は、手が届く夢の城。アタシの部屋、丸ごと全部総取替えしちゃいたい(=できそう♪)と思わせるんだな、これが(笑)

C2

キッズルームはさながらおとぎの国。子供よりオトナたちが目を輝かせている。
住まいとはスマイルがあるところなのかもしれないと、思わずベタなコピーが浮かんできた(笑)

C3

さて、ちょっと休憩。ミートボールが有名なレストラン&カフェ。ちょこっと携帯のカメラでで撮影した写真を)
(左)窓を多く設けた清潔なイメージのそこにある椅子や照明はもちろんIKEAのもの・(中央)アップルタルト250円とカプチーノ(ドリンクバー形式)200円・(右)食べ終わってふと見上げた天井の照明 

Ikea2

ミートボールは食べなかったけど、甘いもので疲れをいやし、いざ、1階のショッピングゾーンへ。

C4

2階ショールームも購買意欲を刺激するディスプレィだったが、さすがに大物は衝動買いを抑えることが可能。
がしかし。ここ雑貨売り場は、ついついあれもこれも買ってしまいそうになる。
気がつけばカーテンだのラグだの抱きかかえているアタシ(笑)

ちょっと待て。冷静になれ。ホントに必要?今あるやつで充分じゃない?電車で1時間半かかるのよ。持って帰れるの?

ってことで、あー車じゃなくてよかった(笑)
一度手にしたものの、大半のものは元の売り場に返し、ちょこちょこっとしたものを少しだけ持ち、ショッピングゾーンを抜けると、倉庫のような場所に。

ご存知の方も多いでしょうが、IKEAの家具が安いのは組立家具であるということ。
2階ショールームで購入を決めた家具のリストを元に、この場所で段ボールに梱包された組立家具をチョイス。
そして最終目的地のレジへと向かう。

いやぁ、見事だわ。実に計算された動線。
ショールームでワクワクし欲しいものをリストに記入しカフェで休憩。ショッピングゾーンでこまごました商品を選び、出口に近づいたところで大物を手にし、あとはレジへまっしぐら(笑)

ちなみにレジでは、買った商品をベルトコンベアーのようなところに自分で載せる。有料のショッピングバッグが3種類ほどあるので、袋が必要な場合はそれも一緒に載せる。
ワタシは15円の一番小さい紙製のを買いました。
で、この日、結局、何を買ったかというと…撮影日和になったら瞬間お買い上げ品のコーナーにでも、と思っています♪

| | トラックバック (0)

青い花柄の壁紙

060721
今日の更新は「こんなのかいた」に「青い花柄の壁紙」です。

狭い住宅では白くて無地の壁が無難…壁で遊ぶのは高度なテクニックが必要なのも承知の上。実際、自分ちなんぞオトナシイもんです(笑)
けど、憧れるなぁ、柄もん。濃い色のペンキ壁も惹かれる今日この頃。
なんかね、いつか、やってみたいっ♪

| | トラックバック (0)

あえてナデナデ

0607champ_1バタバタと忙しさにかまけていた少し前のこと、とあるメールの文末に添えられた「チャンプくんをナデナデしてあげてくださいね」という一文にハッとさせられた。

文末を「暑くなりますが、お体大事にしてくださいね」といった気遣いの言葉で結ぶのは珍しいことではないけれど、この方、そらまめちゃんというワンちゃんがいることもあり、チャンプ(我が家の愛犬)のことを気にかけて下さったのでしょう(THANKS♪Mさん)
いつもなら、すらっと読み流してしまうその一文ですが、そのときは、なにかとても重要なことのように思えた。

チャンプは触られたり抱っこされたりが苦手なほう。
たまぁにスリスリ摺り寄ってきて鼻先や頭をワタシに押し付け甘えてくるときもあるが、ホントのホントに「たまぁーに」のこと。甘え下手なのは間違いない。
また、コチラからナデナデをしようとしても、チャンプにその気がないときのほうが多く、そういうときは、あっさり無視され「うるさいなぁ」とばかりに場所を移動してしまう。

その淡白さもワタシは好きで(笑)、チャンプのことは「手のかからない3番目」のような印象もある。
そのせいか、この手のかからないコには、「あえてナデナデの時間」を作らない限り、きちんと向き合うことを忘れてしまうことがある。

実は、このところチャンプの様子がおかしかった。
怒りっぽかったり怯えていたりと落ち着きがなく、なにか不安を抱えているようす。

そんな時期に届いた冒頭のメールの一文。
なにかしら感じて、すごく反応してしまったのですよ。

だから言葉をかけて、体中ナデナデ・ナデナデ。
迷惑そうなそぶりを見せてもナデナデ。
このところ毎日「あえてナデナデ」していたら、ナデナデに身をまかせる心地よさを覚えてきたようす(笑)

誰かが自分を気遣っていてくれることを認識できたら、アクシデントも乗り越えやすい。
そうだよね?

| | トラックバック (0)

プリント生活 2

060715

きゃぁぁぁ・・・・・・・printがpirntになってる・・・(一つ前の記事の画像)
なんて発見を、いましがた、したのですが、これから出かけるため修正不可能。
誤字脱字と車のへこみ、どちらが人目に触れさせたくない事柄だろう。。などと考える今日この頃。
暑いですね。30度なんて、かるーーーーーーく超してます。スペルの間違いは暑さのせい、と思ってくれる人がいるかもしれない。いや、いないわね確実に(笑)

画像は先日お知らせした、「プリント生活」のワタシ製作のものです。空き瓶にロゴをプラスというもの。よろしかったら見てやってください。

さて、今日の更新は「こんなの」に「瞬間お買い上げ12」です!

| | トラックバック (0)

プリント生活

20060713この写真は「プリント生活」というサイトで掲載していただいたもの。

プリント生活とは「プリンタを使ったものづくりを楽しんでみませんか?」と、プロ・アマを問わず、たくさんの作例集やアイデアを募集・掲載しているサイトです。

先月のこと、「何か作ってみませんか?」とお声をかけていただき、わぁオモシロそう!とお受けしたものの、ちょっと忙しい時期だったときで、なかなか手がけられずにいたら…娘が作ってくれていた(笑)…のが写真のもの。

洋服の柄をスキャンし転写、洋服と同じ柄のネイルアートに…といった作例です。(ちなみに写っている小さなソファはkushu kushuさんから・THANKS!!)

プリント生活では、プリンタを使った作例やアイデアを随時募集しています。
ものづくりが好きな人は自分の作品を、苦手な人はアイデアだけでもかまわないそうです。
ご興味ある方は応募してみてはいかがでしょう?
もちろん見ているだけでも楽しめますよん♪

さて、ワタシも忙しさが一段落し、プリント生活への作品も出来ました。
近日中に公開予定とのことですが、なんかこう、いろんな種類のラベルを前に楽しんじゃいました。

| | トラックバック (0)

妖怪こだまがえし

幼い頃、鬼太郎や妖怪大作戦といった妖怪モノが怖くて怖くて、うなされるぐらい苦手で、なるべく避けていたのだけれども、すこし大きくなってから、たまたま見た「妖怪こだまがえし」というのが、心に残っている。

うん十年前に見たので、間違ってる部分もあるかもしれないけれど、妖怪退治が前提のストーリー。
「こだまがえし」という妖怪、その名のとおり、相手の想いをそのまま返してしまう。
「気持ち悪い妖怪め!死んでしまえ!」と憎しみの気持ちがあれば、同じコトを想い襲い掛かってくるものだから、なかなか退治できない。
ところが、「可愛そうに。本当は優しいところもあるのに、理解されずにいたんだね」と、優しい気持ちを抱いたら、妖怪こだまがえしは同じように想い、攻撃できず一緒に悲しんだ…
というような場面があり、これがワタシの人格形成にかなり影響している。

言葉や表情に出さずとも、相手を否定する心は伝わる。
もちろん、好きという気持ちも伝わるはずだけど、嫌な感情を抱けば相手も嫌な感情を返してくる。
むしろ、伝わって欲しくないことや悪意ほど伝わりやすい。
なんかそう思うようになったんだよね。
で、オトナになった今も、それは案外、間違っていないのでは?と思うんだよね。

できることなら、悪意なぞ心に持ちたくないと願う今日この頃。

| | トラックバック (0)

毎週更新てさ

今日の更新は「こんなのできた・雑貨編」に「はたき」。
実は今回は、更新するものが、ぜんぜん決まっていなくて、今週はお休みかぁ?なんて思っていた。

たまたま、副業関連でマイピクチャーに保存されている写真から探しモノをしていたら、アレ?そだ!はたき作ってたんだぁ!って。
このはたきは某誌の連載ページに掲載されたもので、そうすると編集者さんに渡す「作り方」の図もワードで描いているはず。

写真があって製図があるんだもん。ページを作るだけ。
だからそこからは早かった。はたきの写真を見つけた1時間後にはアップできたもん(笑)

毎週更新。誰に望まれたわけでもなく、サイトを立ち上げたとき漠然とそうしようと思ったコト。
とはいえ、毎週、作って撮ってページを作るという一連の作業をしているわけではない。

ふと作りたくなり作るでしょ。あと、依頼があって作るものもある。依頼の分だけダメだしもあったりして、作品は増え続ける(笑)
で、お天気の良いお休みの日があれば、いくつかまとめて撮影。
時間があるときに、ページもいくつか作っておくから、アップロードする時間さえあれば毎週更新はタイヘンなことではない。
むしろ、ワタシの中での毎週更新は、歯磨きみたいなもの。いつのまにか「しないとなんかオチツカナイ」な領域となったようです。

ただ、見る側は…「おなかいっぱい」になっちゃうかも…今週も見に来てくれてアリガトウ(笑)

| | トラックバック (0)

柄美女vs品ある女

060703

同じワンピ-スが表紙を飾ることがあるのですねぇ!書店にてビックリしちゃいました。
「柄美女」(ガラージョと読ませます)の表紙は、艶女(アデージョ)で有名な[NIKITA]。
対する[STORY]の「夏こそ私は品ある女」は黒田 知永子さん。
同じワンピでも、ここまで違ってくるのが面白いと思いません?(笑)

それにしても、やはりオトナはカシュクールワンピだと納得。
先日買った、胸元切り替えのワンピ。アタシが着るとイタイです。。

そうそう「主婦の友」8月号も発売中。連載も掲載中です。
ちなみにNIKITAは「水10」を見てから読んだ気になっていましたが、まだ読んだことがないことに気がつきました。

| | トラックバック (1)

梅雨時

7月ですね。
今日は雨模様で梅雨らしい天気ですが、昨日までの数日間は、ほぼ真夏を思わせる暑さでした。
食欲が落ちたので、得意げに体重計に乗りましたが、著しい変化は見られませんでした。。
どうやら夏バテも通用しない体質になったようですが、ちっとも嬉しくありまっせん。

さて、毎年この時期は、なぜか副業が忙しくなります。
みっつやよっつのカケモチ当たり前(たぶん、お盆前に一段落つけようと考える人が多いのでしょう)喜ばしいことですが「こんなのできた」に手がまわらなくなります。

なので今日の更新は「こんなのかいた」に「UMBRELLA」。
最初はふつーに、「傘」というタイトルだったのですfが、一文字だとINDEXページのバランスが悪いので、英語にしてみました。それにしても「傘」という文字はホント「かさ」ですね。

そうそう。先日、お気に入りのブランド傘をなくしました。
高い傘ほどなくす確立が高いと思う今日この頃。

| | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »