« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

被写体とお日様と撮影技術と

060526今日の更新は「こんなの・・・」に「瞬間お買い上げ品11」でキッチングッズ関連です。

この炊飯器としゃもじ入れ、実に絵になるキッチン用品かと思います。
こういう被写体と、お日様があると、撮影は楽しくてしかたありません。

が、梅雨入りすると写真が全く撮れなくなります。
シャッタースピードが遅くなりぶれる、陰影のない平面的な写真になる。

お日様がいないときでも、上手に撮れる方法、あれば知りたいと思う今日この頃。
というか、曇りなら曇りの味わいをいかした撮影ができればいいんですね。
この週末、ちょっとチャレンジしてみましょうか♪

| | トラックバック (0)

そっか謙さんも。

C型肝炎だったんだ、謙さんも。
実はワタシも夫もC型肝炎で、只今、夫が治療中。

C型肝炎ってね、自覚症状が乏しく、気付いてない人もかなりいると予測されるそうです。自覚症状がほとんどないだけにサイレントキラーと呼ばれていてね、知らない間に悪化し、肝硬変や肝臓癌になる確立が非情に高いそうです。

感染経路は、謙さんのように輸血によるものだったり、手術、歯科治療、鍼治療、不法薬物注射歴、昔の予防接種ったりと言われていて、食事や入浴などによる感染はないそうです。
治療法としてインターフェロンの投与があるのだけど、副作用や投薬量に個人差があり、まずは3週間程度入院し投薬。その後週一回だったり二回だったり、ケースバイケースで通院による投与を数ヶ月。ちなみに東京都の場合、申請すれば入院中のインターフェロンは無料ですが、通院での投薬は自己負担。

ワタシは、夫がC型肝炎と診断された数年後の健康診断で発覚。こんなことまで夫婦仲良く同じ病にならなくてもいいだろうに・・・なんて冗談ではすまないけれど、二人揃って入院は、チャンプのこともあるし、経済的にも大変だしで、まずは先にわかった夫から治療をはじめたわけです。

渡辺謙さんは、2002年10月の「ラスト・サムライ」のクランクイン前に感染が分かったそうで、肝臓にさまざまな障害が出やすくなる50歳を迎える前に治療を始めることを決意。都内の病院で、昨年6月1日から「1週間に1回のインターフェロン注射、朝晩2回の飲み薬」という治療を続けているそう。

謙さんの治療を始めることを決意という表現が胸につき刺さったよ。この病気は自覚症状がないだけに、先延ばしがちなのね。医者に勧められても、治療開始時期を決めるのは自分。謙さんはハリウッドでも日本でもいい仕事をしている時期だけに、ほんと決意がいっただろう。

ワタシはね、夫の治療が終わり、経済的に少しでも余裕が出来たらと、タイミングをはかっていたけれど、どんどん事情が変わっていく。夫が事故で休職延長とか、家電やバイクが壊れたりとか、歯の治療にお金がかかったり、就職した息子が勉強しなおしたいから受験するとか言い出したり。
皮肉なことに、この4月から職場の規程が変わってね、入院中は無給となってしまった。年間20日ある有給休暇を全部使っても入院と通院には足りない。

タイミングは狙うものではなく「出来る時がグッドタイミング」なんだろか?
いや、やっちゃったときが「振り返ればグッドタイミング」というかんじなのかも。

自分へ投資。歯の次はC型肝炎治療だわね。

| | トラックバック (0)

小道具のほうがイイじゃん。

0522
土曜・日曜ともに真夏のようなお天気で、こんな日はPC前にいるのがモッタイナイとばかりに出かけたり、自称「第2スタジオ」で写真を撮影したり、明日行われる副業のほうの仕事の作品作りなどしてまして、ブログに「今日の更新は・・・」と書かずに月曜日になっちゃた!
かなり遅ればせながらおとといの更新は「こんなのできた・雑貨編」に「フェイクフラワーベース」です。

ちなみに第一スタジオは我が家1Fリビング。陽が差す時間を狙って家具をどかし作るスペースで、第二スタジオは我が家2F。なんてこたぁないハナシです(笑)

さて、今回更新のフラワーベースの写真の小道具に使ったカードはカナダ在住のchibiさんにいただいたもので、トロントのアートエキシビジョンというイベントに出品していたアーティストの名刺だそうです。この他にも味わい深いたくさんのカードが海を越えワタシの手元にあります。
隣の写真は明日の副業のために作ったモノで、写っているポストカードも海を越えてきたもの。コチラは香港在住のイラストレーターchisatoさんの作品です。
どちらもサイトを通じて知り合った方(リンクページのchibi-toro-diaryとpetit cadeauからどうぞ♪)で、小道具に使わせていただきましたが…小道具のほうがいいじゃん…(笑)

| | トラックバック (0)

必需品?

先日のブログに書いたとおり、保険適用外の歯の治療のための資金がかなりの額なので、某銀行のHPにあったローンのシミュレーションに入力・試算してみた。
自分的には返せない金額じゃないので申し込んでみようかなと。ただ、あぁ、これでまたまた仕事をやめるチャンスが遠のいたと、審査がとおったわけでもないのに、気分は複雑…

まとまったお金が必要なときって、哀しき庶民の習性かしら、急に倹約モードになったりするのだけど、小さな倹約くらいじゃ、おっつかないと言うのが正直なところ。それでも必要ないものは買わないよう心がけている今日この頃。

ところが先日、吉祥寺に行ったらば、まぁ必要なモノに出会うこと・遭遇すること!

吉祥寺へはバスか自転車で行くのだけど、その日はバス。
バスのときは、駅前よりひとつ手前の停留所で降り、サンロードを歩き駅へ向かうのがいつものコースなんだけど、なんと、この停留所の目の前にSimple stayleとKEYUCA(ケユカ)がオープンしていた!

少し前に無印良品の小さい炊飯器に買い換えたのだけど、しゃもじ置きがなくてね、白い陶器の小皿を代用していたの。
そしたらKEYUCAで陶器のしゃもじ入れ発見。値段は800円。なんてこたぁない薄い器で、用途の説明書きがなければシンプルなフラワーベースかと思えるフォルム。しゃもじを入れるために作られたというところが妙に惹きつけられお買い上げ。

その後HOUSE STAYLINGにより、駅前を通過し、誘惑に負けそうなMIKIYAやPARCOやナチュキチには入らず東急裏へ。cinq(サンク)のステーショナリーに一瞬くらっときたものの購入せぬまま来た道を引き返すと、GOOD'Sというキッチン雑貨の店が目にとまり入ってみた。

前々から食器洗いのスポンジを探していたのよ。けっこう目立つところが指定置き場なのに、デザイン的に納得できるモノがなかったところに、見つけちゃった(笑)
さらに、ふと壁に目をやると、生成り地にブルーのEmile Henry(エミールヘンリ)のロゴがはいったエコバッグ発見。なにやら世の中はレジ袋廃止の方向にむかっているそうで、よい機会とばかりに購入。
その後、通勤バッグ忍ばせているんだけど「レジ袋はけっこうです」と言った事がナイ駄目なアタシ。何のためのエコバッグだ。カタチから入り本質に到達できないアタシのエコ精神はエゴのまま。明日こそは…

さて、上記のモノは、そのうち瞬間お買い上げ品でご紹介するとして、総額2000円弱だから、素晴しい倹約モード!(笑)
初夏にふさわしいカットソーやらスカートやら、ぐらっときたものは数々あれど、年々似合うものが少なくなった現実もあり、洋服の誘惑に負けることなく数時間経過。
そろそろ帰ろうと駅へ向かうと、気になっていたランジェリーショップの前に。
ここ、フィッテイングアドバイスをしてくれる下着屋さんなの。

過去の栄光といいますか、2年ほど前までは間違いなく「痩せ組」だったワタシ。
ところが。なんだかスカートがキツイと思い体重を測ると、まさかの10キロ増。
10キロ増といったら妊娠10ヶ月のときの体重なのよ!
妊娠していないのに臨月並みの体重なんて、ちょっとオクサマ、冗談かと思いましたわヨ。

その後現実は受け入れたものの体重は減らず。お恥ずかしいハナシですが70Bのブラがキツク感じていたのですよ(ホントはAでいいんだけど、知らない人がおおいようだから書いておくけど、Aカップってなかなか売ってませんのよ)
で、ブラの新規購入を考えていたところ、いつもは人があふれているその店がすいているのだからチャンスとばかりに入店。早速採寸してもらったところ、70Cだって。
え?と思いつつ、試着させてもらうとアンダーはピッタシすぎだし(←それでいいのかもしれないが)、カップはぶかぶか。
試着室に現れた店員さんに前かがみなるよう言われ、ブラのつけ方のレクチャー。
こう、なんていうんですか、脇のお肉を前に移動させ「アンタはオッパイなの」と勘違いさせるカンジ。
「アンダーは小さめ・カップは大きく」が今の主流のようで、店員さんに強く勧められたのですが、ゴメン、アタシ胸は小さくていいの。谷間は必要ないの。脇が二段に見えなけりゃ。というような趣旨を店員さんに伝え、サイズ選びは75Bで落ち着き(ホントは75Aでもイイんだけど、店員さん、Aなんてありえない!と思ってるようだったので)、ブラ&ショーツ2種類ほど購入。

倹約モードにはいったときほど、必要なものに出会う不思議を感じる今日この頃。

| | トラックバック (0)

自分に投資

ねぇねぇねぇ。コレ読んでいるアナタ。
唐突ですが、自分への投資の最高限度額ってどのくらいですか?

あ、まぁ、どんな投資かで金額も違ってきますよね(笑)
えっと、自己投資の種類として、そぉだなぁ…お料理やフラワーアレンジメントを習う。海外留学。美容整形。専門書の収集。ジムでカラダを鍛えるとか、ヨガで精神も鍛えちゃうとか。語学や資格の取得が一番わかりやすいかな?

今、自分へ投資することで、将来なんらかの見返りを期待することが自己投資。
仕事のスキルアップとなり収入アップへつながるような実益的なもの、内面を高めるもの、美容や肉体的なものなどなど…自己投資の種類と目的はホント様々だし、投資するものはお金だけではない。時間も捻出しなくちゃね。
ということで、アナタだったら、どれだけの時間とお金を自分へ投資できるでしょう?

ナゼこんなんこと書いてるかというと、只今、歯の治療中なのです。
以前に、お口の中・大工事を施したんですけど、差し歯の老朽化が進み、ここ数年はだましだましの治療ですませておりました。
正直、仕事が終ってから行ける歯医者さんにめぐり合えなかったことも手をつけなかった一因。

ところが去年の暮れ、なんと日曜日も診療している歯医者さんをみつけた!コレは働く私には朗報♪時間的な問題は取り払われたわけ。自己投資の第一関門である「自分のために時間を作れるか」をクリア。

で、この半年、毎週末、歯医者通いをし、根本的治療も仕上げの段階。
ついに先週末、差し歯の総取替えのための金額がほぼ判明。かなりの額です。
ここで自己投資の第二関門。「自分のためにいくらまでお金をかけれるか」なわけですよ。

一度に支払うのはキツイので、銀行でローンを組もうかと思ってるのですが、去年、義母のマンションのローンを私名義で借入れしたのよね。貸してくれるかしらん。。。よしんば貸してくれたとしても利息を考えると、預金を取り崩したほうがいいのかしらん。
なんてこと考えていたら、面倒くさくなってきて、安く仕上げてもらおうかなとか考えたり。
なんつーかね、へんなところで主婦根性が出てくるのね。これが娘や息子にかかる費用ならともかくも、自分にはケチろうとする…なんてことありません?オクサマ?(笑)

いや。今、投資すれば、このさき10年20年安心なのよ。肉体的にも精神的にも歯は大事。
「ケチるな自分」と叱咤する今日この頃。。。

| | トラックバック (0)

スクエア。

0612シアワセナなシアワセなGWが終わった週明けからの5日間はやけに長く感じたものですが、やっとこさ週末。
今週中に、GWのシアワセ気分を書くつもりだったのに、あんなこと、こんなのこと、あ、あのときのことも、なんてかんじでナニから書き始めようか定まらないまま時が過ぎてしまいました。

写真はGWに入る頃、用事があって伺ったお宅でもらったの。
そのお宅の玄関先に密集していた鈴蘭。
鈴なりの花は愛らしく、香りも強いのね。
♪すずらんのかぁおーり♪というCMのアノ洗剤と同じ香りなんだと感心。
イヤ。その関心の仕方は違うな。
その洗剤が、すずらんの香りを真似たのですから、洗剤の香りに感心するのがスジでしょうね?

さて、今日の更新は、「こんなの…」に「スクエア」です。

| | トラックバック (0)

人形登場。

0506

残りわずか…GWも今日で終わっちゃいますね。
楽しく過ごせましたか?体力温存してありますか?

ワタシは、やりたいコトやりほうだいの素晴らしい連休でした。
お天気もよかったので自宅から1時間圏内をいろいろ出かけていたのですが、いやぁ、どこへ行っても、人・人・人ぉ~・・・・つくづく「ナメちゃいけないGW」と思いました。

さて、今日の更新は「こんなのかいた」に「着せ替え遊び2」。やっと人形登場です。

| | トラックバック (0)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »