« ラップをラップ。 | トップページ | 踏んだり蹴ったり笑ったり »

アイロンがけの時間。

「忙しいという字は心を亡くすと書く」とはよく知られた言い回し。
ここでもよく「忙しいを言い訳にしたくない」と書いてきた。ってことは、何度も忙しさに負けちゃってるようですね、アタシ(笑)

今現在の忙しさは、子育て真っ最中の頃とは比べ物にならないほどで、肉体的にも精神的にもどんなにラクか。
なのに、そのことを忘れ、新たな忙しさに不平を募らせ心を忘れる。
そして凝りもせず、何度も「忙しいを言い訳にしない」と自分に言い聞かせる…学習能力低い…(笑)

忙ししくって、いっぱいっぱいしだすと、感情が怒りに変換されることもある。
「なんでアタシばかりなのっ!」ってヤツ。実にキケンな思考回路に入り込んじゃう。
その上、自分のせいにしても誰かのせいにしてもココロは晴れないってことは学習してるだけに、解決方法がなかなかみつからない。周りはモチロン、自分だって傷つけていく。。。

でね、週末にアイロンがけをすることにした。って、話の流れからすると唐突だけど(笑)

あのね、物理的に忙しいと、優先事項を順位付けるじゃないですか。
そして手抜きできそうなものをピックアップ。それが「アイロンがけ」だったの、ワタシの場合。
だからお恥ずかしいハナシですが、気に入って買ったのにシワがあるためずっと着ていない服があったり。
そのうえ捨てフェチ。着る回数の少ない服はシーズンが終ると処分しちゃうタチなので、1回しか着ていないのに、アイロンがけをしなかったという理由で処分の対象になったり。
だから、購入時にノーアイロンですみそうなものばかり選んできたり。

でもね、これって寂しくない?
合理的なことは、自分を忙しさから開放するための手段なんだけど、ソレばかりだと気持ちがすさむ。

なんかふと思ったの。
「出勤前にアイロンがけはムリだけど、週末にアイロンがけのための時間を1時間つくるのは可能じゃないか?」って。

決して得意じゃないアイロンがけ。それでも、そのためだけに時間をつくるのは贅沢な気分になれるから不思議。
この服、また着れるって思うと嬉しくもなる。
忙しいなら忙しいなりに出来ることはある、と思う今日この頃。

|

« ラップをラップ。 | トップページ | 踏んだり蹴ったり笑ったり »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイロンがけの時間。:

« ラップをラップ。 | トップページ | 踏んだり蹴ったり笑ったり »