« color | トップページ | 「SAYURI」と「かおり」 »

多目的。

mat「こんなのできた・大作編」に多目的マットとダンボールで作った「キッズボックス」を更新しました。

←こちらの画像のボックスは、多目的マットだけで作り、表からステッチをかけました(ミシンがない場合は透明接着剤で張り合わせても)
この多目的マットってね、とっても分厚くて以前は縫うのはムリと思っておりました。が、ちょっと薄でのモノもありまして、試しにミシンで縫ったら縫えちゃった。
ちなみにワタシのミシンは、ごくごく普通のことしかできない地味なコなんですが、やれば出来るコだったようですね。

|

« color | トップページ | 「SAYURI」と「かおり」 »

コメント

whokoさん、こんにちは。
kidsbox、とってもいいですね!
トップページのおうちも写真も
かわいいです♪
うちもまさに増えてきたおもちゃを
どうしようか思案中で・・・。
大きさもまちまちで、結局み~んな
出しっぱなしなんです。
まねっこして作ってもいいですか?
それから、前からお聞きしたかったのですが、
サイト名の文字は何かのソフトに入ってる字体なのでしょうか。


投稿: ちかこ | 2006.01.28 12:48

何度もごめんなさい~。ちかこです・・・。
お聞きしたかった字体は、サイト名の方ではなく、「このごろ」のTAMOKUTEKIMATのことでした。いっつもかわいい文字だなあと思ってて。(それはそうとこちらの毛糸カゴ風も
シンプルですてきですね~。)

投稿: ちかこ | 2006.01.28 12:54

whokoさん、TOPページが三角お屋根だ!!
これもワードでお絵描き?
イラストレーターかしら?
更にっ!作り方も今回なんだか パワーアップしてません??
”進化するwhokoさん”を見た思いが・・・。

投稿: chiaki | 2006.01.29 00:30

ハロハロぼんじゅぅる((*´∀`))ヶタヶタ
TOPのお家めっちゃきゃわゆいです(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
ってかやっぱ想像力ってゆぅんですか??
発想力がすんばらすぃです!!((((T-T〃))))ウルウル...
キャンドゥうちの近くにもできてくれないかしら??
whokoさんは”やれば出切る子”ってゆぅか、”なんでもできちゃう子”ですよん゚+.ヾ(´∀`*)ノ キャッキャッキャ。+.゚

投稿: Lica | 2006.01.29 13:47

WHOKOさんこんばんは。
リンクを貼らせていただいている
「もりおかのあるきかた」のnaoです。
ちょこちょこ覗いてはいたのですが
久々にゆーっくりとあちこちお邪魔させていただきました。
ますますパワーアップした素敵なアイディアばっかりで
どきどきしてきました。
とりあえずは、たまったコットンの整理から。
この多目的マットの籠に端切れをきれいに入れたい!です。

投稿: nao | 2006.01.29 22:07

■ちかこさん♪

フォントはbradley hand itcといって、たぶんたいていのPCに元から入ってると思います(自宅のも会社のにもはいってますから)
手書き風が気にいってますが、アルファベットしか反映されないのが残念なフォントで、ゆえにローマ字でtamokuteki matなの(笑)

キッズボックス、インテリア的にはオススメです。中に仕切りがあるから細かいおもちゃを入れるのに向いている思います♪

■chiakiさん♪

うん、今回思いっきりキッズを意識したので三角お屋根にしてみました。
ソフトはマイクロソフト社のフォトドロウという画像編集ソフトです。

カラダのあちこちに衰えを感じる昨今、「進化」とは嬉しいお言葉です。アリガト♪(笑)

■ricaさん、アロハァ~♪(笑)

トップのおうち褒めていただき嬉しいです♪
最近、写真風が続いていたのでナニカ違うタイプのものを、と思いまして。

>”なんでもできちゃう子”

いえいえ!
昔から、子供のときから「出来の悪いコ」でした。「出来ちゃう子」といえるエピソードは世間の相場より早めに子供ができちゃったことぐらいでしょう。ん?なんかチガウ?(笑)

■naoさん♪

ワタシもnaoさんのサイトで暖かい刺激をもらい、気分が高揚中(笑)
ポストカードもステキですね♪

<とりあえずは、たまったコットンの整理から。

多目的マットは、自分の好きな大きさの入れ物を作れますので、整理も見栄えも自分流に楽しめると思いますヨン♪

投稿: whoko | 2006.01.30 10:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多目的。:

« color | トップページ | 「SAYURI」と「かおり」 »