« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

捨てたがり症候群

house_cleaning11月もあとふつか。すっかり冬モードですね。
ワタシは胃腸に来る風邪にやられちゃいましたが見事に回復。皆さんは大丈夫ですか?

あっという間にやってくる12月。
街はクリスマスモードですが、雑誌コーナーでは掃除・収納特集の多いこと。
やはりウキウキ気分だけではやってけない現実があるようです。
もっとも、生活感ありありの収納特集は姿を消したようで、押し付けがましくなく小ギレイにまとめているようです。つくづく収納にも流行があるんだなぁと感じ、REAL SIMPLE JAPANの提案が受け入れられるといいなぁと思ったりしています。

ちょい前までは、押入れや引き出しの中を細かく仕切ってというのが主流だったような気がします。
その後、カゴやらボックスやらに大雑把に投げ込む収納法が登場。
そして、時代は「モノを持たない」に向かっているようです。
なんだかやっとワタシの時代が来たというかんじで、ちょっと喜んでいます。以前、捨てられない症候群というのを雑誌で見ましたが、どうやらワタシは「捨てたがり症候群」のようなのです。

いや、手作りなんかやってると、いかにも部屋のそこかしこにキャァワィ雑貨なぞ飾ってそうでしょ?
ところがどっこい、すっとこどっこい(つまんねぇーとか言わないように)、実にあっさりしたもんですよ。
ウチの狭いリビングで、装飾といえるのは額に入った大き目のポスター1枚だけ。
クッションカバーは頻繁にチェンジしてますね。もっともコレはインテリア装飾というよりチャンプが破壊するから。
犬の躾同様、植物を育てる才能もゼロなもんでフェイクグリーンがチラっとあって、あとは…ホント飾りモンはナイなぁ。。

あ、季節柄、この間作った毛糸玉ツリーはあります。けど、コレ、高さ20㎝とコンパクトですからインパクトなくひっそり。
只今自画自賛中の毛糸玉ガーランドを巻いたツリーも小っちぇ…高さ40㎝弱ってとこです。クリスマスが終ったら速攻片付けられるのも長所(自画自賛は片付分野にも及ぶ)
手作りは好きだけど、それを飾ることへの熱意はあまりナイ。写真を撮ってサイトに公開した時点で満足しちゃっているようです(笑)

ともかく、人並み以下の狭小住宅に住んで身についた知恵なのか、いわゆる「置物」のナイ生活です。
夏に旅行から帰ってきてからは、さらにその傾向が強くなりました。

もしかしたら、皆さんも経験ありません?
シンプルなホテルから我が家に戻ると、雑然さにボーゼンとかってコト。

ところが今回は、留守番していた夫が部屋を塗り替えていてくれた。(いつもながら何てデキタ夫!)
ほら、塗装中って、どかせるもんは極力どかしますよね。
帰ってきたとき、キレイになった部屋に必要最低限の家具のみが置かれた状態。
夫はパネルやら装飾品を元に戻そうとしてくれたんですが、ワタシは「戻さなくてイイ」と言いました。
だって、今まで泊まっていたホテルに負けないくらい居心地がいい。
壁にかかる日の光や照明の陰影だけで充分と思った。古くて狭くてボロっちい家だけど、いや、だからこそなのかな?壁の質感、最低限必要な家具だけのスタイルがイイ。

昔から、ワタシの片付はモノを処分するが主流でね、それまでも、モノがひとつ増えたらひとつ処分してきたほう。
さすがに家族の個人の所有物には手がつけられないけど、リビングにいらんもん持ち込んだら、各自の部屋に投げ込む。(え?こういうの、片付けって言わない?)

だから収納問題って問題外だったの(笑)。入りきらない物は処分。
トイレットペーパーやらサラダオイルやらとくにかさばるものの買い置きはしない。どんなに安くったって買わない(笑)

さて夏以降、捨てたがり症候群はさらに症状を増し、壊れた家電とか発生しても処分するだけで買わなくなりました。家電リサイクル法に基づき処理料を払って得る、わずかに空いたスペースがものすごく快適と実感中。

最近、コーヒーメーカーが壊れたのね。
夫はインスタントでいいという人。ドリップ愛好者はワタシだけ。ドリップパックですむ。
台所の棚に50㎝ほどの空きができ、ぎっしり感がなくなり満足。

次にプリンターが故障。
修理に出そうかなとも思ったけれど、なくてもいっかぁと。年賀状の宛名印刷が困るけど、コレを期に年賀状もやめちゃおうかなと処分。
パソコンデスク下に脚をいれられ快適(プリンターはデスク下にあったの)

さらにFAXの調子が悪い。テレビの上に置いてたんだけどね、取っ払うとスッキリ。
実は設定しなおせば使えそうだったんだけど、使用頻度は少ないから、なくてもすむでしょうと処分。

でもFAXはやりすぎだったみたい。副業の原稿チェックに支障が出てる。
原稿も郵送だったり、メールにPDFファイル添付のところもあるのですが、FAX捨ててから来る原稿チェックはなぜかFAXばかり。
本業の職場のほうにいれてもらったりしてますが、たびたびじゃマズイしなぁ…

手に入れたスッキリ空間を手放したくはないけれど、FAXは買わないとダメかもしれないと思う今日この頃です。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

毛糸玉ガーランド

「こんなのできた 季節もん」に「毛糸玉ガーランド」更新しました。
ツリーにぐるりと巻くのもよし。壁やドアノブにかけてもイイカンジ。
ただいま自画自賛中でございます♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

ニット・バスケット

今日の更新は「こんなのできた・その他編」に「ニット・バスケット」。ここしばらくはクリスマスグッズとそーでないものを交互にアップしていく予定です。

さてアップした「ニット・バスケット」は、永遠のアイテムのケーブルニット・かご・貝ボタンの組み合わせ。合わないはずないでしょ♪という定番同士の組み合わせは、とってもフツウになる危険をはらんでおりました(笑)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

毛糸玉

「こんなのできた・季節編」に2005年クリスマスグッズ第一弾をアップしました。
やけに毛糸玉が愛しく思えて、やたら巻き巻する今日この頃。
そんな中のひとつ、毛糸玉ツリーです♪

| | コメント (17) | トラックバック (0)

とことん

hitorikurashi写真は11/7発売の「ひとり暮らしをとことん楽しむ!№26」
P83の「読者に聞く!みんなのお気に入りサイト20」に100materials掲載のため編集部より送られてきました。アリガトウゴザイマス。そして、推薦してくださった生田治子さん、さらにさらにアリガトウゴザイマスです♪

実はワタシ、宣伝でもなんでもなく、この「一人暮らしをとことん・・・」は先日のフィガロ同様、結構自力購入しているほうかも。
一人暮らし部屋の実例って、ほぼワンルームの限られたスペースで、リビングと寝室とキッチンを兼ねているでしょ。狭い我が家には本気で参考になる(笑)
インテリアにお金かけられないからこそ湧き出るアイデア、制約を逆手に取る楽しみ方は、まさにタイトルの「とことん楽しむ」だものね。

とことん・とことん・とこと・とんとん・ととんとん・・・読み流してください。武勇伝・武勇伝・武勇でんでんででんでんが頭から離れない今日この頃だから書いてみただけでんでんででんでん・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ママのことだから

figarojapan「ママのことだから買うと思った」

昨晩、帰宅した娘が、テーブルの上のフィガロジャパン最新号を見て言った言葉。
鮮やかなブルーにドット模様の缶と青いりんご。雑誌コーナーの中でもひときわ目立っておりました。
たぶん娘もこの表紙に目が奪われたのでしょう。そして手に取り内容を確かめ、「コレ絶対ママ買うな」と予想し元に戻した様子。はい。その予想、見事的中。「世界のマーケットで雑貨さがし。」のコピーに抵抗するすべはありません(笑)

自分の「好き」を、娘が正確に把握していることが妙に嬉しかった今日この頃。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ツイードバッグ

今日の更新は「こんなのできた・その他編」に「ツイードバッグ」
ecomom3回目の連載に使っていただいたモノ。
台形スカートのリメイク、つか、ほぼそのまんま使ってます。
ツイードと綿レースの組み合わせが自分的に好きな一品で、あまった裾部分で作った巾着風小袋はもっと好き。
数字をあしらうことで、正統派の組み合わせに遊び心をプラス♪と自己満足しております。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

デキル主婦と錯覚しそうな今日この頃

昨日の祭日は気持ちの良い秋晴れ。(まだ秋でいいのよね?)
私の場合、休日は比較的充実した日となる。

前にも書きましたが、ワタシは休日だけは早く起きれる遠足の日の小学生体質。
洗濯機の振動音をBGMに、コーヒーを飲みながら新聞に目を通す。
その後、洗濯物を干したり掃除をしたり。
この洗濯・掃除が終れば、まぁ充実度50%達成。
たまにしか出来ない家事は、たまにやるぶん達成感をも味わえる。(ニセモン主婦って、お得な人生かもしれない)
これに、お布団干し、愛犬にブラシまで出来た日は充実度60%となる。

とはいえ、家事ばかりで休日が終ればそれはそれで不満が残る。
ちょこちょことモノづくりが出来、撮影まで行えたら、充実度は80%

ここまでで、時間的には夕方。
洗濯物を取込んでたたむ、愛犬の散歩、夕食作りを終えれば充実度100%となる。

ところが。この時点で買物にいっていないことお気づきですよね。

なんだかワタシ、休日はものすごい出不精。
愛犬の散歩以外、出なくてすむなら絶対出ない。
電話やインターホンが鳴っても、ほおっておく(出ない)
PCも立ち上げることすらぜず、外部との接触を徹底的に遮断してしてしまう。
(引きこもりだって、ネットは繫ぐのにねぇ)

で、洗濯物をたたみながら冷蔵庫の中のものだけで、何とかならないかと思案。
スーパーまで徒歩3分だけど、行きたくないから考える。

ちなみにウチの冷蔵庫って独身一人暮らしなみ。
切らさないのはビールとコーヒークリームとしょうが。
常備されているのはマヨネーズやケチャップ、練りわさびに練りからし、味噌、めんつゆ、マーガリン。
それプラス残り野菜。ハムと卵があればいいほう。

で、昨日の我が家の冷蔵庫内、調味料以外では、しょうが・にんじん3本・長ネギ2本・キャベツ半分・しし唐少々・なす3本・卵4こ・ハム少々。
冷凍庫には冷凍食品(冷凍ピザと冷凍スパゲティは欠かさない)としゃぶしゃぶ用豚肉・とりひき肉・冷凍さといも・油揚げ。
その他常温保存野菜で玉葱・ジャガイモ。

その日ワタシが食べたかったのはトン汁もしくはけんちん汁だけど、ごぼうとこんにゃくがナイ。
でも休日ヒッキーは、具沢山の汁を作ることで、すり替えをはかる。
まずは一品目。キャベツ・にんじん・サトイモ・しゃぶしゃぶ用豚肉・油揚げの味噌味仕立て。

野菜系はいくらあっても歓迎される我が家。
二品目はスライスしたじゃがいもをさっとゆで、千切りのハムとにんじんとオニオンスライスを加えフレンチドレッシングでからめる。

かぶるけど一品増やすためオニオンスライスが三品目。これは小鉢にこんもり盛り付け、おかかとポン酢で。

さらに賞味期限ぎりぎりの卵を油揚げにいれた袋煮が四品目。

メインはとりひき肉と長ネギのみじん切りをビニール袋でまぜまぜしたものをハンバーグ状にしフライパンでソテー。付け合せになすとしし唐のソテー。おろししょうがとお醤油でジュッとさせて五品目。

休日ヒッキーのなせる技だけど、デキル主婦と錯覚しそうな今日この頃。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

くるくるプレゼントですって!

tokyoちょっとオクサマ!あ、オクサマじゃない、仕事中にこっそり見てるアナタも学校休んじゃったアナタも!

本日、月刊ソウル★メイツ第3号が発行されたのですけどね、「くるくるプレゼント」なるコーナーが新規参入。
ぬぁんと今月のプレゼントは、リリー・フランキー著「東京タワー」ですよ!!詳細は「月刊ソウル★メイツ」ア・ラ・カ・ル・ト(もくじ)のフレームを下へ下へと下っていって「くるくるプレゼント」みつけてね♪

リリーフランキーさんの東京タワーは、以前ここでちょびっと触れましたが「オカンとボクと、ときどきオトン」というコピーはスゴイなぁと思います。たった十数文字の言葉でこの作品の内容と雰囲気を表しているんだもの。

それと同じように、月刊ソウル★メイツ(みんなでつくる 雑食系 ウェブフリーペーパー)のコピーも好きなのでご紹介。

「楽しく ユルく 誠実に のんびり まったり 老若男女 熱く おバカに マニアック!」

ね?なんだか自分を大事に出来そうな場所でしょ?(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »