« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

ふふっ・ふゆ素材

今日の更新は「こんなの」に「布・布(ふふっ)11・ふゆ素材」。
何パターンか試してみたのだけど、まだ決めかねてる今日この頃。
どれにしよっかなぁ?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

瞬間お買い上げ品9

今日の更新は「こんなの」に「瞬間お買い上げ品9」
いつものこととはいえ、あまりの安さに値段を改ざんしようかと思ったほど。
きっとピーコさんならば「年を重ねるほどにお金をかけなさい」とか言いそうだけど、年々似合うものが少なくなる現実。
自分への投資、ファッションでは出来ないなぁ。
やはりそういうことはセレブにおまかせしようと思う今日この頃。

さて、カウンタープレゼント。予想通りの進み具合。やはり25日頃でしょう。
プレゼントは↓の「こんなのいかが?」をご覧ください♪

| | コメント (24) | トラックバック (1)

こんなのいかが?

ただいま開催中のカウプレの賞品やっと決めました。「B-COMPANYの木製定規1コ」と「チェコアニメの塗り絵1冊」と「雑誌1冊」の組み合わせ。3名分用意いたしました。
3333333-aB-COMPANYの木製定規
30cm。白木に黒の目盛と数字が可愛いと思います。

チェコアニメの塗り絵
以前ネットショップでも購入し、その後雑貨屋さんでみつけ、あまりの可愛さに再び購入。写真に映っている「こうのとり」の他、「機関車」と「しりたがりやの犬」となります。

雑誌
NYから買ってきた「LIVING」と「REAR SINPL」とイルムスで買った「TORI」創刊号。
LIVINGは日本版もありますよね。REAR SINPLは近日日本語バージョンが創刊されるんですね~
TORIは北欧の雑貨などが載っている日本語の雑誌です。
雑誌の画像

| | コメント (17) | トラックバック (0)

メロンパンのビニール袋

バッグの中にメロンパンのビニールの外袋発見。
…食べたのはアタシ?…たぶんアタシ… 


土曜日、またも「アタシよりアタシの息子の年令に近い友人」と映画を観にいきました。
彼女とは映画の後の飲酒もセットになってる間柄。

とはいえ土曜日の新宿は2時間までと店側が時間指定する混みっぷり。
ある意味さすが新宿。忘年会シーズンじゃなくても2時間なんだぁと妙な感心したりして。

でもそれはそれで飲み出したら止まらないお調子モンのふたりには丁度いい。
次の日の日曜は彼女も用事、アタシも一周忌の法要と、深酒しないほうがいい状況下。

でもさ、いいコだからさ彼女。実に気持ちの良い人だから楽しくって。
結局、やっぱ2件目行っちゃいました(笑)

でね、翌日。二日酔いもなく快適な目覚め。
なにげなく昨日使ったバッグを見るとね、中から出てきたのがセブンイレブンのメロンパンのビニール袋。
見たときは?????????????????よ。

でもすぐに「あー、きっと帰り道に買い、歩きながら食べたんだ」と想像した。
いえね。たまにあるの。
飲んだ日の翌朝、台所にしゃけフレークとごはん粒がこぼれているとかさ。

昔はさ「どうやったら太れるの?」なんて言ってた(昔のアタシぶん殴りたいっ!)
ところがさ、食べるものすべて反映する体質になった今日この頃。
食べたのに食べた記憶がない現象。太るはずだし哀れだ自分・・・

でも。メロンパンの外袋、ポイしないでお持ち帰りしただけでも、誰かアタシを褒めてください。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

かごニットバッグ

「こんなのできた・その他編」に「かごニットバッグ」をアップしました。
このカゴバッグ、いったい何回目の使い回しでしょう。
間違いなくモトはとりました。案外アタシってしっかりものね(笑)

さて、カウンタープレゼント開催中です。
3,333,333とその前後賞。ワタシの予測ではあと10日くらいと思います。
プレゼントは、すみません。まだ思案中。決まり次第は発表いたしますね!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

余白多し。

いんやぁ・・・まいりました・・・

連休初日は週末恒例の更新をするも、トップページのテキストが見えないというお知らせが多々ありまして。
前にもあったのよ。一部マックユーザーには見えなくなっちゃう現象。
すっかりそのこと忘れていて、またも写真背景に白いテキスト文字を使ったのね。
だってさ、デザイン的にさ、したかったんだもん。
でもさ、それって、トップページから進めないわけよね。
ムリに進んでくれた人は、マウスを置いてマークが変わったトコロを「勘」でクリックするわけよね?
「勘」ってアナタ。。。来てくれた人にそんな苦労を強いるアタシっていったい何様?な状況よね。
だから次の日の朝、急いで修正・・・したつもり・・・

あのさ、その日はいろんな用事があってさ、中でも買物がことのほか時間がかかってね。
クロップドパンツがほしかったのよ。パンツはさ、試着必須でしょ?
もう、その日は寒い日だったらしいけど、試着を繰り返すうち汗だくになったわ。
おかげで、 child womanで黒の別珍のひざが見える丈のパンツ(コレがまたサテンのリボンつき♪)と、vert denseでツイードの(コレが裾のボタンがかわいいっ♪)でしょ、それにブーツの試着もたいへんな騒ぎでね、黒のブーツは買えたけど茶色は次回よ。
休日のショップで試着必須の買物はダイエット効果もあるかもしれないわね。
・・・という具合で、その日はそれきりPC立ち上げてないのよ。

次の日も、調布・世田谷・青山と用事があってね。
その上、一緒に出かけた夫の友だちの奥さんが誕生日ってとつぜん聞いて。ワインとかもってそのお宅に上がりこんじゃった。
奥さん、自分の誕生日なのに、あたしたちをもてなしたり・・・すんまそん。
夫の友人宅ではアタシの家事能力の低さが知れ渡っているから、下手に手出しはしないことにしてるの。つか、させてもらえないし・・・(手伝って迷惑かけた数々のエピソードはまたそのうち)
帰りの車に乗り込んだ時点で記憶飛んでてね。
夫が言うには「乗り込んだ時点でシャーマンのように揺れだし爆睡」だって。
でもアレよ。歯は磨いてる。だって起きたらシャツのおなかのトコに歯磨きクリームの凝固したやつがいっぱいついてたもの!
自慢じゃないけど、どんなに酔っ払っても歯磨きと化粧落しは欠かさないのアタシ(たまに歯ブラシにクレンジングクリーム出しちゃうときもあるけどね)

で、なんだっけ。
あ、そうそう、ずーーーっとPC触ってなくってね。
今朝、職場のPCから自分のサイトみたら

ぐわーーーーーーん!

すんごい余白。やたら余白が・・・

みなさん、もしかして、あえて、余白の多いトップにしてるって思ってる?
違うの。画像5枚のうち3枚しか表示されていないの。
おとといあわてて修正したときに、画像の名前もつけかえるべきだったのね・・・

でもさ、なんだかだんだん、コレってスタイリッシュ?とか思えたりしてきて。
どーかしら?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

布の絵本と布張りBOX。

「こんなの・・・」に「ふふっ!10・布の絵本」あんど「こんなのできた」に「布張りBOX」をアップしました。

布の絵本はね、10何年前のもの。
子供にほとんど触らせないまま封印。
だったら何のためにつくったのかって?
「自己満足」ってやつよん。

さっき、気まぐれからスイートポテトを焼きました。
10年ぶりぐらいかしら。
焼きあがってから、なぜ頻繁に菓子作りをしないかを思い出しました。
才能がないのよね。とてもまずいスイートポテトです。
さつまいものまんまのほうが、どれだけ美味しかったことかと、後悔しきり。

人には向き不向きがあると、またも思い知らされた今日この頃です。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

マイノリティ。

人は日常とはかけ離れた出来事に遭遇したとき、心の中のどのあたりに位置づけしようかと迷い、けっきょく置き場所をみつけられぬまま封印してしまい・・・いや、今回のは、そんな大げさなことではなくて(笑)
ただ、自分自身がまさかと思うようなことを、信じてもらえるよう伝えることに自信がなく、さらに本気にしてもらえたか不明だけど、とりあえず「オモシロ話」になっちゃった話題って、再び真実を語るのが億劫になり、封印してしまうのである。

これから書くのは数年前の出来事。
家族を含め数人に話したのだけれど、自分の中でも現実離れしている出来事のため、年を重ねるごとに本当にあったことなのか自信がもてなくなってきたので、あらためて文にしてみようと思う。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

自分で定義するのもなんだけど、ワタシは平凡な小市民。
平日のワタシは9時から5時まで某団体で職員として過ごし、仕事が終ると池袋方面に向かう山手線に乗り込む。
残業なしで定時に帰れるシアワセもんのワタシには、さらに、この時間は帰宅ラッシュ前で「ほぼ座れる」という「ダブルのシアワセ」もついてくる。
なので池袋までの乗車時間の25分間は読書タイム。面白い本だとついつい乗り過ごしそうになるが、かれこれ10年近く同じ通勤経路なわけで、失敗は数えるほどしかない。池袋の少し前の駅で自然と顔をあげ、現在位置の確認をするのは、きっと乗車時間がカラダにインプットされているせいだろう。

その日も、池袋のひとつ前・大塚駅についたとき、いつもの習慣で本から顔をあげた。
が、いつもと様子が違うのにすぐに気づく。

次から次へ人が乗り込んでくる。大塚駅ではまず見たことのない人数だ。
そしてそれが、葬式帰りの人々であろうと瞬間に察知した。なぜなら、皆、黒いスーツ姿。なかには数珠を持っている人もいたからわかりやすい。

最初はとにかくハンパじゃない人数に驚いた。
たとえば、通常の電車に遠足の小学生集団が先生に引率されて乗り込むような数。
次から次へと乗り込む喪服集団の数に圧倒され、「大塚でこんなに人が乗車するのを見たのは始めて!!」と思った。

喪服集団は私の座る目の前までせまり、さながら朝のラッシュ時の混み具合。
さらに、その喪服集団はただの葬儀参列者ではないことに気づかされる。

まず、オトコばっかり。それもやけにゴツイ系。おじちゃんも若いのも短髪が多い。
黒スーツ・黒タイは葬儀参列者の定番だけど、彼らの場合、シャツもダークな色。
袖口からはゴールドの鎖(それも太いっ)が見え隠れし、誰もが携帯を片手に、連絡を取り合っている。

聞くともなしに耳に入る話から、大塚駅付近の神社仏閣で法要があったもよう。ところが交通手段になにか手違いがおこったらしく、彼ら喪服集団はしぶしぶ電車での移動をしているようす。

さらに、彼らのネクタイに施された図柄が目に入ったとき、一般人の法要じゃないことに気づく。
そのネクタイはね、菊の花びらを放射線状に図案化したような紋。中には「住」の文字。ほぼ全員がこの紋入りネクタイをしている。。。

こりゃぁアナタ…住○会の方々じゃぁございませんこと?
いわゆる「組関係者・アッチの業界の方」とのお付き合いは乏しく、せいぜい自分が若い頃遊んでいた友人知人が○○組の人になったという噂を聞くぐらいしかない小市民のワタシだって察しがつく。

そのときの山手線のその車両。
小市民よりはるかに多い業界人の方々で占められてましたから、あの場合、マイノリティは間違いなくワタシたち小市民。
多数派の皆さんは、望んでいない交通手段を強いられたことで予定の変更を余儀なくされたご様子。携帯で今後の段取りの調整に忙しく、小市民なんぞ目に入っていなかったようです。

その後、ワタシにしてみれば染み込んだ通勤経路のせいか、池袋につくと、ほぼパブロフの犬状態で腰を上げ、喪服集団をかいくぐるように降りました。
正直、あれからどうなったのかしらん?その後の成り行きを見たかったような気もします。

でね。このハナシ、その日のうちに息子にしたんですよ。
「中に住の文字が入った紋」のくだりを話したら、息子、なんて言ったと思います?

「住友生命かも」・・・だとさ。

「あーそうね!住友生命の社葬かしらね?」「住友生命のマークは紋なんだぁ!シブイっ!」「いやいや住友金属かもしれないねぇ!」…って、つっこみあっちゃってさぁ…それからこのハナシ、人にする気が失せちゃったのよね。

日常的にありえないことだからねぇ、車内でのマイノリティ感は夢の中の出来事のような気がして、息子が住友生命と言った事だけが現実味を帯びちゃってる。

どなたか、あの山手線に乗っていた方はいませんか?あれはホントの出来事でしたよね?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

10月ですがトリコロールもなかなか。

10月です。
そろそろブーツを出そうと思ったら、3月末に黒と茶色のブーツを処分しちゃってたのよね。
履きつぶした。つか、履き倒した。
十分、元は取った!と、こぶしを掲げるくらいの達成感を味わいつつ処分したはずが、半年たつと忘れてる…捨てたことも達成感も…

さて、この秋冬もブーツは必須アイテムのよう。
くしゅくしゅタイプやスエードもよさげだわ。黒と茶色、最低でも2足は必要よね。

買わなくちゃ。
しばらく夕食がみすぼらしくなるかもしれないけど買わなくちゃ。


さてさて。
今日の更新は「こんなのできた・縫い物編」に「あったか素材のトリコロール」
自分的にはトリコロールは夏のアイテムのようなイメージがでしたが、素材をみつけたのがすでに9月。
気に入った素材を即・使いたがる性分は来年の夏まで待てず…結果、これからの季節でもイイジャナイとの発見に繋がったんだわ。
寒い季節のトリコロール。いかがでしょう?

| | コメント (11) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »