« IN NEW YORK-3 | トップページ | 掛け軸風パネル »

突発休暇とそれにまつわるエトセトラ

先週の日曜日、年齢差でいうと、ワタシよりワタシの息子のほうが近い友人と、映画「メゾン・ド・ヒミコ」を観に行った。
「ゲイの老人ホーム」というある種特殊な設定のなかで小さな普通のシアワセを求める人々は、愛しくて切なくてキレイで哀しくて可笑しくて。
ネタバレにならぬよう詳細は書きませんが、ワタシの映画ランキングベスト5にはいっちゃいました。

その後、その、年齢差でいうとワタシよりワタシの息子のほうが近い友人(長っ・・ぜいぜい・・・)と食事(おもに飲酒・笑)
賢さを秘めたオバカ加減と素直さが絶妙な味をかもし出している彼女の魅力に感嘆しながら、最初はエビス、次からモルツの中生、各自6杯はいただいたかしらね?おいしゅうございました♪

ここまで読んで「タイトルの突発休暇は二日酔いで休んだこと?」と思ったアナタ。違います。まだ序章(笑)

そのとき、彼女からリリーフランキーさんの「東京タワー」を借りてね。
彼女からは「通勤電車で読まないほうが・・」とは言われたのだけど、待ちきれないアタシ。
次の日の月曜日から通勤電車で読むこと数日。

これもネタバレになるから詳細は控えるけど、「オカンとボクと、時々オトン」という副題のとおり、親子・家族のハナシで、読後号泣と言われている本です。
「泣けます」ってキャッチの本は、読む前から身構えちゃうものだけど、さすがリリーさん。
最初のページからいきなり吸い込まれるように読み出しちゃって。笑かしてくれるし、いい具合に胸を暖めてくれる。

月曜日から読み始め、水曜日には、ずいぶん後半のほうまで読んじゃってね。
あ、ヤバイ。泣くわコレ。間違いなく泣いちまう…けど電車の中では…と本を閉じ、その日の夕食後、再び読み始めたの。
最初は夫と娘がいるリビングで読んでいたのだけど、テレビで大笑いの父娘の横でこっそり・ひっそり目頭を熱くし、そのうちボロっと涙がこぼれちゃうわけよ。
イカンイカンと本を持ち、泣いているのがバレないように寝室へいき、再び読み始めたら、もうもう、嗚咽です。こんなに泣いたら目が腫れ明日に差し障る、というくらい泣きました。

木曜日の明け方。右のまぶたに違和感をおぼえ目が覚めた。鏡を見ると少~し腫れている。
アラ、やばい。あと数時間で出勤時刻。涙が乾かないうちに寝ちゃったからかしら。

先に起きていた夫が冷凍庫から保冷材を出してくれたのでタオルにくるみ、まぶたに当て腫れが引くのを待つ。
泣いて腫れたのなら、この方法で腫れはひくはず。
がしかし。まぶたの違和感はどんどん広がるばかり。二重は無くなり、ひとえになり、どんどんどんどん腫れは広がり、もう目を開けていることすらできない「お岩さん状態」です。

で気がついた。ああ、泣いて腫れたんじゃないよコレ。ひさびさのクインケ浮腫だ。。

以前も書いたことありますが、ワタシの持病クインケ浮腫は原因不明。何の前触れもなく突然まぶたや唇が腫れる。それもちょっとやそっとの腫れ方じゃぁなくて、まぁ、ヒト科の許容範囲をはるかに超えた腫れ方です。
ちなみに、腫れている状態のワタシを見た幼子は泣くか、固まる。
自分の顔を鏡で見ながら「今日は絶対休めない日じゃないな」と考えをめぐらし、休むことに。(有休のこり7日となりましたが、例年のワタシからすれば、この時期かなり残っているほうです)

はい。やっとタイトルの「突発休暇」になりましたね(笑)

さて、片目はつぶれ、人前に出るのは気の進まない容姿。じっと家ですごすのは嫌いじゃないけど、片目だとテレビも本も、ましてやPCもやりづらい。
それならば、クリスマスとお正月用の作品依頼がきているから、それに取り掛かろう、と、計画をたてたのは、根が貧乏性。突発休暇をムダに過ごせない性格だから。

さて、午前9時少し前。上司に突発休暇の連絡をしようと受話器をあげたら・・通話音がしない。
あれ?故障?と、とりあえず携帯から休暇の連絡を入れた後、再び固定電話を調べる。

嫌な予感。先週、モデムを交換したのよね。
そのときネットもメールも問題なかったから気にしなかったけど、どうやら電話とファクスが使えなくなってるもよう。
家族がそれぞれ携帯を持つようになり、固定電話はあるものの、ほとんど使わなくなった今日この頃。
モデムを交換して1週間近く、固定電話が使えないことに不自由をおぼえない不思議。

とりあえず携帯からブロバイダーに電話し、なかなか繋がらず、途中で電波の具合が悪く切れて、またかけ直し、しばらくお待ち下さいコールで延々と待ち、やっと繋がり、あーでもないこーでもないとPC側の設定や配線のやり直しを試みる。
突発休暇の前半はこの作業に費やされました。ま、休みだったから出来たわけで、休みの連絡を入れようとしたから固定電話が使えないのを知ったわけで、無駄な休みではなかったはず。。そうでも思わないと、なんかむなしい。

午後、クリスマスグッズを手持ちの材料で作っていると宅配便が。
あわててサングラスをかけ、外に出たものの、正直サングラスからはみ出る勢いの腫れ具合。
宅配便業者さん、不憫に思ったのか、顔を背けておりました。

そのことを、夕刻帰ってきた夫に話すと、「いつも来てくれる人でしょ?だったら、普段の顔を知ってるから、顔を見ないようにしてくれたんだよ」と優しい言葉。
ついでに書いちゃうと、今朝(金曜日)、「今日は休めない。。。でもまだ腫れてるぅ。。眼帯どこだっけぇ~!!!」と焦りまくるワタシを見て、バイクのエンジンをかけ仕事の前に出動。早朝にコンビニをまわり眼帯探しに走ってくれた。けっきょく売っていなかったけど、こういうことがあるたびに、愛しいなぁって思う。
アタシの腫れた顔をみて、心配そうに困ったように、それでも優しく笑う夫の顔が好きです。

娘は、まだ少し腫れの残っているワタシをみて、「そういう顔の人いるから大丈夫」と言った。
なぐさめてくれてるようだけど、まだブサイクね、とはっきり言ったも同然(笑)
ま、ヒト科の許容範囲の腫れ具合になったということかしらん。

愛しい人たちがいて、いい映画や本に出合える。
顔が腫れても、シアワセもんだね、ワタシ。と実感する今日この頃。)

|

« IN NEW YORK-3 | トップページ | 掛け軸風パネル »

コメント

こんにちは、毎週楽しみにみさせていただいています。書き込みするのは2回目・・・だったかな。
「東京タワー」っあの黒木瞳さんのでてたラブストーリー?と思ったら、違うんですね(笑)
私もぜひ読んでみようと思いながら
読み進めていったら
whokoさんとご主人のエピソードで
もう涙が・・・。(もろすぎ?)
以前から仲良しのご夫婦でうらやましいと思っていましたが
またまたやられちゃいました。
はぁ~うらやましい!

投稿: おれんじ2号 | 2005.09.02 20:33

whokoさん、こんばんは!
ステキなご夫婦と、これまたステキな
ご家族にすっかり、ごちそうさまです^^
目の腫れはひけましたか?

投稿: momo | 2005.09.03 00:06

こんにちは♪
ニューヨーク4ができてるかな〜と来てみたら、久々にクインケ浮腫、ですか?!
もう腫れはおさまりましたか?原因不明で対処できないという所がつらいですね。
旅行中に出なかったのは幸いでしたね。
もし、私の顔がお岩さんになったら…うちの旦那は絶対に笑い飛ばすに違いない!!そしてその後、「気持ち悪いから寄るな」とも言ってくれるだろうことは目に浮かぶ…。
…優しい旦那様で羨ましいです〜。
さてさて、「東京タワー」、私も読んでみたい!(…けど、無理〜!)
それから、この前宣伝してらっしゃった雑誌「カメラがあれば…」もぜひ読んでみたいです!(…けどやっぱり無理!)
今度帰国した時には、少し本も仕入れて行こうかな。
また何かおすすめがあったら教えて下さい♪

投稿: chibi | 2005.09.03 02:24

とても優しい旦那様ですね・・・。
それに引き換えウチのジャイアンは・・・。
目頭が熱くなってきました。
私も、そういう家族欲しいです。

P.S.ブログ見ていただいてありがとうございます。
whokoさんに誉めていただけると、私、調子にのってしまします・・・。
そのうち、木に登ってる画像がUPされてるかも。

投稿: ひらぴょん | 2005.09.03 07:40

こんにちは*^ ^* 2回目のカキコミです。
クインケ浮腫、以前whokoさんが載せていたお顔の画像を見たことがあります。原因不明ってあたりが辛いですね・・・私も唇にヘルペスができるのですがこれも突発性、しかも見た目がヨロシクないのです。そして時同じくして只今発生中でございます。
旦那様、優しいですね☆「ちょっと今ピンチなの〜」って時にほんわり出る家族の優しさってグッときますよね。
「東京タワー」私も読んでみたいです^-^

投稿: emimushi | 2005.09.03 13:22

■おれんじ2号さん♪

そうそう(笑)東京タワー、黒木さん&岡田くんの映画も同名ですよね。

ウチは仲良しなのかな?子供たちに言わせれば、ピリピリ感漂うときもあるらしいです。。。(笑)

■momoさん♪

こんにちは!
目の腫れは、ほぼ引きました。もう4日目なのですが、まだ赤みがあって痒いのです。
でも、人前には出れる顔になりました(笑)

p・s
パッチワークのポーチ可愛いですね。あのボタンと刺繍のお花が好きです♪

■chibiさん♪
ロングバケーション、楽しまれたようですね!

>うちの旦那は絶対に笑い飛ばすに違いない!!

ははは!うちの息子は「それ、うつらない?」と、わが身の保身のみの発言でしたよ(笑)

海外生活だと、日本の本を手に入れるのが難しいのですね。私はさきの旅行で雑誌と新聞をたくさん仕入れました(笑)

■ひらぴょんさん♪

ジャイアンですか(爆!!)
いや、あの容姿が変貌する様子をみたら、人は優しくなるかもしれません(笑)

>そのうち、木に登ってる画像がUPされてるかも

ますます楽しみ♪

■emimushiさん♪こんにちは!

今もヘルペス発生中ですか?
ほんと、見た目がよろしくないものは、困っちゃいます。はやく治まるといいですね♪
私は本日4日目にしてやっと、まだ赤みはあるものの完治寸前のようです。

>「ちょっと今ピンチなの〜」って時にほんわり出る家族の優しさってグッときますよね。

はい。そのとおりですね。ノロケじゃなくて、ほんとに、そういう優しさ、私ももちたいです。うん♪

投稿: whoko | 2005.09.04 07:37

旦那様、相変わらず素敵!
家の壁紙張替えとかはしてくれるし、眼帯探しに行ってくれるし・・・うちの父に見習ってほしい;;夫婦愛バンザイ!

リリーさんの本知りませんでした;
私もゼヒ読んでみようと思います!

投稿: カナコ | 2005.09.04 15:54

■カナコさん♪

でへへへ~夫婦愛バンザイ!かぁ(笑)
お父さまテレやさんなのかしらん。
リリーさんのオトンはなかなか手強いですよ(笑)

投稿: whoko | 2005.09.05 10:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突発休暇とそれにまつわるエトセトラ:

« IN NEW YORK-3 | トップページ | 掛け軸風パネル »