« 昨日のアタシに決別。 | トップページ | 10月ですがトリコロールもなかなか。 »

カラダとココロ

先日のクインケ浮腫の件。
まさに灯台下暗ってやつで、近くのお医者がみつかったこと書きましたが、実は、正直あまり期待はしていないのです。
決して後ろ向き発言ではなくてね、かれこれ6年以上になるクインケ浮腫の原因がわかっていないから。(これがカラダに合わない食べ物があるなら話は早い。原因となるものを体内に入れないことで防げるかもしれない)
このお医者さん、まだやっと1回目なので感想らしいものもないのが事実ですが、かつてクインケで出会った、別の医者のこと、ふと思い出し書くことにしました。

最初に腫れたのは瞼(まぶた)だったのね。当時、クインケ浮腫という言葉も聞いたこともなく、モノモライだと思い眼科に行ってる(笑)
その後、たびたび、瞼や唇、カラダ全体も腫れるようになり…ひどい時には毎日どこかしら腫れている状態が続いた。
左瞼が腫れ、翌日は右瞼、その次は唇やら頬やらアゴ…もうこうなると、本来の自分の顔ってどんなだっけ?というかんじになる。いやホント。冗談でなく。
少し腫れがひくと、こんな顔だったけ?と家族と確認しあうのも作り話しじゃなくてホントのこと。

容貌が変貌するのも辛いが、片目がつぶれPC画面が見づらく仕事に支障がでるのもシンドイ。
もちろん皮膚科や内科に行ったけど、原因がわからないままだし、薬で治まるということは1度もなかった。
腫れだしたら気のすむまで腫れないと治まらない。そんなカンジ。わがままなヤツだと思う。

5年くらい前だったかな。
あるとき、内科・皮膚科・婦人科を扱う女性専門のクリニックをみつけ、もしかしたらここならば、と期待を込めて訪ねたの。
もっとも、腫れていない状態のときでは、持参した写真(変貌写真ね)をみせ説明しても、うまく伝わらない。コチラの緊迫感は空回りし「ストレスでしょう」の一言。

腑に落ちないまま、処方された「精神を安定させる漢方薬」を飲み続けることとなった。
だけどその後も腫れは頻繁におこり、たまたま仕事を休めない日が続く。腫れが治まった頃、やっとそのクリニックに再診に行った。

頻繁に腫れていたことを伝え、「漢方に即効性がないの承知してますが、仕事があるので痒みだけでも抑えてほしい」と言ってみたものの、腫れていないと、どうにもこうにも説得力がないらしく「腫れている時にいらっしゃい」と言われた。もっともだわね。

なので次に腫れた時には仕事を休んで診せにいった。こちらとしては、コレでどれだけひどいか、やっと伝わると思った。(実際、誰が見たってひどいでしょ?)

ところがその医師は、変形した顔を見て「わぁ・・」と言うものの、自分の治療方針を変えようとしない。
精神的に疲れている。弱っている。根本から体質と精神を変えなければ、と言い張る。

ワタシはその頃、けっこうシアワセだった。ささやかながらも「シアワセ」と呼べる暮らしぶりと精神状態だったし、今でもそう。
けどその医師は「子育てに家事に仕事、自分では気づいてないだろうけどストレスがあるんだ」と譲らない。

ストレスのない人のほうが珍しいでしょ?
誰だって、自分は強いとは思ってないと思うよ。
ほとんどの人は自分の弱さを感じながら毎日生活してるんだよ。
そうは思いながら「顔が腫れるのはストレスだ」「精神的にバランスが悪いから腫れるんだ」って言い続けられたら、そうなの?もしかしたらアタシ無理してるの?って思ったよ。

医者からの帰り道、涙がぼろぼろ出てね。
アタシは弱いよ。弱いのはわかってるよ。
弱いから顔が腫れるの?じゃぁ腫れるのは自分のせい?
もう、哀しくてつらくて、情けなくて。
だってさ、大人になって、やっとこさ「弱くたっていいんだ」って自分を肯定できるようになったんだよ。それが全否定じゃん。

けっきょくね、そのクリニックにはその後数回通い、ずーーと漢方薬も飲んだけど、クインケに効果みられずで行かなくなった。
つか、クインケの治療に行って精神的に追い込まれる理由に納得できるわけないじゃん。
カラダとココロは深い繋がりがあるとは確信しているけれど、原因不明の症状をなんでもかんでもココロと結びつけるお医者さん、もうコリゴリです。

|

« 昨日のアタシに決別。 | トップページ | 10月ですがトリコロールもなかなか。 »

コメント

なんと申したらいいのか解りませんが
私はお医者さんが大嫌いです。
患者の私に「これなんだろうね」って質問したり
明らかに風邪なのに私が言うと否定したり
自分の診察に自信過多で
本当の原因を見ようともしない。
プライドだけが高い人?
色々な方に診て頂きましたが
私の蕁麻疹も原因不明のままで
ストレスと言って
薬漬けにしたお医者様が何人いたことか。

たまに、TVで名医と呼ばれる先生が紹介されますが、殆ど日本にいらっしゃらないみたいで
日本の医療機関は未だ未熟と
海外に行かれるそうです。
日本に患者に応える医者は
何人いるの?って感じです。

でも、どこかに絶対いると信じて探したい。
でも、裏切られたくない。。。

安易な気持ちでなく
本当に良いお医者様に出会って
治りますよう願っております。

投稿: amam | 2005.09.26 18:26

Whokoさん、こんにちは。以前NY旅行記で一度コメントさせて頂き、お返事を拝見した時は嬉しくて舞い上がっていました。ありがとうございました。“クインケ浮腫”とはwhokoさんのブログで始めて知りましたが、とても大変そうですね。Whokoさんの毎日が公私ともに充実されていて幸せに満ち溢れていらっしゃる様子はwhokoさんの作品やブログを拝見していて十分感じられます。すごく輝いていらっしゃるなぁと思います。なので一方的にストレスが原因なんて決め付けた医者はひどすぎますね!!
ホメオパシーをご存知ですか?薬で症状を押さえ込むのではなく自然治癒力に働きかけて治す療法で、日本ではまだ民間療法ですが、私自身風邪やアレルギー症状、息子のアトピーなどで効果を実感しています。もし興味を持たれたらとご参考までにサイトのアドレスです。
http://homoeopathy.co.jp/
http://www.mom-jp.org/homoeopathy.htm

投稿: かーか | 2005.09.26 22:08

そんなことがあったんんですね・・・
そういう医者いそう;イヤですね;
病気治すだけじゃなくて、辛さとかもわかって欲しいですよね。
あ~なんだかこの医者許せないっ!!
物申してやりたいですっ!

弱くたっていい・・・私も最近、ようやくそう思えるようになりました。でもまだ、そう思うのが怖かったりしてたり;
弱くたっていい、と思えることが、ある意味、強くなったことに通じてるような☆
何だかうまく言えずにゴメンナサイ;

余談ですが・・・
私は病名つけること自体、ちょっと疑問だったりします。最近、やたらと何にでも病名つけられてません?!何もヤル気が起きなくて・・・はい、それはウツ病、とかって。もちろん、病名が分かることで、するべきことが分かったりして安心することもあると思うけれど、逆に、病気なんだと、かえって、そういう気から病気になっちゃいそう;;

投稿: カナコ | 2005.09.26 23:14

whokoさん、私も初めて聞きました!
いろいろなサイトさんで、実は病気で 遠い専門の先生をやっと見つけて、通っているって方がすごく多いの。
先生探しは、至難の業みたいだけど、とにかく早く治る事ができたら・・・・と思います。

子供の状態も、周りって、「淋しい思いをさせている」とか「愛情がないから」とか、「片親だから」とか、いいたがります。
どうも、理由を精神的な事にむずびつけるよね。
すべて精神論で片付かないっちゅーに。

投稿: chiaki | 2005.09.27 01:09

なぜなのかわからない症状で苦しんで、精神的にも不安定になっている時の、お医者さんの心ない言葉は、奈落の底に突き落とされるような気持ちにさせますよね。
昔、長女が原因不明の発疹に苦しみ、膿んでくるわ、痛がるわ、熱が出るわで・・・その時は結局入院したのですが・・・
初めての子だし、赤ちゃんだし、わけわからなくて、ただもうオロオロするばかり。
何を言われたかは定かでなくなりましたが、(記憶力の低下)とにかくお医者さんと、看護婦さんの言葉に、えらく傷ついたのを覚えています。
あちらから見たら、この母親、しっかりしろ!!と、見るに見かねたのかもしれませんが・・・
whokoさんに、その先生が決めつけるような、ストレスは無いと思います。(ゆりかご先生の診断)
ただ、毎日本当にお忙しいと思うので、体は意外に疲れているかもしれない。
やはり、この年になると(私40代)、疲れが翌日に残っていくので、無理はなるべく禁物で。できるだけ睡眠をとるように、お互いがんばりましょーーーー!!!

投稿: ゆりかご | 2005.09.27 07:23

はじめまして!
クインケ浮腫って原因がいまいち解っていないものなんですね。
食べ物かもしれないということなら、日記をつけてみるといいかも。ちょっと面倒ですけど。
たべたものと、行った場所を毎日書き留めて、クインケ浮腫が出た日をくらべたら何か解るかもです。
うちの娘はひどいジンマシンが何度かでて、血液検査をしても何にも反応せず頭をかかえていましたが、これで解りました。えびでした。食べていなくても寿司屋に行った日にもでていて。
海老は血液検査の項目にちゃんと入っていたのに、反応無しでした。
そんな私も顔によくじんましんがでたり、まぶたがはれたりで…
早く原因が解るといいですね。

投稿: pibon | 2005.09.27 10:16

私も一時期、原因不明のじんましんのようなのに悩まされて。
今はなぜだか治っているし、確かにその頃の精神状態は不安定だったので、
医者言うところの「ストレス」だったのは事実だったよう。

しかし、原因が知りたくて行ってるのに、
「なんか環境の変化とかない?」
「わかんないですね」
みたいなことを言われて。
これは『言い方』だと思うんですが、小ばかにしたような、投げやりなような、
ただでさえナーバスになってるのに、なんだか面倒くさそうに言われて、
私もキレる寸前までいきました。

悔しいですよね。
いいお医者さんもいっぱいいらっしゃるんでしょうが、
こういう人が居ると哀しくなっちゃいますよね。

投稿: シノ | 2005.09.27 10:21

最近、
自分の周りのお医者様は
風邪とか、肺炎とかしか判断できない医者ばかりなのでは?
と思います。

旦那が
ジンマシンが出て医者に行っても「原因不明」
疲れかストレス。
胸が苦しくて血液検査をしたところ
ピルビリン数値が上がっていても、
「原因不明」
体質的な問題でしょう。
だって。

そんな診断でいいなら私がしてやるよ。

最近、お医者を信用しなくなりました。

投稿: ☆にぁ☆ | 2005.09.27 10:29

はじめまして。いつも楽しみに拝見させて頂いています。
いつもは、見るばかりでしたが…今回はいてもたってもいられず、コメントしました。

…というのも
実は、私も「クインケ浮腫」になるんです。。。
初めての発症は小学生でしたので、かれこれ20年くらい。。。いつなるかもわからず、ひやひやしながら生きてきましたー。
しかし、初めてです!同じ症状、病名の方との出会えたのはっ!!!
なんだか、他人事とは思えず、思わずコメントした次第です。

私の場合も、やはり、はっきりとした原因はわからず。。。でしたが、「アレルギー症状の一つでしょう」と言われました。
普段へーきで食べていても、体調が悪かったり、疲れてるときに取ると、出てしまうとか。
なので、無理はしない&疲れてるときは怪しい食べ物(私の場合は卵なんですが)を食べないことにしています。

でも、年取るごとに、出ない期間が長くなってきました。
子供の頃は、年に2、3回は出ていたのが、年1回になり…2年に1回になり…
ここ4、5年は出ていないかも。前回を忘れてしまったくらいです。
ただし、出てしまったときは、とても人様にお見せできるような代物じゃありませんので、全面休業で、3日は寝たきり生活です。
病院でも「とにかく休んでください。」と。処方薬もなくでしたし。。。

Whokoさん、疲れがたまってたりしていませか?
寝てるのが苦痛になるくらい休養とるのも、必要みたいですよ~。
お大事にしてくださいね!

投稿: kaya | 2005.09.27 10:43

■amamさん♪
真意のお気遣いありがとうございます。
原因不明だったり、治療の方法がないモノってあると思います。が、少なくとも、つか、そんなときだからこそ、信頼できるお医者さんにめぐり合いたいのですよね♪

■かーかさん、こんにちは♪
はい。ストレスという一言で片付けれちゃうことに憤りを感じたんですねワタシ。
つか、その診察自体がストレスになるんじゃ、笑いばなしかなぁ?(笑)
ホメオパシー、はじめて聞きました。ご心配いただきサンキュです♪

■カナコさん♪

>弱くたっていい、と思えることが、ある意味、強くなったことに通じてるような☆

うん。そう思っているんですワタシ。
弱さは否定されるだけのものじゃない。弱いからこそ痛みがわかったりすることもあるし。

余談のこと、まさにまさにそう思います。
たしかに「ストレスです」とか「●●病です」と言われ安心することもあると思うのですが、安易に使ってほしくないです。
患者のためならまだしも、自分が解明できないことを認めたくないがために乱用すすのは絶対ダメ!と思います。

■chiakiさん♪

>どうも、理由を精神的な事にむずびつけるよね。すべて精神論で片付かないっちゅーに。

うんうん(笑)
「片親だから」とか「愛情不足だから」とかも、一般的に言われがちなセリフ。説得力ありそうでいて実態のないセリフ。言われた親より子供のほうが傷つくセリフでもありますね。

■ゆりかごさん♪

長女さんが小さい頃の新米ママの不安。ものすごくわかります。自分のことでないだけに、子供のことだけに、大変な思いをされたと思います。
医師や看護婦さんの言葉にえらく傷ついたというところに、にうなづく人も多いのではないかしら。
もちろん医師や看護士さんに励まされたり勇気付けられたりすることもあるでしょうが、患者側の目線になれない方もいらっしゃるのが事実と思います。

>無理はなるべく禁物で。できるだけ睡眠をとるように、お互いがんばりましょーーーー!!!

はい!無理の効かない体は年々実感(苦笑)しております。寝るのが一番の楽しみの今日この頃です(笑)

■pibonさん♪

うんうん。食べ物チェックね、長年しているんですよ~。でもまだコレといったものが判明できなくって。。。
娘さんの海老。食べていなくてもすし屋さんに行っただけで反応しちゃうのですか?
お皿や包丁にほんのわずかに付着したものからでもってことなのでしょうか?
なんにしても、pibonさん自身もアレルギーがあるようで。お大事にしてくださいね♪(ワタシがいうのもなんですが・笑)

■シノさん♪

>ただでさえナーバスになってるのに、なんだか面倒くさそうに言われて、

そうそう!たぶん、こういうことだわ!
助けてほしくて時間とお金をかけて診察に行くのに、鼻でわらわれたような扱いを受ける医療機関。
すべてのお医者さんがこうではないけど、少なくないなぁと実感します。
自分に知識がない分、そりゃもう、文字通り、すがる想いでいくのにですよ~

いやぁ、ワタシはこれが言いたかったんだ。シノさんありがと!(笑)

■☆にぁ☆さん♪

>そんな診断でいいなら私がしてやるよ。

うん。これだけ頼りにならないのに、その職業が成り立つというのはすごいよね。
って、へんな感心の仕方だけど(笑)
患者の痛みを知ろうとしないお医者さんだからなのかな、と思います。

ねねね。
「そんな診断でいいなら私がしてやるよ。」と医者に言えたらかっこいいかなぁ?言ってみたいのワタシ!(笑)

■kayaさん♪
20年来のクインケ歴とはセンパイと呼ばせていただこうかしらん?(笑)
なんて、笑い事ではなく、「いつなるかもわからず、ひやひやしながら生きてきましたー。」って、ほんと実感。わかります!

>寝てるのが苦痛になるくらい休養とるのも、必要みたいですよ~。

ありがとうございます。
はい。上記文章を家族に見せて苦痛になるくらい寝てきます。
・・・って、「くさるほど寝てるじゃん!」と家族から言われるとは思うけど(笑)

投稿: whoko | 2005.09.27 14:29

作品のほうは、何度も拝見させていただいてましたが、こちらのほうは初めて見ました。

クインケ浮腫という病気、初めて聞きましたが、お医者さん自身も知らない人が多いって腹が立ちますね!でもって、ほんとになんでもストレスのせいにするお医者さんも。

信用できないと思ったら、患者は医者を変えるしかないけれど、完治したわけじゃないのに自分の所に来なくなった患者さんがその後どうなったか、医師は気にならないんだろうかと、思っちゃいます。余程の医療事故でないかぎり、多少の誤診は許されちゃってますよね。
患者にはその分、お金も時間も精神的負担もかかってるというのに。

このHPを見る限り、とっても人生を楽しんでいらっしゃるように感じます。ストレスなんて感じません。ただこれだけのことをされていたら、確かにお忙しいでしょうね。
たまにはぐーたらなさってくださいね。


投稿: keda | 2005.09.27 21:47

ご無沙汰しています。フィリー在住のKです。
Whokoさんの症状、私も実はあるんです!!
私の場合はまぶただけなんですが、原因わからないまま20年経ちました。 突然腫れてしまうから、ヒヤヒヤもんですよ。よりによって、大事な日とか、初デートの時とか出てくるもんだから自分の体を呪いましたね。ほんとに。

でも、20年も付き合っていると、「あ~またか。。」と思ったり、「お、久しぶり!」なんて思ったり、「今回はホラー級だ!」と嫌がる旦那に見せたり、、、。 開き直り!? という感はありますが、自分の体の一部と思って、楽しんでしまっています。

あと、、誰にも言ったことがなかったのですが、、、。その症状を頭の中で、悪者のショッカー(注:仮面ライダー参照)に見立て、「出たな~! ショッカー!そんなことではやられないぞ~!かかってこい!」、、、とその症状と戦っています。そんな私はすでに30代。本気でまずいかも。。。(照) 


投稿: K | 2005.09.27 22:55

優しいご主人の配慮や書き込みを見てると
WHOKOさんって、とても幸せな感じします。
仕事や家事等でカラダを休める事が後回しに
なるのでカラダから「休みましょうよ!」
とサイン?が出てるのでしょうか?
ココロが充実してる分忙しい証拠ですから
きっとストレスでは無いですよね。
私の場合ですが見た目がタフなので(爆)
体に異常が出ないと自他共気付きません。

少しでも体を休め疲れを吹き飛ばして下さい。
そして良きお医者さんに巡り合えて完全なる
決別が出来る事を願ってます。

投稿: ぷうこ | 2005.09.28 12:27

私も、今、じんましんに悩まされています。。でも病院には、行ってません。だって、whokoさんと同じように、ストレスでしょうね。って言われるのはわかってるからです。。

私も、過去に何度もストレスが原因といわれた診断を受けました。。私って、小さくて細くて、いかにもストレスに弱いって言うイメージなのかな~~(笑)人を見かけで判断しないで~って言いたい!!

whokoさんの書いてらっしゃるように大人になって、自分でがんばりすぎないことを肯定して良いんですね。ちょっと気が楽になりました。。
育児に奮闘してる私は、今、ちょっと忙しいレベルなので、息抜きできるところ(ココもです)で、リラックスしようと思います。

でも、忙しい=ストレスと解釈するのは、ちょっと違いますよね。。忙しくても、充実してるとストレスとは違いますし、やることがなくてストレスを感じる人たくさんいますよね♪

whokoさんの症状も、体の黄色信号だと思うので、その時は、焦らず青になるまで、のんびりしてくださいね。


投稿: はぁと | 2005.09.28 13:52

■kedaさん、こんにちは~!
ストレスはね、ワタシもあると思うの。でも、「こうこうこういうことがストレスになってます」と言えるほど明確なものではなく。。。
明確に捉えられないものを病気の原因に安易に結び付けないでほしいの。なんか霊感商法みたいなお医者さんと思いません?(笑)

>自分の所に来なくなった患者さんがその後どうなったか、医師は気にならないんだろうか

あ、そういう観点から考えたことなかったけど、どうなんでしょうね?忙しすぎて忘却につとめるのかしらね?うーん。中には気がかりな患者さんもいらっしゃるのかしらね?

■フィリー@Kさん♪
え!Kさんもですか?20年来となると、やっぱ完治はしないものなのかしらん?

>開き直り!? という感はありますが、自分の体の一部と思って、楽しんでしまっています。

はい。それはわかります(笑)
実際、ここまで変貌するんだぁと感嘆することもあるし、ちょっと親しい人には「見てみて!」って、嫌がってもみせるワタシ・・・やりすぎだわね・反省(笑)

>ショッカー

うんうん。ワタシはね、「またですかいっ!」「はいはい今度はいつまでのご予定?」みたいな独り言を鏡に向かって話しております(笑)

■ぷうこさん♪こんにちは~

はい。負け惜しみでもなく、自慢でもなく言えることなんですが、やっぱりワタシはシアワセだと思ってるんですよ。
つか、数回診察した時間の合計が1時間にも満たない中で、ワタシの精神状態を決め付けるかが不思議です。

>カラダから「休みましょうよ!」とサイン?が出てるのでしょうか?

ありがとうございます。
ここにコメントを残してくださったみなさんが、ぷうこさんのように控えめな優しさで気遣ってくださいます。
医療のプロであるお医者様も、ちょっとしたニュアンス学んでほしいよなぁ・・なんてえらそうなこと書いちゃいます(笑)

投稿: whoko | 2005.09.28 14:11

■はぁとさんも蕁麻疹に?
クインケも蕁麻疹の一種なのですが、原因がわかりづらい症状はどうしてもストレスってことになっちゃうんですね。。。

>忙しい=ストレスと解釈するのは、ちょっと違いますよね。。忙しくても、充実してるとストレスとは違いますし、やることがなくてストレスを感じる人たくさんいますよね♪

おお!そうですね!はぁとさんの上記コメントを読むまでワタシ自信ストレスの捉え方が狭かったように思います。うん、なるほどね♪

>症状も、体の黄色信号だと思うので、その時は、焦らず青になるまで、のんびりしてくださいね。

はい。なんでもなくないから腫れたりするのですよね。大事に至る前のカラダからのサインと思い休養につとめます。アリガトウ♪

投稿: whoko | 2005.09.28 14:27

whokoさん、こんばんは。実は私は9年前に髪の毛が全部抜けてしまって、それからというもの病院と縁が切れないでいます。その間、いろいろな先生に出会いましたが、ひどい先生には、「あなたのような病気の人は長生きしない」というような意味の言葉を言われました。そのときには、家に帰って、主人の前でワンワン泣きました。が、その後、信頼できる先生と出会えて、ステロイドを服用しながら、3人の子供を産むことが出来ました。この先生と出会えなかったら、私の人生は、まったく違ったものになっていただろうと思います。病気は人それぞれ違っても、健康になりたいという願いは、みんな同じですよね?最後に、ご心配されてはいけないので・・・薬は一生服用しなければなりませんが、髪の毛はもう生えていますので、ご安心を・・・

投稿: ゆみへい | 2005.09.28 22:33

・・・そうですかぁ。安易ではないけれど、「良いお医者さんが見つかって・・・」だなんて、前回言ってしまいすみませんでした。
(「ストレス」っていう言葉本当にそのことで、大変な病気になっている人もいるのに)私は普段の生活において、「ストレスで・・・」と言い訳のように使う人が多いのがいつも気になっていました。
医者は少なくてもそちら側ではないはずなのに、想像力の欠如?なのか・・・医療に携る人は神経質なくらいいろんなことに繊細な人になって欲しいと思います。
現在の勤めは病院なのですが、驚くことがたくさんあります。
今回のwhokoさんの訴え、心苦しく拝見いたしました。
症状が出た時は、少しのんびりしたら?ということなのかもしれませんね。
お大事に。


投稿: rico | 2005.09.29 06:24

■ゆみへいさん♪
心無い一言で嫌な思いをされたんですね。
ご主人の前で泣けること、その後信頼できる先生と出会えたこと、心からヨカッタと思います。

>病気は人それぞれ違っても、健康になりたいという願いは、みんな同じですよね?

はい。そう思います。重症・軽症にかかわらず治りたいという切実な想いを抱き医療機関のドアをくぐるのですよね。

ステロイド、ワタシも使っています。
ワタシが書いた漢方薬オンリーの医師も、副作用があるだけに使うのを躊躇しているのだと想像はしますが、やはり薬を選ぶ以前に、患者を責めないでほしいなぁと思います。

そそ、ゆみへいさん!
覚えていらっしゃるかしらん?次のカウプレは
3333333。あと一月ぐらいかと予想します(笑)

■ricoさん♪
いえいえ、すみませんなんて言わないでください(笑)ricoさんのお気持ちは伝わっておりますし、間違って受け止めてもいないと思います♪
ricoさんは、患者の立場、病気やケガを治す側の立場、両側面の現場を知っているだけに、真摯な気持ちで書いてくださること嬉しく思います。

今のお仕事で、それこそストレスを抱え込まないよう・・たぶんricoさんなら、見極め方もご存知かとは思うので、それこそ要らぬ心配かな(笑)

こうやってみなさんが書いてくださったことに共感したり、心を震わせることで、ストレスって軽減しているかもしれませんね♪
だからみなさんにアリガトウです。

投稿: whoko | 2005.09.29 10:07

ふふふ・・・もちろん、忘れてはいませんよ~。
「3333333(ケタ合ってますか~?)を狙っている、ゆみへいだな」ってwhokoさんが覚えていてくださったことに、感激しております♪
あと1ヶ月ほどとなりましたか~。今からどきどきしてます!がんばりまっす!!!
話は変わりますが、whokoさんもステロイドを服用されているのですね。私だけじゃないと勇気付けられました。(勝手にゴメンナサイ) また、whokoさんに元気をもらいに来ますね♪

投稿: ゆみへい | 2005.09.29 15:56

whokoさん、こんばんわ!
ブログがあったの、知らなくてごめんなさい。
先ほどのお礼もしたかったし、記事も読ませていただいたので
コメントしました。
以前から浮腫のこと、悩んでいらしたので、心配しています。
原因がよく解らないのがとにかくつらいですよね。
漢方が効果がなかったのは残念ですね。私いろんな所に行っているので、聞いてみますね。何かよいアイデアがあるかも知れません。
whokoさん、お大事にね!またうちにも遊びに来て下さいね!

投稿: てんこ | 2005.09.29 22:33

クインケ浮腫初めて聞きました。
うちの長男もwhokoさんの画像と同じ感じの症状が出た事がありました。
ピーナツバターのサンドを食べてちょっとたった頃にひどく唇が腫上がり、よだれが止まらなくなったんです。
びっくりしてあわてて小児科に駆け込みました。
アレルギーくらいであわてなくてもという感じの雰囲気の看護婦さんたち。
悲しかったです。
診断はピーナツアレルギーだろうとの事。
血液検査もしましたが異常なしでした。
アレルギーにしても今までで一番ひどかったです。
2時間後に全身に発疹がでて、とてもかゆくて機嫌が悪かったです。
薬をもらったのでしばらくしたら引いてましたけど…。
先生を信頼していたのでただのアレルギーだったのかな…。と思ってましたが、whokoさんの状態を見てそういう症状もあるのだなと思いました。

whokoさん、早く原因がわかったらいいですね!
今度、小児科に行ったら先生に聞いてみようと思います。

投稿: にじ | 2005.09.29 22:39

おはようございま~す☆
阪神優勝バンバンバンザイ!!
もう昨日はダンナと娘っことTVにかじりつき・・・。
しかしやっぱりコチラでは盛り上がりがイマイチですなぁ(笑)
ちなみに2年前の優勝時は甲子園でダンナとダンナ両親と観戦してました。
(父の日にプレゼントしたチケットだったんです☆)
さて興奮冷めやらぬしおですが、今日は妹がやってくる日・・・練馬デビューしてきます♪

投稿: しお | 2005.09.30 08:18

お久しぶりです~
って毎日のように拝見してるのですが(笑)

病院のお話分かります!
私のアレルギーで広島に来てからどれだけの病院を廻ったことか(笑)
でもほんとこちらの気持ちを汲まずに、その症状だけを見てそれだけ納まればいいみたいな態度のお医者さんばかりで、本当にもう病院は飽き飽きしてます。
ストレスだとか体質だとかで終わられて。
だからそれをどう改善したら治るかきいてんねん!!!と(笑)

私の場合は自分ではストレスでも、何がストレスかと言うことが分かっていなくて、漢方薬局で色々話を聞いてもらうことでいろいろ原因がわかって、そこから日々の食事や生活の不規則さに気づいて、自分なりに改善する方法を見つけていきました。

私の場合は忙しくてストレスがたまると言うのではなくて、逆に専業主婦になって力が有り余ってのストレスかもしれません。
それプラス、気づかないうちに不規則な生活で体が弱っていたと言うことでしょうか。
もう、無理できない年齢だし(笑)

結局弱って医者を頼みにしていく患者の気持ちを診れない医者はいらんわ っておもう今日この頃。

ふと思いましたが、whoko さん胃腸は元気ですか?
胃腸って結構アレルギー系には重要らしいですよ。

投稿: fuuka | 2005.09.30 21:20

■ゆみへいさん♪
覚えていてくれたのね(笑)
カウプレ狙ってください!

■てんこさん♪
きてくださってアリガトウゴザイマス!
浮腫はね、まぁ、出ないにこしたことはないのですが、けっこう仲良くつきあっていますよん(笑)
てんこさんのブログも楽しませていただいてます。またどうぞヨロシクです~♪

■にじさん、こんばんわ♪

>アレルギーくらいであわてなくてもという感じの雰囲気の看護婦さんたち。悲しかったです。

うん。医療の現場にいる方には、めずらしくないコトでも、患者にとっては一大事。
ましてやそれが小さな子供だったり、初めての症状だったら、母親もあわてて当然ですものね。

ピーナッツのアレルギーは多いのかもしれません、いえ、この前観た映画の主人公も結婚前夜、知らずにピーナッツを食べて口がドナルドダックに・・・あ、これコメディ映画。深刻な内容ではありません。ハッピーエンドでした。ヨカッタヨカッタ(笑)

食べ物が原因とわかっていれば少し安心ですね。息子さんのアレルギー、小さいうちだけだといいですね♪

■しおさん!阪神優勝おめでとうございます!!
そっか、阪神ファンだったんですね。
練馬の次は、新宿京王デパートで優勝セールにどうぞ♪
妹さん、無事、練馬の住人となり片付けに追われている頃でしょうか?ふふふ

■fuukaさん♪

あのね、fuukaさんが日記で書いてくださるカラダと心のこと、とても納得して拝見しております。
漢方もね、即効性がないことも承知してるし、悪いもんだとは思っていないのですよ。合うものに出会えればと思います♪

>患者の気持ちを診れない医者はいらんわ

はははは。ワタシもそう思います。
胃腸はね、特別弱くもないけれど誇れるほど丈夫でもないですね(笑)
ご心配いただき、アリガトウです♪

投稿: whoko | 2005.09.30 23:25

ふーこさんこんにちは。お身体お大事にしてくださいね。それにしても、せめて「前触れ」でもあれば、心の準備もできそうなものなのにねぇ。

>「あなたのような病気の人は長生きしない」

ゆみへいさん、全然関係ないかも知れないんですけど、ワタシの知っている占い師で(笑)小さい頃大病した人がいて、彼女は長い入院生活の間看護婦さんらに「重い病気を経験した人は、その後自分の健康管理に注意を払うので、そうで無い人より長生きする事が多いから、安心してね」とよくいわれたそうです。彼女は今もう結構なお年ですけど、毎日エクササイズを欠かさず、添加物を取らず、規則正しく健康的に暮らしています。だから、どういう病気なのか存じ上げないのにアレですけど、しかし希望は捨てずに摂生してくださいね。

それにしても、プロの癖にむやみに患者を怖がらせるような事を言う医者っていうのは、一体どうなのかしらまったくプンプン!

投稿: みぃ | 2005.10.03 11:32

■みぃさん♪

ご心配ありがとうございます。
そうなの。せめて前触れがほしい(笑)

>プロの癖にむやみに患者を怖がらせるような事を言う医者っていうのは、一体どうなのかしらまったくプンプン!

はい。怖がらせていると言う自覚なしの発言だったら、医者として人間としてヤバイと思います。
逆に確信犯的に発言してるのだとすれば、なにか前向きな意図があるんだと思いたいものです。

投稿: whoko | 2005.10.04 09:34

お久しぶりです。クインケの話題になると私的に嬉しく。こんな事言ってゴメンナサイ。だってだって、私、10日間に一度位のペースで出まくっているもんですから・・。だいたい世間的にクインケ浮腫なんて知られていないし。孤独なんですぅ。薬は日頃飲んでいても浮腫は出ます。結局私の場合、予防も治療も薬を服用した所で変わらない感じです。なので最近は薬止めてみてます。食べ物も細かーくチェックもしました。が、これといった食べ物がみつかりません。。毎日のようにテレビに出ているどなたかが・・タモリとか~(あーごめんなさい!)クインケになってくれないかな~と近頃は人間失格的な思いもよぎってしまってます。あー、こんなメール許して下さい!

投稿: クインケ山崎 | 2006.09.07 10:38

■山崎さんこんにちは♪

>毎日のようにテレビに出ているどなたかが・・

うん、わかります。それ。
不謹慎だけど、クインケの情報って少ないものね。
個人差があるとはいえ「私は●年間で治りました」とか「●■を食べると出ます」なんて情報ほしいものね。
あ、メール送ることにしますね♪

投稿: クインケ山崎さんへ | 2006.09.08 22:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カラダとココロ:

» 病は気から・・・ [てんてんの気まぐれ日記]
 先日から右耳が聞こえなくなってしまった。 早速2・3日受診をした。 突発性難聴からメニエール病と診断。 なんと左耳も聞こえていない音域?があるという。 あぁなんということか… 早期治療ができれば、これ以上聞こえなくなることはないらしい。 またわからな....... [続きを読む]

受信: 2005.10.01 21:19

« 昨日のアタシに決別。 | トップページ | 10月ですがトリコロールもなかなか。 »