« IN NEW YORK-2 | トップページ | 宣伝 »

善意と悪意

先日、遅まきながら、私の好きなブログが閉鎖されたことを知った。
閉鎖と気づくまで少々時間がかかったのは、ちょうど休暇中の出来事だったらしいから。
そのブログに行かなかったのは10日間ぐらい。
最後に見たときだって、まさか閉鎖するとは思いもしない勢いのある楽しい場所だったから、休み明けにそのブログへいこうとしても辿り着けなかったのは、サーバーメンテだろうと思っていた。

ある日、そのブログのファンでもある方のサイトを覗くと「残念なことに閉鎖されたようです。またいつかお目にかかりたいです」との一文を発見。その後「それだけが原因ではないけれど、悪意あるコメントに疲れての閉鎖らしい」との風の便りも伝え聞いた。

あ。そういえば。そこで、やたらカンジ悪い無記名のコメントを何回か見た記憶がある。
なんていうのかな、言葉は丁寧だけど否定ばかり。あーいえばこういう的な食い下がり方。
コメントする話題はなんだってイイのだろう。とにかく相手を負かしたい、多くの人の面前で人格を否定し、気分を害させたい、みたいな悪意が伝わってくる。

たかがコメント。されどコメント。ネットは相手が見えないだけに、無視しきれない怖さがある。
傍観者のワタシですら、管理者へのいわれのない悪意を感じたのだから、当事者を凹ますに十分な効力があっただろう。人は自分に向けられた善意より、悪意を敏感に感じ取るものだし。

悪意を放出する側に、そこまでの悪意を抱かせた原因は知らない。
人間だもの。気づかぬうちに誰かを傷つけることもある。
悪意を発散し続けたその人は、それで気持ちが晴れたのだろうか?
もしかしたら、矛先を変えるだけで、延々と何かに向かって悪意を放出し続けているのかもしれない。

ところで。ワタシがそのブログを好きだったのは、酸いも甘いも知っているオトナの遊び心が感じられたから。管理人の心意気が好きだったから。
たくさんのHAPPYと刺激をもらえる小粋な善意にあふれた場所でした。

なんだか、ご挨拶が出来なかったことが心残りです。
わずか数ヶ月のお付き合いではありましたが、楽しい時間をアリガトウ。H・Fさん。
またいつかお目にかかれることを信じています。

|

« IN NEW YORK-2 | トップページ | 宣伝 »

コメント

そうですね。残念です。私も、こちら経由で拝見していてつくづく「素敵だねぇ」と思っていました。けれどお気持ちに負担が掛かるのは良くありません。しかたないですね、、、
 

投稿: mananobui | 2005.08.24 17:20

ブログを初めてまだ日が浅い私ですが、
不快なカキコミや、悪意のトラックバックには、閉口させられます。
たとえカキコミではなく自分のブログであっても、
沢山の方々が見ている事を、忘れてはいけないですね。
この、サイトをはじめ沢山の方々の影響を受け、
今の前向きな私があります。
全てのひとが、大人として
節度のある利用をしていって欲しいと思います。
また、私も情報を発信する者(ってほどではありませんが)
の1人として、気をつけていきたいと思います。

投稿: ひらぴょん | 2005.08.24 22:18

whokoさん、私も同じように、サイト友達が急にサイトを閉めてしまった事があります。
その方が、悪意のあるコメントに対しての閉鎖だたかは、わかりません。
でも・・・・・・
私も数ヶ月のおつきあいで、とてもいつも励ましてくださった、”情”があり、やはり”大人”の方で、いつの間にか、私もコメントを待っていた程、心の支えになっていた方・・・・。
このぽっかり感は、なんなんだろ~って思いました。
サイトで知り合った方に、これほど自分が気持ちを寄せていた、支えて下さっていた事に、びっくりしました。
実際の社会として触れ合っている訳でもないのに、サイト友達ってある意味、心をさらけ出してもいる訳で・・・・・・・。

こっち側サイドの話で、話が逸れてしまってごめんなさいね。
やはり、節度を持った関係ができない人間も多いのだと感じる事、残念ながら、多いようですね。。

投稿: chiaki | 2005.08.24 22:31

■mananobuiさん
コメントをありがとうございます。
そうですか。mananobuiさんも楽しみにしておられたのですね。

>けれどお気持ちに負担が掛かるのは良くありません

はい。残念ですが、おっしゃるとおりですね。

■ひらぴょんさん
まさに。人のフリみてわがフリ・・というやつですね。
少なくとも、自分が悪意をぶつけないようしたいものです。

■chiaikiさん

>実際の社会として触れ合っている訳でもないのに、サイト友達ってある意味、心をさらけ出してもいる訳で・・・・・・・。

はい。本当ですね。
私自身、リアルな世界より、もしかしたら正直な気持ちをさらけだしていたりします。

ぽっかり感というのもよく解るような気がします。いろいろな出会い、大事にしていきたいですね。

投稿: whoko | 2005.08.25 10:09

こんばんは。
ネット上では本当に顔が見えないからと
自由気ままに人を傷つけます。
マナーの無い、心の無い人って多いです。
私は、今のところ悪意に溢れたコメントは
ないですが、冷かしで注文とかはあります。
見えない相手を傷つけて何が面白いのか。。。病んだ世の中になりました。

投稿: amam | 2005.08.26 03:40

amamさん、こんにちは。

>見えない相手を傷つけて何が面白いのか。。。

ほんとに。面白くてやってるとしたら完全に病んでると思うだけに怖いですね。
気づかぬうちに人を傷つけているのとは違いますからね。。

ところでamamさん!
すてきなネットショップになりましたね!
商品もはもちろんですが、とてもいい雰囲気なので楽しんじゃいましたよ♪さくらちゃんにもよろしくです!

投稿: amamさんへ | 2005.08.26 11:40

こんにちは。
私は、よく言葉を間違えて伝えてしまい誤解を招いたりします。もっと、言葉を大切に引用しないと相手を不愉快にさせてしまうので
ひとつひとつ丁寧にと心がけてはいるのですが、まだまだ失敗の嵐です・・・。

HPお褒め頂きありがとうございます。
初めてHPを作ったのがさくらが生まれて
一週間後ぐらいだったのですが
参考にさせて頂いてました(笑)
また、何か感じることがありましたら是非意見聞かせてください!!
今日は台風のあとで綺麗に晴れているので
洗濯物を二回もしてしまいました!

投稿: amam | 2005.08.26 12:00

■amamさん!失敗の嵐、ワタシなんぞこの年になっても、吹荒れてるます(笑)

ほぉ~産後1週間目にHPを?
ワタシのHPが参考になったなんて恐縮です~
コチラこそ、amamさんのサイトでイメージが膨らんだりしてます(笑)

こちらも台風一過で気温がぐんぐん上昇中。
気持ちよく選択ができた日はシアワセですね♪

投稿: amamさんへ | 2005.08.26 13:56

その方のブログとっても残念ですね…。
私も大好きだったお店のBBSがキツイ書き込みのせいで閉鎖されてしまった経験があってすごく気持ちがわかります!!
そこに集まってた人たちと仲良くなってお茶会もするようになって、そこのBBSに来る人たちは癒されるとまでおっしゃってた人もいらっしゃったのに思い掛けないキツイ書き込みでとっても心苦しい気持ちになった事があります。
内容が最近いやな方向にいってるな…と思ってた矢先に閉鎖になっててビックリしました。
BBS上で仲良くなった方々の為にも自分のHPを立ち上げる約束をし、念願のHPを立ち上げる事ができました!
おかげで、みなさんHPに書き込みしてくださるようになり、とってもよかったと思います。
現在は次男が生まれてまもないため、更新が遅れていますが、子育ての合間を縫って更新していってます。
また、ブログの方が復活されることを祈ります☆
長々とすみません…。
にじでした。

投稿: にじ | 2005.08.27 00:41

■にじさんへ

にじさんも苦い経験をなさったのですね。
リアルな世界でも人間関係で傷ついたりはありますが、ネット上の顔の見えない相手だとホトホト困っちゃうと思います。
今は良い方向にいったとのことよかったですね♪

重複投稿についてはゴメンナサイね。投稿者側の削除機能がないブログなもんで、ご迷惑をおかけいたしました♪

投稿: にじさんへ | 2005.08.27 05:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 善意と悪意:

« IN NEW YORK-2 | トップページ | 宣伝 »