« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »

イタイ。。。

早起きは三文の得っていうことわざがあるけれど、4/23土曜日に限って言えば、早起きしたことで、たいへんなことになちゃった人、かなりの数にのぼるようだ。

私もそのひとり。世間を賑している「ウイルスバスターのパターンファイルで不具合」に遭遇しちゃったんだから。

例のパターンファイルが公開されたのが 4月23日 午前7:33から午前9:02の間だそうで、主に、この間にPCを立ち上げていたウイルスバスターを自動更新にしているユーザーが被害を受けたわけです。

休日だと早く起きれる遠足の日の小学生のような体質のワタシは、早朝7時30分頃PCを立ち上げたのね。

そのとき、いつものようにウイルスバスターの自動更新があったような気もするけど、、、いちいち気にしちゃいないので記憶に残っちゃいませんが。

ウインドウズはふつーに起動する。なのにネットもメールも使えない。

試しにと、他のアプリケーションもいじってみたけど、砂時計マークが表れて、しばらくすると消えちゃって、うんともすんとも動かない。

終了だって出来なくなっちゃうから強制終了を繰り返しお手上げ状態。電源長押しブッツンですよ。あー怖ぁ~い。。

午前9時になるのを待ち、サポートセンターに電話するもつながらない。

長期戦になりそうな予感がし、洗濯機を回したり家事をしながら電話をかけ(さすが兼業主婦だ)、1時間半後やっと繋がった。

サポートセンターの人いわく、同じ現象での問い合わせが殺到してるとのとこ。

その人も、その時点では、まだ原因を判断できずにいて、結局、システムの復元をしてみようということになった。

起動時にF8をたたき、滅多にお目にかかれないセーフモードの画面から、すべてのプログラム→アクセアサリ→システムツール→システムの復元→コンピューターを以前の状態に復元するってヤツ。

「これでダメだったら、マイクロソフトに問い合わせてください」と電話番号を教えてくれたぐらいだから、本当にこの時点ではトレンドマイクロ製ウイルスバスターが原因だとわかってなかったのね。

だから、このやり方、公開している正規の修正方法じゃありませんから。念のため。

んで、サポートセンターとの電話も切り、復元作業も終わった頃、シュンっときたのよ新しいパターンファイル。

それで回復したのかわかりませんが、とりあえず使えるようになりました。

貴重な休日の半日がつぶれちゃった。けど、休日だったから復旧作業に時間を費やせたってこともあるんだけどね。

今回のこの騒動、ネットが使えないから原因究明もできずにいて、パターンファイルのせいだと知ったのは夕方のニュース。って、人かなりいたようですね。某新聞には「原因がわからぬまま、バックアップもとらず初期化しちゃった人」の記事もありました。あー恐ろしいぃ。。。

このハナシを夕方帰宅した娘に話すと、

「あー、アタシ、出かけていてよかったぁ♪」「PCの機嫌が悪くなるとママも機嫌悪くなるから、自室にこもりっきりになるところだった」ですと。

さらに「チャンプ(愛犬)なんか、オドオドしてなかった?」ですと。

賢明な夫は何も言わないけど、同意見というかのように、目を落としてるし。

恐ろしいのは今回の騒動より、その騒動に巻き込まれるアタシの態度?

困った事件がおきるたびに、我が家の困ったちゃんはアタシだって気づかされる今日この頃。イタイ。。。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

偉いぞ・エロい。

こんばんみー。深夜0時。さきほど「こんなの・・・」に「瞬間お買い上げ品7」をアップいたしました。今回は靴ばっかし。それも全部、ラウンドトゥ(まるっこいつま先)ばっかりだ。

ついこの間まで、ワタシが選ぶ靴といったら、「先っぽとんがり細身タイプ」ばかりだったのに、この春はなぜか「ラウンドトゥ」に惹かれたり。
それも可愛らしいローヒールより、ちょっと野暮ったさもあるクラシカルなハイヒール。
ぽってりしたフォルムは肉感的で「エロいくらい」がイイ。
うん。「セクシー」じゃなくってね、「エロい」というイメージ。

うーん、わかりづらい?
えっと、「エロい」という言葉、昔は完全に日陰っぽいニュアンスだったのに、最近はなにやら明るさが感じとれたりしてね・・・地位向上しちゃったような、別のニュアンスになっちゃったような・・・なんだか「偉いぞエロい♪」と褒めたくなっちゃった今日この頃でございました。ははは。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

へんしゅうちょうとくべつしょうじゅしょう。

呪文のようなタイトルは変換すれば「編集長特別賞授賞」となります。
覚えている方いらっしゃるかしら?かつてこのブログで「All aboutスーパーおすすめサイト大賞2005」にノミネートしていただいたこと書いたんです。

あれは、まだまだ寒い2月頃。振り返れば「賞品は授賞者じゃなくて投票する人だけなんだ。。。」とあさましいこと書いている。その上「授賞バナー、デザイン的に、どこに貼ったらいいもんか」とまで。

ぬわんと。先週。そのAll aboutさんから編集長特別賞授賞のお知らせメールを頂いちゃったんです。発表は4/19以降にとのことで、昨日ブログに書く予定だったのですが、仕事も私用も忙しく、今日になっちゃいました。

http://allabout.co.jp/super/2005/page_win_c8.htm

いらんこと書いたわりには、一般ユーザーの投票などで決まるって、スゴク嬉しい。
どこのどなたか存じませんが、投票してくださった方々、心からありがとうございます。
(って、授賞ページをよく読んだら、一般ユーザー投票重視じゃなかったみたいだ、編集長賞は。なんにしても、「投票してくださった方、ありがとう」は間違ってませんね?笑)
All aboutのスタッフの方も審査員の方も編集長さんも、本当にありがとうございます。心から嬉しいです♪

さらに、いらんこと書いたわりには、来月、都内某ホテルで行われる授賞式にも出席するつもりのワタシ。
なんだけどさー。。。同伴者として申し込んだ夫も娘も「その日ダメかも」と言われちゃって。

「ひとりごはん」も「ひとり美術鑑賞」もできる「オトナな女」のはずのワタシ(単に友だち少ないオンナって言い方も)が、授賞式ひとりで出席はイヤなのよぉ~~
誰か同伴してくれない?ぐすっ・・・

| | コメント (15) | トラックバック (0)

ザラザラ。ツルツル。

0504suお昼休み、雑誌コーナーで目を奪われた1冊の雑誌。なんと表紙にあのスプーン印のデザインが堂々と!
タイトルはその名もズバリ「スプーン印の本」
スプーン印ってデザイン的に、こんなに可愛かったんだ!!!と、再確認というかあらたな発見♪
中身もね、お砂糖&スプーン印をいろんな角度から編集。さすがマガジンハウスHanako&HanakoWest特別編集だけあって、コジャレとります。
なによりも紙の質感が好き。素人ゆえ詳しいことはワカンナイのだけれどね、光沢のないザラついたかんじの紙です。実に単純なのですが、ワタシはあの紙質を選んだ雑誌・書籍はたいていオシャレと思ってしまいます。
あの粗めの紙は写真もノスタルジーな優しい雰囲気になりますよね。
最近は300円くらいで買えちゃうカタログ雑誌もあの紙質で、kuneluやら天然生活かと見まがうほど。
紙質で雑誌の質感がかなり左右されるのではと思います。
高級感溢れる雑誌にはチト趣が違うのでしょうが、暮らしや生活雑貨など扱う雑誌には、とても似合う紙質かと思います。
とはいえ、本・雑誌の主流はやはりツルツル系(光沢のある紙)が多いように感じます。
ワタシが思うほど、人気がないのかな。コスト的にはどうなんでしょうね?ワタシとしては、「ツルツル→高い」「ザラザラ→安い」と思ってるんですが。

ところでアナタはツルツル派?ザラザラ派?・・・へんな質問だぁーね(笑)

| | コメント (11) | トラックバック (0)

出しそびれ。

これまで生きてきたうん十年の間、何度も感じてきたことなんですが、ワタシときたらタイミング悪すぎ。
いきなりいったいナニ?な冒頭ですが、すっかり春。桜も満開。日曜日はお花見だ~らんらららん♪なんて陽気なわけですよ。
ますます、わかんないって?はい。説明いたします。
急激に暖かくなり、ウールのコートをとっととクリーニングに出しちゃいたい今日この頃。なのに、4・5点ある「こんなのできた」の未公開のモノはすべて冬仕様。ツイードやらフエルトやらニット素材やら・・・夏日だって記録しちゃった4月第2週にふさわしくないじゃない。次の冬までオアズケだぁ。。。で、タイミングの悪さを痛感しているわけです。

さらに。今日の更新は作ったのは1年以上前というシロモノ。コレも出しそびれて秋冬の間は公開できすにいた。なんたってマリンテイストのカットソー素材ですから寒い季節には浮きまくる。
と言っても、アイデア的にはオススメです。どーぞご覧ください♪
「こんなのできた・縫い物編」に「カットソーと輪ゴムを使った簡単バッグ」どぇーす♪

ちなみに。トップに使った写真は冬素材のコサージュ。寒い季節までオアズケ作品。撮影したのもずいぶん前ですわ~(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

無防備な人の無謀

pot数日前の電車内の吊り広告「ブログ人気で無防備に私生活を公開急増、ストーカー被害も」みたいな記事に反応。
その雑誌は読んでないけど、昨今のブログ人気に関しては「フツーの人の日記にこんなにニーズがあるとは」と驚いているワタシ。
もっともブログがメジャーになる前も、数あるHPで、素人が書く日常って面白いなーと思ったコトはありましたが、昨今のブログ・この浸透ぶり。文章の上手さ云々より、その人の日常の切り取り方(視点)とか、表現方法(表現力とはチガウのね)が面白いのかもしれないね。

んで、素人ゆえの無防備さ?頭ではWEB上に公開すればイロイロな人の目に触れるとわかっていても、そのイロイロな人の中に悪人やストーカーになりうる危険性をはらんだ人がいるとは実感しづらい。
ワタシ自身は、コレ書くとダメかも(傷つく人・怒る人・気まずい人がいるかも)という場合は躊躇できるんだけど、自分や家族のことで笑えることがあったりすると書いちゃったり。
胸の内を書くことで、発散することの心地良さを知ってしまうと、守るべきプライバシーも曖昧になり、自ら公開しちゃう場合もあるかもしれない。

そういえば今月から個人情報保護法が制定されましたね。
知らないところで流出される個人情報については危険&不愉快と感じる人は少なくないだろうに、WEB上で自らの胸中を書いてしまう不思議。顔が出ない、つまり無防備になれること自体が魅力なのかもしれないね。
あと、そんな有名人じゃないしさー、隠すほどのことじゃないじゃん、みたいなテレも「無防備な人の無謀さ」かもしれない。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

沈丁花香る4月第1週。

200503-pot4月ですね。沈丁花、水仙やチューリップなど春の定番が咲きそろう今日この頃。沈丁花って、香りも好きだけど姿も好き。なんだか昭和とか大正とか似合う懐かしい感じの姿と思います。

トップの絵の、窓の外に咲いてる花は沈丁花のつもりで描きましたが、娘に「沈丁花?見えない・・・」と言われちゃいました。夕方の愛犬の散歩のとき観察してみたら、確かにチガウ。。。(笑)

最初にね、雑誌でみかけた琺瑯ポットがあまりにも可愛かったので描きはじめた絵で…そこから広げていったので、沈丁花のつもりで描いたアレは、確かにチカラはいってません。はっきり言えばイイカゲン(笑)

さて、お絵描きにも欲が出てきて、もっと高度なコトしたい!とAdbe illustror9.0を開いてみたんですがぁ。。。
ダメです!(きっぱり!)
きっとMicrosoft officeシリーズに慣れてる分だけ、へんな先入観があるみたい。
チンプンカンプンで数分で閉じてしまいました(汗)本屋さんでマニュアル立ち読みしてから再挑戦ですなー(←なぜ買うという発想がないのだろう。。。)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2005年3月 | トップページ | 2005年5月 »