« それは突然思いもかけずに。 | トップページ | 久々インテリア更新。。 »

それは突然…発見編

「それは突然思いもかけずに」へのたくさんの反響、コメント投稿のほかメールもたくさん頂き、びっくりしつつ、いろいろな声が聞け感謝です。ありがとうございます♪

思いもかけない出来事で他者からの悪意を感じたときの戸惑い、悪意を向けた人がいなくなってからも残る嫌な想い。「悪意が及ぼす影響力」みたいなことに触れたものですが、思いのほか「ラッシュ時の読書はセーフかアウトか」=「ワタシの中の常識再検討」に触れる機会ともなったりして(笑)

自分の中では車内の読書はOKと思っていました。言い訳に聞こえなければイイナと願いつつ補足すると、全く身動き取れない混雑のときは当然のことながら文庫本すら広げられません。車内の読書は、混雑といってもある程度の余裕(スキマ)があるからこそ出来る行為だという前提があります。

しかし、それが「どの程度の混雑なら許されるのか」ということになると、もう個人差で、ボーダーラインを決めるのは難しい。

今回のことで、自分の常識というのは、押入れの整理じゃないけれど、年に何回か引っ張り出して再検討したほうがいいんじゃないか?という発見にも繋がりました。
下記太字部分、「それは突然思いもかけずに」で書いたものです。

中には、「辻褄の合わない論理で自分の正義を強要する人」や、先に書いた「声は出さずに押し返す、不快感を表現せずにはいられない人」もいる。

コレ、そっくりそのままワタシ自身に向けたほうがいいかもしれない。別に自虐的な意味合いではなくてね、「いやぁ、ワタシ間抜けじゃん」みたいなことで、自分に返す(笑)

「正しい大人」「大人としての正しさ」「大人なんだから」「大人げない」
コメントやメールの中で「オトナ」という言葉がたくさん使われていました。きちんとした大人を目指している人は少なくないのですよね。きっと。
そこには、賢さだけではなく「他者を傷つけない人」という意味合いで「真実の大人」になりたいという願望を感じました。私もまったく同感です。
愚かさゆえに、知らずに他者を傷つけることもあるかもしれない。
でも。揺るぎない自信を持つことより、かっこ悪くてもイイから、柔軟さと痛みを忘れずにいたい…たまには凹むのもいい…あくまで、「たまには」だけどね(笑)

|

« それは突然思いもかけずに。 | トップページ | 久々インテリア更新。。 »

コメント

whokoさん、ここでははじめまして。
自分のサイトにwhokoさんのサイトを
リンク貼らせてもらってる者です。
初コメント~ですっ。

私自身、今は車通勤なんで、
好きな音楽を聞きつつ(時には歌いつつ・・・(^^ゞ)
好きなように通勤時間を過ごすことが
出来ておりますが、学生の頃は、
電車の中で度々嫌な事がございました。
痴漢はもちろん、酒くさ~いオヤジさん、
香水いっぱいのオネエサマ・・・
数えればキリが無いほどですね・・・

読書がセーフいやアウトというのは私の判断
では難しいのですが、
満員電車の中でシャカシャカ鳴らし
ながら音楽を聴く行為よりははるかに
いいのでは・・・と思います。

何をするのにでも、周りに気を払う
というのを心がければいいのですよね。きっと・・・
それができるのがきっと「オトナ」なんでしょうね。(^^ゞ
こんなえらそうな事をツラツラ書いてしまいましたが、
私もまだまだ「オトナ」ではないと思って
おります。
実際の年齢も重ねつつ、心の年齢も重ねられる
(オトナになれる)ようになって行きたいもの
です。

はじめてなのにこ~んな長く書いてしまって
すみません・・・しかも乱文で・・・。

投稿: あい | 2005.01.29 21:58

こんばんわ! whokoさん!
ご無沙汰しておりました、しおです!

今回はドえらい目に合いましたね・・・。
気の毒だ・・・どなたかが書いてましたがまさに「災難」とはこのこと! 交通事故みたいなもんです。
私も、昨年までは毎日、ぎゅうぎゅう詰めにされながら通勤しておりました。
その時は本当に毎朝がとても憂鬱でしかたありませんでした。
でもね。子供ができて今思うことは、「余裕」が人間には必要なんだな・・・ってコト。
心にゆとりがあれば、そのおばちゃんみたくならないんじゃないかしら?
エライこと言っちゃってるけど、世の中「ゆとり」が足りてないような・・・。
妊娠してお腹が大きくなってきて、電車に乗ったら、おじさんが「座りや」と言って席を譲ってくれたり、「危ないで~」とドアを開けてくれたり・・・。
今は子供と電車にのると、「かわいいね~」と微笑んでくれる、おじさんやおばさん。
平日の昼間の電車なんで、のんびり、ゆったりした時間なんだけど。
朝夕のラッシュは、みんなこれから『会社』という戦場に向かったり、戦い疲れてるんだから、イライラせずにはいられないんだろうな。

・・・っと、なんてエラソーな。
すみません。のんきな専業主婦の戯言でした。
また来週もお仕事がんばってくださいね!

投稿: しお | 2005.01.29 22:27

whokoさん お疲れ様です(^^)

同じ事を繰り返して入るような日々でも、自分から何もしていないつもりでも色んな出来事が起こりますよね。
降りかかってくると言うか(笑)
私のような専業でいえにいる者でも、たまにそれはやってくるので、社会に出られている方はその確率がどれほど高いかと思います。

自分は何もしてい無いのにと思うときほど 降りかかって来た事に対して理不尽だと思う気持ちが湧いてくるし、それゆえにやり場のない怒りが混みあげますよね。
そう言うときのその感情を処理するかは本当にむずかしく。
わたしなんかは「アホー!!このボケ!」その他ここではかけないような罵詈雑言を紙に書いて燃やしてますが(笑)

でもやっぱり大事な事は、じゃぁ自分はどうなんだと言う事、自らを振り返る事が出来るかどうかだと思うんです。
された事と全く同じ事は自分はしていないけれど、相手の行為の奥になる何かは自分も持っているかもしれない。
相手がそうなった奥の原因はなんだろうかとか考えるのもまた面白かったりしますしね(笑)

ということで、whokoさんが今回ご自身を振り返られたと言うこと、たまにそう言う機会は必要だと思われたこと、それで全部オッケーだと思いますよ(^^)
えらそうなこと書きました すいません(^^;

投稿: fuuka | 2005.01.30 10:26

■あいさん、初コメントありがとうございます!

>実際の年齢も重ねつつ、心の年齢も重ねられる
(オトナになれる)ようになって行きたいもの
です。

うんうん。どうせなら無駄に年を重ねずに、、、
心の年齢って、いい表現ですね♪

■しおさん、お久しぶりです♪
しおさん、お子さんとの生活で、ホントいろいろな小さな発見を楽しんでいられますよね♪
ゆったりとした時間の中で風の匂いや時の流れを感じてらっしゃる。
たまに書き込んでくださる文を読むと、ほんと救われるというか、コチラもゆったりした気分になれます。ありがとうです♪

■fuukaさん、こんにちはぁ♪

>じゃぁ自分はどうなんだと言う事

うん。まさに、そういうこと感じています。
突然の出来事に憤りを感じ、それが過ぎて少し冷静に考えてみたら、おいおい、アタシったら。。。みたいなカンジです(笑)

ちょっと油断するとえらそーになっちゃう自分がいます。だからといって、卑屈にならぬようするって、難しいけど、こうやって、fukkaさんがしたくださったように、皆さんが暖かい気持ちを伝えてくださることで、なんとかバランスをとっていこうと思う今日この頃です(笑)

投稿: whoko | 2005.01.30 14:57

Whokoさん
はじめまして。たびたびこのサイトにおじゃまさせてもらっていますが
この記事を読んで、あるある!と同感してしまいコメントデビューさせていただきます。

私も長距離通勤満員電車に乗って通勤していますが、
朝からそんなことに出会ってしまうと一日ブルーになってしまうことも多々あります。
一日の始まりがいやなスタートになってしまうと嫌ですよね・・
ほんとにいろんな人がいるなーと逆に関心してしまうときもあります。
私はだいたい座って本を読んでいるのですが、
それでもムカつかれるときがあるので、
(たまに足を踏まれたままということもあり・・・)
それはもう仕方がないな、と思います。

殺伐としてますよね、朝の電車。もう少しお互いが気をつければ、
オトナになればいいとおもうのですが、
悲しいことにそれほど余裕がないのが
現状なのかもしれません。
自分は自分が逆の立場にたって、やられたら、嫌だな、
とおもうことはなるべく辞めるように努力しているつもりですが、
人それぞれ基準が違うとおもうと、
なかなか難しいですよね。

そんな中でできるだけ嫌な思いをしないで通勤できるように自己防衛しつつ、
オトナな気持ちを持ち続けるよう、心がけている今日この頃です。


投稿: Nappo | 2005.01.31 00:05

■Nappoさん、はじめまして♪

今朝も長距離の満員電車で通勤されたのかしら?お疲れ様です!
出来れば満員電車に乗りたくはないけれど、そうも言ってられない大勢の中の一人の発言として、ココロ強く読ませていただきました。

>やられたら、嫌だな、とおもうことは…中略…人それぞれ基準が違うとおもうと、なかなか難しいですよね。

はい。おっしゃるとおりですね。基準はそれぞれですが、少なくとも善意に基づいた判断で行動したいと思います。
悪意をぶちまけるのは、やはりお互い避けたいものです。

さて。コメントデビューとは嬉しい(笑)ありがとうございます。またお時間あるときは感じたことなど書いてくださいませ♪

投稿: whoko | 2005.02.01 11:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それは突然…発見編:

« それは突然思いもかけずに。 | トップページ | 久々インテリア更新。。 »