« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

12.26更新

もう27日なのね。久々真剣に更新作業をしていたら日付が変わっちゃった。
今日と明日、仕事に行けばお休みっ!という余裕があるから夜更かしも出来ちゃうのよね♪

トップ、今までと違うカンジじゃない?チラリとでもそう感じてくださると嬉しいのだけど(笑)
はじめて素材やさんの写真を使ってみました。リンクページに「ナチュラル」という写真素材を提供してくださるサイトがあるんですが、そこの写真。
一目見て、あ!って感じて、ワタシには絶対撮れないなぁって思ったの。
カナダの地下鉄だそうです。赤と黄色が効いていてると思いません?
誰もいない地下鉄の空間はいろんなことを連想してしまいます。
ワタシはね、えっとね、なんかね、年末・新年を迎える少し前のわずかな瞬間を連想してます。

久々に「こんなの・・・」に「瞬間お買い上げ品6」を。ここ3ヶ月くらいの間に買ったものです。
そうそう、めずらしくネットで注文したものもあります。
PCは毎日立ち上げても、ネットでお買い物ってワタシにはものすごく珍しいこと。
「チェコのぬりえ」なんだけどね、見た瞬間クリックして注文してた(笑)
そういえばチェコってどのへんだっけ。あとで調べてみよう。

それから「こんなのできた・その他編」に「箸袋」。
お正月を意識してみたり。ホラ、来年は酉年でしょ。だから。。。
ま、見ていただければお判りの、またもいたって簡単なものですね(笑)

てなことで、わっ。。。もう1時過ぎてる。。。。6時半に起きれるかなー?
あと二日で仕事納め。遅刻せずに乗り切りたいものです。。
みなさんもクリスマスの余韻をかみしめることもなく、年末モードかと思います。
ばたばた師走も風物詩。それなりに季節を味わって楽しみたいものですね♪

| | コメント (10) | トラックバック (0)

終ってない最終回。

「げっく」は「月9」って書くのが正しい?月曜9時のフジテレビの連ドラ。昨晩で終った「ラストクリスマス」は、その「月9」の中でもひときわ「月9らしさ」をかもし出していたのではないかしら。
深みはないけど頭使わないで見れるラブストーリー。織田裕二は誰を演じても織田裕二にしか見えないという安心感。(褒めてるつもり。。。)
あり得ないシチュエーションや人間関係に突っ込みつつも、矢田亜希子演じるユキは重病を抱えているらしく、タイトルが「ラストクリスマス」ときたら。。。こりゃー、最終回は泣かせるつもり?それとも?
私にしてはめずらしく、ほとんど毎週見ていた今回の「月9」。わかりやすそうな、それでいてマサカなラストを期待させる戦略にまんまとはまった私でゴザイマス。

が。しかし。昨晩の最終回は途中で眠っちゃった。。
ユキがシアトルの病院に行き…織田裕二が外人さんとウソっぽいノリで会話し…このへん、もう半分寝ていてウツラウツラ…そしたらテロップで「1年後」。あー、ドラマならではの早い展開ねー、と思いつつ、まぶたが重い…再び目をあけると、電話しながらパスタらしきものを作りハーブだかをちぎってる織田裕二。ここまで手馴れた料理が出来るって設定に、またもウソっぽさを感じながら…闇の中に落ち…記憶がとぎれた。

あちゃー。どうなったんだ最終回?

一夜明け7時過ぎに起床。あわてて階下へ行くと、怪我をして休業中の夫がビデオで昨晩の「ラストクリスマス最終回」を見ていた。娘曰く「ママ、途中で眠ちゃったでしょ。けっこう予想してなかったラストだよ」
といっても寝坊です。冷凍スパをレンジでチンし、フルスピードで顔を作りながら画面を見ると、肩で電話をはさんだ織田裕二がパスタらしきものを作りハーブらしきものをちぎってる。
この演技、なんかウソっぽいなー、あ、ここらへんまで昨日見たじゃん。んで、ユキはどうなったの??ってところで7時45分。もう出かけないと遅刻するぅ。。。昨晩と同じ場面で時間切れ。生殺しとはこういうときに使う言葉と実感しました。

ところで、数年前のことなんですが、書店で見かけた写真集。
「へぇ、岡村君(ナイナイの)写真集出したんだ!」と、びっくりして手にとると、織田裕二サンの写真集だったってことがありました。娘にその話をしたら、「いくらなんでも…」って顔されたけど、似てない?
それから私。根がひねくれているせいか、「爽やか系」苦手です。織田サン、決してキライじゃないんですけど、爽やか過ぎて、もし現実にあんなヒトがいたら、私、コンプレックスばかり感じてしまいそうな気がします。
それにしても写真集以来、岡村君がだぶって見えてくるから、泣くシーンでも笑えるのは問題ですね。。。(織田さんファンの方、ゴメンナサイ)

ちなみにみなさんは俳優さんによって見るドラマを選びますか?
私はアブナイヒト系演技の出来る渡部篤郎サンとかが出るドラマは見ちゃいます(ケイゾクでヤラれちゃいました)。あとは、宮藤官九郎脚本作品(池袋ウエストゲートパークや木更津キャッツアイとかね)も弱い。
こうやって書き出すと、いかに「ラスクリ」が久々見たドラマかわかりますね(笑)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

週末。更新。愛しい瞬間。

週末っ!待ちに待った休日よっ♪
でもまだシーツ交換してないわ。。
あ、心配しないでね~。今日こそ、気持ちの良いシーツで安眠する予定です。。(笑)

昨日はね、午前中は前半休暇をとり、普段は足を踏み入れたことのない某銀行の一室にて契約完了。
無事、手続き完了となりました。
これで完全に自分の所有物となったのに、ゆっくり味わう時間もなくダッシュで午後から仕事に行きました。
あ、「完全」じゃぁないわね。18年のローンを支払わなければね。
でも、10年ぐらいで返済しちゃう気でいますっ!いぇいっ!!!(←カラゲンキ)

明日は義母のところへ行くので、今日中に部屋掃除など済ませたいところだけど、なんだか滞っていた更新作業もやっちゃいたいなーと、後回しにしていたら、もう午後じゃん。。。

でも、義母のところへ行くのも年内で一段落するだろーな。
リフォームが終わり、義母がコチラに住むようになったら、毎週末の夫のドライブもなくなるもんね。
あ、なんだか、ちょっと寂しい。
ふたりきりの時間、ひとつの想いを共有する時間と空間。
そういうことに最適だったんだよね、車の中、毎週末のドライブって。
涙がでるほど愛しくなる瞬間。そんな想いを味わえたこと、スゴイよね。
…こんなこと書けちゃう自分もスゴイよね(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

おっ買ぃ物っ♪

更新が滞っている今日この頃。しょっぱなから言い訳モードで申し訳ゴザイマセンが、正直ホント忙しい。
「今年5個目のFURLAのバッグ」「BRAND NEW ROCKETでみつけたカットのキレイな鏡」「リサイクルショップでみつけた家具」「100円のカフェオレボウル」などなど、「瞬間お買い上げ品」の被写体を撮りたいっ!見せたいっ!自慢したいっ!と、気持はあるのですが、ここ数ヶ月、平日・休日共に用事てんこもりで撮影する時間がナイっ。。。

そそっ、瞬間的お買い上げ品ではないけど、下車駅から徒歩2分のマンションの一室をね、買っちゃいました。
ローンを組むため、印鑑証明やら納税証明やら揃えたり、銀行や不動産屋さんに行ったり。そんなコトも忙しかった一因ですが、無事ローンの審査もとおり、今週末に決済・物件の引渡しとなります。
その後リフォームが完了したら、義母に来てもらう予定なのです。

実はワタシ、コドモたちの教育費がかからなくなったら専業主婦になるモクロミがあったのですが、定年までやめれそうにないなぁ。。。自宅のローンもまだまだあるし。。。
でも、正直、働いてきて良かったとも思ってたりして。モチロン全額現金で購入できるほどの高額所得者ではナイけれど、かなり金利の優遇されたローンを組めるのも、働いてきた実績があるからだと実感。
マンション購入物語は、なかなか面白い体験だったので時間ができたら書きたいと思います。
しかし、義母が住むマンションのローンをワタシが組むって、もしかしたら負け犬体質?
ローン審査が通ったのが嬉しくって、自分的には自分を褒めてますが、受け止め方は人それぞれビミョーでしょうね。

そうそう、買ったモノ、まだあった。先週、一体型の洗濯乾燥機を購入したんですよ。
ドアパッキンが取れちゃって一年、騙し騙し使い続けてきた乾燥機。寿命過ぎても酷使してました。
ここ数週間、排水&脱水ぜぬまま終了しちゃう洗濯機にいたっては、ランプが消えた後、もう一回ボタンを押して脱水しなおす「ちっとも全自動じゃないじゃん洗濯機」になっちゃってました(合掌)

さて、忙しさのあまり「シーツ取り替えたのいつだっけ」なんて疑問が浮かぶ今日この頃(キチャナイ。。)
シーツってどのくらいの間隔で洗います?何日おきとか何週間おきとか、取り換える間隔です。
よろしかったらお宅のシーツを換える時期を教えてください。けっこうこの疑問マジで知りたい(笑)

あ、ついでにタオルのことも。
うちの家族はね、カラダを拭くたびにバスタオルを洗濯カゴに入れちゃう。
日に2回以上シャワー浴びたりすることもあるわけで「毎日いったい何枚洗ったらいいのよっ!」と、タオル問題ではキレルこと多頻度のワタシ。
フェイスタオルだって顔を洗うたびにお取替えだから、1日10枚以上、洗濯物となる。
1枚のタオルを家族で共有しろとは言いません。でもさ、自分の顔やカラダ洗ってから、拭くんだよ。1日ぐらいは同じタオルつかってほしい。。。「1日1枚myタオル」にしてくれたらワタシの負担は減るんだけどなぁ。

シーツの取り換え間隔、タオルの使い方、よろしかったら教えてくださいませ♪

| | コメント (11) | トラックバック (0)

多々・お知らせ。

(お知らせ1:「ここのこと」新設)
ABOUTとかPROFILEを作ろう作ろうと思いつつ、なんだかテレが先に立ち説明のないまま数年経過。。。
サイト名や管理人のアルファベットはいったいなんて読むのかい?なんて方もいらっしゃるはず。テレなんて自意識過剰の事情は、そりゃーあまんりに不親切だよなーと反省を込め、急遽作成いたしました。

(お知らせ2:ムック発売)
12/3発売のベネッセコーポレーションより「狭くてもセンスのいい部屋になる!」のP70-71に掲載していただきました。ムックなので月刊誌に掲載されたものですが、この本、私掲載ページ以外がけっこう面白い、なんて感想。よろしかったら書店で見てみてくださいな♪
ちなみに12/2発売サンキュ!1月号の連載はお休み。12月末発売2月号は連載復活の予定です。

(お知らせ3:「こんなのできた」に「ツイード・コサージュ」
「こんなのできた・その他編」にアップしました。コサージュは素材を換えいくつか作った中のひとつです。

(お知らせ4:リンクページ追加)
いいなぁ!と思ったサイト、ひっそりといくつか追加しております♪

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ちゃっかり。

人の死は悲しいものであるのは間違いないけど、身近な人間の亡き後、残された者には所要がつきもの。悲しみの感情はひとまず置いといて、しばしの間なんやかんやと用事に明け暮れるのはめずらしいことではありません。
しかし慣れぬことの連続。出来ればひとりで動くより、助けてくれる人がいるならば甘えるというもの。
娘がたまたま某アパレルに就職し某デパート勤務ということもあり、香典返し一切を頼むことにした。

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、香典返しは四十九日頃お返しをするのが一般的とされているらしい。
常識のないワタシはお返しする時期・費用などネットで調べたりして。
調べるうちに、ネットで注文できることも知ったんだけど、娘が快く引き受けてくれたのだから、まかせることにしたのは親心。娘の売り上げにもつながるんじゃないかなとも思ったし。

さて、なんやかんやのてんやわんやで月日は流れ、親戚の温かい配慮から四十九日は省略することとなった。常識と呼ばれるものが苦手であるワタシたち夫婦は、正直、ヒジョウにホッとしましたよ。はい。

そこで娘に「四十九日はしないことになったから、お香典返し早めに送っちゃってね」と言った。すると「まだ。12月になってから」ときっぱり。送るのは12月でいいけど早めに注文もできるだろうに?

なぜ12月にこだわるのか不明なまま「品物は決めたの?」と聞くと、娘の勤務するブランドは買わないと言う。理由は「そのブランドでは予算的に買える物がほとんどない」とのこと。あぁ、それはそうだったかも。。。

「まぁ、勤務先がデパートだから選び放題だよね」というと、娘が勤務しているところとは違う■▲デパートで買うという。
「え?自分とこで買ったほうがお得なんじゃないの?」と聞くと、満面の笑みで「まかしておいて」と言う。

親ばか選手権があったら間違いなく優勝するであろう自他共に認める親ばかのワタシは、この笑顔に弱い。しかし販売という職業についたせいか笑顔に一種の営業スマイルも感じ取れる…なんて事を考えるうちピンときた。
「あ、、、、■▲デパート・12月って」「○△カードのポイントが倍になるとか、ランクアップするとかでしょっ?!」
ワタシの言葉を否定することもなく、さらにさらに笑顔になった娘は間違いなく「ちゃっかりもん」

病んで生き難い世の中だけど、しっかり生き抜けるわアナタ。親として安心したような今日この頃…っていいのかアタシ?そんな結論で…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »