« PC復旧。 | トップページ | 10/9更新 »

愛され体質。

ワタシたち家族は人との係わり合いが実に苦手。とくにワタシと夫はとっても内向的な夫婦です。
人を迎えてのホームパーティなんて洒落たことが大の苦手で、ご近所付き合いも不得意分野。
だから、積極的にご近所とつきあおうなどという発想もなく、社会人というか小市民としての最低限のルールである挨拶(会釈)をするくらい。
それでも夫婦ともども笑顔は見せてしまうので、もしかしたら「カンジのイイ人」に見られているかもしれない。

夫なぞ、ご近所の奥様たちが道端で情報交換なぞなさっているだけで、外へ出ることを躊躇してしまうくらいの社交下手。なのになぜだか他人から親しげに声をかけられる。とくに子供とお年寄りに。

例えば休日。夫が庭先でバイクをいじっているときなど、親しげなオジチャンの話し声が聞こえてくる。
「はぁ」「そーなんですか」くらいしか発しない夫に対し、相手は一方的に話が弾んでいる様子。
後で夫に「誰と話していたの」と聞くと、「さぁ?このへんの人じゃない?」だったり「散歩の途中で会う人」とのこと。
その夫。昨晩、新エピソードを追加してくれました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

夫も私もすでに寝ていたのですが、「旦那さんいるぅ?」という大きな声と、玄関ドアをたたく音で目を覚ましました。
ひとりで階下にいた娘が「どなたですか?なんのご用ですか?」と聞いている声もしてきます。
「裏に住んでいる○○だよ。旦那さん呼んでぇ!」と深夜なのに声を潜める様子もなく、立て付けの悪い我が家のドアを揺らします。娘は怖くなったようで、夫を呼びに来ました。
対応に出た夫が「自称裏の○○さん」と話をするのですが、どうやら酔っ払っているらしく会話にならない。

ましてや、ホントにご近所付合いが希薄なので、「裏の○○」と言われても正直見当もつかない。
ちなみに東京郊外の住宅密集地。裏といったら徒歩数秒あたりに住んでいるのは間違いないんだけど。

さて、一旦部屋に戻った夫は携帯をつかみ「怪我をしてるみたいだから家まで送っていく」と言う。
「どこの人?知ってる人?」と聞くと、「うーん???家の前で話しかけられたことはあるけど。。」と。
なぜ、深夜に自分が呼び出されたのか一番腑に落ちないのは夫本人なんだけど、怪我のこともある。トランクスとTシャツ姿のまま外へ行ってしまった。

10月上旬の雨の夜。けっこう冷え込む。
しばらくしてもトランクス姿で行っちゃった夫が戻ってこないので、Gパンとトレーナーを抱え、私も外へ出てみることに。でも「裏の家」といっても何十軒もある。どれがその家なのか分からないままウロウロしていると、聞き覚えのある夫とオジチャンの声が。ほんとに我が家から20秒くらいのとこでした。

どうやらオジチャンちは家族が不在。夫は救急車を呼び、他人の家で待つこともはばかれるので外で待っている様子。夫に服を渡すと、寒かったんでしょう、早速着込んでいました。
しばらくすると救急車到着。救急隊員の質問に答えるオジチャンの様子からだいたいの事の経過が呑み込めた。

「飲んで自転車で帰ってきたところ転倒。起き上がったものの出血していてパニックになった。自分の家族が不在のため不安は増幅。そこで何故か、夫に助けをもとめることにした。」

何故なんだ。何故に夫なんだ?
事の経過が判明しても、どーして助けを求める相手が夫なんだという疑問が残る。
家に戻り、夫に「なんで、はっちゃん(夫をこう呼ぶ)呼ばれたわけ?」と聞いてみた。
「うーん?近所だし、通り道で助けてくれると思ったんじゃない?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ご近所といっても、一度か二度ばかり話しただけの(というか一方的に話されたらしい)、名前も知らなかった人なんだよね。
なぜか一部の世代から、絶大なる信頼と愛情を寄せられている夫。
一部のマニアの間では、「愛され体質」なのかもしれない。

|

« PC復旧。 | トップページ | 10/9更新 »

コメント

あはははは。
まず大爆笑。
でもよんでてなんだか旦那様とうちの旦那が重なってきたのきのせいではなさそうです(笑
うちの旦那もおっちゃんによく話かけられしかも聞いちゃうもんだから話やめてもらえなくって帰れなかった・・・なんてこともよくある話(笑
この間もおなかがすいたからとスーパーにバイクで乗りつけたところバイク好きの業者のおっちゃんにつかまりおなかがすいてるのに30分以上付き合ってしまった人です。
なんかお礼にとシュークリームもらったらしいんですが私にはなかった・・・・。
家の前でバイクいじってると配達途中のおっちゃんがよって来るし。それに「はぁ・・」って対応してる旦那見てると愉快です(あはは

ちなみに私は「ご近所さん」という近っぽい関係の人が苦手です。
仕事と育児を理由になんやかんや断ってたらいよいよ面倒になってきているこのごろ。
いかんなぁ~と反省しつつ改善のない毎日です。

投稿: ももん | 2004.10.05 16:56

whokoさんのご主人も、
ももんさん(→ひろりんと申します!はじめまして!)
のご主人もバイク好きというところとか
似ているんですね!!!そして話しかけられやすい(笑)

whokoさんのご近所さんの話・・・
すごく笑えるという感じでもなく、
ほんのり微笑ましくって、
ご主人の応対がすごくマトモ・・まじめ、素直・・
人間らしいな~って思いました!
ご主人に(お互い名前を知らなくっても)頼ろうとしたオジサン
の気持ちわかるなぁぁ~~って思いました。
数回話しただけでも人格はにじみでますよね。

>ワタシたち家族は人との係わり合いが実に苦手。とくにワタシと>夫はとっても内向的な夫婦です。
>人を迎えてのホームパーティなんて洒落たことが大の苦手で、ご>近所付き合いも不得意分野。

こんな風に書かれているwhokoさん(そして家族)ですが・・
いえいえ、そういう風な方こそ、優しいんですよ!
一度付き合うとなが~くいい感じでつきあえる、そんな感じのタイプだと思います。
ももんさんも[ご近所さんという感じの人が苦手]って
書いておられますが、もしかしたら
近所の人含めて、それぞれがみんな自分以外の人を苦手と思っているかもしれません・・・
もともとそんなものかもしれないですよね。
だから、自治会とか町内会とか草むしりとか運動会とか・・
あってこそ、つながれるんだな~なんて思うのですが・・

なんだか愛され体質を読んだら、人間関係について深く考えてみたくなりました(笑)
うーん、面白いなぁぁぁぁ

投稿: ひろりん | 2004.10.06 10:08

おはようございます!!
今日はチビ姫が朝寝中のため、お昼からお散歩に行こうと思い、
急いで晩御飯の用意を済ませました・・・ふぅ・・・。
チビ姫がグズると何もできなくなるので、とりあえずできることは
できるうちにやっておく・・・しょうがないですね。
チビ姫は待ってくれませんもの。

「愛され体質。」なんて小説みたいなタイトル・・・てどこかで
あったような・・・???
でも、思うに「愛されたい!」って強く願っている人よりも、
の~んびりゆ~ったりしている人のほうが
「愛され」やすいのかも。
そんなこんなのしおは逆に「愛したい体質」かも。
自分が「愛され」たいって思うより、「愛し」たいって思っちゃう。
勝手なんだけど、「愛し」ちゃったら「愛され」ちゃうと思ってるんです。(→コレ、自己中かも・・・)
自分がして欲しいって思うことをするようにしてますし・・・。
・・・??? 話がズレてる???

ではwhokoさん、今日もお仕事がんばってください!

投稿: しお | 2004.10.06 11:43

■ははは!!ももんさんのご主人も?

>「はぁ・・」って対応してる旦那見てると愉快です

うんうん。ワタシもそんな夫がけっこう愛しく思えたりします(笑)

ご近所つきあいね~~。近所に嫌な人がいるわけでもないのに、「寝に帰るだけの地元」を言い訳に、ついつい疎かにしがちです。そのへん、いかんな~とワタシも思ってます。
ただ感じるのは、会釈のみのおつきあいでやっていけるのは、近所の人たちの懐が深いからかも?けっきょく甘えているのかもしれないです。私。

■ひろりんさん!カウプレ逃しちゃいました(笑)

>もしかしたら近所の人含めて、それぞれがみんな自分以外の人を苦手と思っているかもしれません・・・

うん。決してワタシたち夫婦だけが苦手意識が強いわけじゃぁないのでしょう。苦手でも、それを言い訳にできない方もいらっしゃると思います。

うーんとね。どこぞのお庭の花がきれいだったら、「きれいですね。毎日楽しませていただいてるんですよ」みたいなことは自然と言える。
ところが、あわただしい時間に回覧板がきたりすると「急いで回さなくちゃ」とわずらわしくなる。正直、ウチはとばしてくれていいのにと思うけど言い出せない。
町内会費を納め回覧板を回すのはアタリマエという常識の元でのオツキアイが私にはイマイチ理解できないし苦手なのです。
で「ここを改善しましょう!」なんて表舞台に立つことも嫌なわけ。
つまり自己チュウなんでしょうね。。はは(笑ってごまかす)

で、長くなってますが数年前に「定年ゴジラ」という本を読んでね。定年になるまでは寝に帰るだけの地元。自分の居場所探しというか、地元やご近所つきあいなど定年後に向き合っていくストーリーなんですがね、ちょっと考えさせられました。うん♪

■愛したい体質のしおさん!(笑)

>思うに「愛されたい!」って強く願っている人よりも、の~んびりゆ~ったりしている人のほうが「愛され」やすいのかも

ははは。そうかもしれないね~
「自分がこうされたい」というオーラを発散しすぎると「ひかれる」のが世の常ですもんね(笑)

>勝手なんだけど、「愛し」ちゃったら「愛され」ちゃうと思ってるんです。(→コレ、自己中かも・・・)

ほぉ~!!それ、なんかすごいです!しおさんお知らなかった一面を垣間見た感じです(笑)

投稿: whoko | 2004.10.07 10:46

こんにちわ。今日の大分とってもよい天気です♪

そうでねぇ。ご近所さん親切だし公民館のお掃除とか出れないのに文句言われたことないし。
甘やかされてるなぁとおもうこともしばしば。
ありがたいです。
感謝もしてるのに立ち話するのがおっくうだったりなるべく避けてしまう私。
話を切り上げるのがとっても苦手なんですよね。だから電話も苦手。
どうやって切ったらいいのかがわからない(汗

みんなどうやってうまくやってるんだろう・・・と思う今日この頃です。

投稿: ももん | 2004.10.07 12:15

ももんさん、ちわぁ♪
なるほど、話を切り上げるのが苦手とな~
うんうん。流れにまかせて立ち話する時間があれば切り上げるタイミングを意識しなくてもいいのでしょうが、忙しいときなんかダメだわね。そう考えると億劫になるわ、私も。

うーんと、、ワタシはですね、時間がないときは容赦せず失礼しちゃってる。電話で長話することもなくなった。
私の場合、近所つきあいに限らず、いろんな場面で簡素化してるおつきあい。
年々ともだち少なくなっていくよーな…
いいのか悪いのかわかんないけどっ(笑)

投稿: whoko | 2004.10.08 10:30

はじめまして。

whokoさんのHPはずいぶん前から拝見していて、真似していろんなモノを作ったりさせてもらっております。
(最近はワインラック&板でつくる棚を作って、カゴにコドモの小物を入れて置いたりしています)

ウチのダンナもミョーに人に好かれる性質なのです。
(しかもちょっと変わった?ヒトに)
「オレはね!」的な話を、ふんふんと笑みを絶やさず、決して否定などせず聞いてくれるところが個性的なヒトの
オアシス(?)になっているのでしょうか?

この場を借りてでスミマセン。
ワタシもブログをやっているのですが、ブログのページのブックマークにこちらの「100 materials」を
登録させてもらってもかまわないでしょうか?

これからもHPの更新、楽しみにしています☆
(ワンコ好きなので、密かにチャンプくんにも熱い視線を送っています)

投稿: まめ | 2004.10.08 10:35

まめさん はじめまして♪
ほうほう、まめさんのご主人、個性的な方のオアシスと化していらっしゃる!(笑)

>笑みを絶やさず、決して否定などせず

うん。否定せずに話を聞くって簡単そうで難しいですよね。
なかなかできないことです。オアシスさん(←勝手に命名)貴重な人材です!

それから、まめ日記、拝見ししました♪
「くすっと日常」ってカンジでほのぼのしちゃいましたよ~(笑)
ブックマークしていただけるなんて、よろこんでぇ!!(笑)
どーぞヨロシクお願いいたします♪

投稿: whoko | 2004.10.08 17:00

はじめまして、いつも楽しみに拝見してます 見るのが好きで作るのはしないのですが・・
このエピソードで思い出したのですが、私はよく道を尋ねられます・・なぜ私なの? 旅行先でも尋ねられます・・どーしてんなんでしょう? よく一緒に歩く友人からもあきれられてます

投稿: ルーン | 2004.10.11 02:23

ルーンさん、こんにちはぁ~
はははは!!道をよくたずねられると!
まず、悪い人には見えないということが絶対条件。かなり親切そうに見える善人オーラを発散しているのでしょう♪

あ、もしかして、それって道を聞くとみせかけたナンパではないのですか?(笑)
だとしたら気づいてあげなきゃね?ルーンさん!(笑)

投稿: whoko | 2004.10.12 14:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛され体質。:

« PC復旧。 | トップページ | 10/9更新 »