ち・よ・こ・れ・い・と

1911deco1
 
NO DECOだった我が家のツリー、娘と孫がDECORATIONしてくれました☆
    
1911deco2
 
このゴールドとブルーの飾りはチョコレート。
  
赤のチョコも入っていたのですが、娘曰く、2色でまとめたほうが美しいってことで赤色チョコは早々と家族のお腹の中に。
  
ちなみにリクエストされたアドベントカレンダーもチョコレートのタイプで、それは12月1日から24日まで毎日ひとつづつ食べ、このツリーのチョコは、クリスマスが終わったら食べるのだそう。
 
 

| | コメント (0)

謎の答えが見えてきた

Vin1

 
左端が切れちゃったけど、↑写真の本は「VINTAGE HOME 2 ビンテージハウスで楽しむスタイルのある暮らし2
 
古民家や米軍ハウスなど、古い家での暮らしがとても素敵な写真と共に紹介されている本です。
 
この本に出てくるお宅のように素敵ではありませんが、我が家も築年数でいえばビンテージハウス↓
  
Vin2

   
 
さて、住まいだけでなく私自身もなかなかのビンテージであるということを、受け入れてきたつもりだけれど、さらにしっかりと自覚せねばという出来事がありました。
それが本記事のタイトル「謎の答えが見えてきた」。
先週の記事「2019年・秋の謎」の続編みたいなものです。 
というのも、先週に続き、なんと昨夜も電車で席を譲られたのです。
  
昨夜、久しぶりにSさんとナイツ独演会を楽しんだ後(SさんThanks!)、青山一丁目駅で別れ地下鉄の乗り込むと、けっこうな込み具合でした。
人ごみに押されるようにとある男性が座る席の前に立っていると、その男性がはじかれたように立ち上がり「どうぞ!」と席を譲られたのです。
 
え!と思いましたよ。なんたって先週に続き一週間で2回目のことなんですから。
で、そのとき着ていたのはゆったりしたマキシワンピで、ああ、これは確実にマタニティドレスだと思われてると納得したのです。
 
またもや妊娠してませんとは言えず、とりあえず「ありがとうございます」とお礼を言って座わりました。
彼らの母親世代に見られているわけではなさそうだけど、たぶん、ジャンパースカートや、ゆったりしたワンピースに違和感があるのだと気づきました。
 
私も子供の頃、大人の女性がマタニティドレスを着ていると(それが例えば胸元切替のジャンパースカートだったりすると)、子供が着るような服を大人が着るとなんかヘンだと感じたことがるのです。
 
つまり、顔に出ている年齢と服装に違和感があるんだ。
だから妊婦さんに見られたんだ。
自分では好きなアイテムだけれど、無理がある(似合っていない)ことを認めざるえない出来事。
 
ということで、謎の答えが見えてしまったわけですが、さらなる問題が。
ここ数年、ワンピースばかりで、しかもミニマリスト思考に侵されているので、いわゆるボトムスはスカート2着しかないという事実にも気づかされた今日この頃なのでした。

 

| | コメント (0)

水辺

Zenpukuji

  
11月ともなると、よく行く公園に渡り鳥がやってくる。
 
東京でよく見る鳥はカラスか鳩かスズメなのだけど、水辺にやってくる渡り鳥はサギの種類なのかな?カラスよりも大きくて、飛びかう姿も迫力があるが、その大きな鳥たちが水辺の木の枝にとまる光景はずいぶんと神秘的で見とれてしまう。
 
上の写真を少しだけ拡大したのが下の写真。手前にいるのが白鷺(かと思う)で、木にとまっている鳥たちもサギほどの大きさなんだけど、わかりづらいよね。。。
   
Zenpukuji2
  
一眼レフ、処分しちゃったことでずいぶん気が軽くなったのだけど、こういう写真を撮るときは、やはりiPhoneだと物足りないと感じる。
 
ところで、東京でこういう光景を毎年見ることができると知ったのは、恥ずかしながらここ数年。
 
東京の水辺も捨てたもんじゃない、どころか、すごく素敵で自慢したい(笑)
   
水辺といえば、夏に行ったヴェネツィアが高潮で大変なことになっている(ニュースでご覧になった方も多いかと思います)。
 
その旅行記は忙しさにかまけて中途半端な状態なのですが(ヴェローナ記も書いてない)、下の写真はヴェネチアの鉄道駅であるサンタ・ルチア駅。
 
駅前広場の光景なのですが、駅を一歩出たとたん、目の前に広がるのは道ではなく運河!ということに初めて見たときは少なからず驚きました。
  
V2
 
ヴェネチアはほんとに運河と島々で構成された場所なんだと。

 
何年も前からヴェネチアは、水に沈んでしまうといわれていますが、どうかそんなことにならないようにと願います。
 
V1
 
また再び、あの魅力的な街に行きたい。

| | コメント (0)

2019年・秋の謎



Nail1909
 
↑古い写真で恐縮ですが、9月のネイル。
 
まだまだ暑い日々でしたが、ネイルは秋めいたものにしたくてアイボリー・グレージュ・迷彩柄に。
 
Img_1732
↑ぼやけた写真で恐縮ですが、現在は、グレージュとブラウンとマーブル柄。
 
なかなか気に入ってまして、先月に引き続き2回目のオーダー。
 
ついこの間までの東京は、まだまだ夏日もあったりして半袖だって着ていましたが、秋のネイルにしていたせいか、着るものでざわつくことはありませんでした。
 
ところが、昨日の朝。。。
 
朝の山の手線はほぼ座れないので、毎朝、座ろうという熱い思いはなく、ほぼ立っての乗車です。
 
すると、目の前に座っていた50代くらいの男性が、「どうぞ座って」と声をかけてくれました。
 
「いえいえ大丈夫です」と答えるも、すでにその人は席を立ちあがっていて、朝の満員車両でグズグズ・ゴタゴタするのもはばかれたので、自分の意にはそぐわなかったのですが、とりあえず「ありがとうございます」と座らせていただくことにしました。
 
すると、その人、私のおなかのあたりを指して「ママはたいせつだからね~」と笑顔で言ったのです。
 
え!私、妊婦さんに思われてる?(そりゃ、もう、ぺたんこのお腹ではないけどさ)
 
着ているジャンパースカート型ワンピースがマタニティウエアに見られた?
 
でも、私が妊婦って、超・超・超高齢出産だよ(てかギネス級。もうすぐ59歳なんだから)
 
一瞬の間に上記疑問が頭を駆け巡りましたが、善意の申し出だし、妊娠してませんと多くの乗客の前で言うのもヘンだしで、おとなしく座ってました。
 
で、その後、新たな疑問が。
 
さっきまでは、ギネス級の高齢出産者に間違われたのかと思い込んでいましたが、まさか、あの男性、私を自分の母親世代だと思って席を譲ったのでは?と・・・
 
秋も深まった今日この頃、謎も深まっております。

| | コメント (0)

NO DECORATION気分。

Ikea
 
   
先々週、えっと、11月になってすぐにIKEAに行ったら、店内すっかりクリスマスになっていました。
  
思わず↑写真の紙製オーナメントを買ってしまいました。
    
Xgen1
でもまだ、本格的に飾る気分ではなく、玄関にちょこんとひとつだけ置いてみました。
Wgen2
背景のポスターは通勤途中によく行くANGERS bureau(アンジェスビュロー)で配布していたタブロイドカタログの表紙。
Xgen

IKEAでは175cmのツリーもお買い上げするも、まだ NO DECORATION↓ 

Xnodeco
なんかNO DECORATIONでもいっかー
 
なんて気分になるのはミニマリスト思考のせいだろうか? 

| | コメント (0)

なべつかみ

Nabe
以前作った鍋つかみが汚れてしまったので、マリメッコのSulhasmies(スルハスミエス)で作ってみました。
中にはやはり古タオルを使い、以前のものより幅は広めに。

| | コメント (0)

我が家の充電ステーション

Juden1

  

スマホにタブレットにモバイルバッテリーにBluetoothのイヤホンなどなど・・・

しかも、家族の分だけ充電する機器は増える。

コンセントから何本ものコードが伸び、ごちゃごちゃと機器が重なる光景は、永遠に片付かない部屋のようで、ひどくざわつきを感じてしまいます。

なんか良い方法はないものかと考えあぐねていたところ、写真↑の「ケーブル収納バスケット」をみつけました。

 

Juden2

 

熱にも水にも強い素材で、このように中に電源タップを収納しスマホやタブレットを充電。

タブレットも入る大きさなので、充電中もすっきり。

ちなみに写真の電源タップは9個の差し込み口と2個のUSB差込口があり、一度に全部使うことはないけれど、大きな差込の機種などの組み合わせでの使用も可能です。

 

| | コメント (0)

非日常



191005a
 
先週、頭痛が続いたので、念のためCTを撮るため医者へ行った。
 
幸い、異常はなかったのだけど、頭痛は治まらず、その日は自宅で過ごすこととした。
 
191005b
 
平日の昼間の我が家は、私にとって非日常空間で、なんだか旅先で借りた部屋にでもいるようで、部屋に差し込む日差しに秋を感じたり、明るい時間にタブレットで映画鑑賞することもとても新鮮に感じた。
  
191005d
   
あと何年かすれば定年を迎え、毎日が休日というのが日常になるのだけど、今は、平日の休日はときめく時間。
 
さて、このタブレットスタンドはIKEAで買ったもの。
 
両面にサイズの違う溝があるだけの至ってシンプルなデザインが好き。
 

191005e
 
サイズ違いの溝でスマホとタブレットに適応するって、美しくも賢いデザインと思います☆

| | コメント (0)

リピート買い。

S2_20190924124401

昨日は熱帯低気圧の影響で、9月下旬というのに暑かった!

とはいえ、そろそろ朝晩冷え込むこともなくはないので、去年と同じ無印良品のスリッパをリピート買いしました(去年はブラウン、今年はブラックにしましたが)

MサイズとLサイズを買ったところ、ぱっと見見分けがつかないので私のにだけリボンでタグの目印を付けました。

 

S1_20190924124401

 

何年か前までは、真冬の寒さ対策にブーツ型でモコモコ素材の室内履きが欠かせなかったのだけど、最近では、温暖化のせいもあるのでしょうが、底がそこそこ(ダジャレありません)厚めなら、問題ないと悟りました。(むしろ、ブーツ型でも底が薄いほうが寒く感じる)

 

↓さて、コチラの電動歯ブラシもリピート買いなのですが、真っ白なのを見つけたことが嬉しい!

 

電動歯ブラシって、本体が白くてシンプルなデザインでも、ブラシ部分になぜかブルーが入っていたりして、気分的に好きじゃないものが多かったのですが、コチラは本体も替えブラシも白☆ 

 

Wt4


以前使っていたマルマンの電動歯ブラシは、白の面積は多いほうなのだけど、まるっきし真っ白というわけではなく、それでも400円前後という値段で、性能も悪くないので2年ほど愛用。

劣化してきたので買い替えを検討していたところ、ビックカメラに真っ白のマルマン電動歯ブラシがあると知り、早速購入。値段は700円前後となりますが、それでも電動歯ブラシとしては破格の安さですよね。

さてさて歯ブラシの写真の背景にしたのは、こちらのワッフルタオル

無印良品で790円が590円となっていた時期に20枚ほどまとめ買いしました。


Wt1_20190924124401

2年ほど前に、同じく無印良品で買ったワッフルタオルが、次々と裂けるようになり()、買い替えを考えていたので躊躇することなくリピート買いしました。
Wt3_20190924124401

タオルが二年で摩耗しちゃうのは短すぎるかなとも思いましたが、それより以前はいつも、くたびれたタオルでも使えてしまう、むしろ吸水率が良いようなきがして、替えるタイミングを逃がしがちでしたが、このワッフルタオルのように一定の期間で裂けてしまうほうが、替えるタイミングをつかみやすいです。

 

ところで、新旧を比べてみると、横幅がかなり違いました


長さは変わらないのですが、古いほうは幅が5㎝前後小さい。縮んだのか、製品見直しがなされたのかは不明ですが。なんにしても新しいタオルは気持ちが良いです。

Wt2_20190924124401

 

以前はの買い替えのときは、古タオルはとある動物愛護団体のHPで提供希望になっていたので送りましたが、今回は裂けたタオルなので、雑巾として我が家で使い切ることとしす!  

| | コメント (2)

羽毛の敗北

Ku1

 

IKEAの羽毛インナークッション、ついに捨てました。

あれから、何回か洗ったり干したりしましたが、湿度の高い日とか、なんか匂うんです。。

こいつのせいです↓

Ku2

 

知らんぷりしてますが、コイツのせいです↓ Ku3

娘たちの部屋でもIKEAの羽毛クッションを使ってるのですが、そちらは気になる匂いはないそうです。

だから、やっぱあれだよー

猫チャンプにおしっこをされ、洗ったことで、封印されていた匂いが呼び覚まされたんだと思う。

洗って乾かして、一時は匂いが取れたと思ったのですが、帰宅してドアを開けると匂うんだもん。。。

いったん気になったらもうダメだねー

匂ってなくても匂う気がしちゃうから。。。

ちなみに、今度はIKEAのポリエステル綿のインナークッションに総取り替えしました。

感触的にはソフトすぎるのですが、気軽に洗って、すぐ乾くから。

値段的にも総取り替えが苦にならないしね☆

| | コメント (0)

«ただ、こなしていくだけだと